IServiceCall インターフェイス

定義

Activity によって作成したアクティビティを通じて送信するバッチ作業を実装します。Implements the batch work that is submitted through the activity created by Activity.

public interface class IServiceCall
[System.Runtime.InteropServices.Guid("BD3E2E12-42DD-40f4-A09A-95A50C58304B")]
[System.Runtime.InteropServices.InterfaceType(System.Runtime.InteropServices.ComInterfaceType.InterfaceIsIUnknown)]
public interface IServiceCall
type IServiceCall = interface
Public Interface IServiceCall
属性

注釈

これらIServiceCallのサービスを使用するためのコンポーネントを作成せずに、com + サービスを使用するバッチ作業を実行するには、を使用します。Use IServiceCall to perform batch work that uses COM+ services without creating a component specifically for using those services. インターネットインフォメーションサービス (IIS) や ASP.NET などのスクリプト環境では、COM + コンポーネントを作成しなくても、このインターフェイスを使用して COM + サービスを利用できます。Script environments such as Internet Information Services (IIS) and ASP.NET can use this interface to utilize COM+ services without the need to create a COM+ component.

メソッド

OnCall()

このメソッドで実装したバッチ作業の実行を開始します。Starts the execution of the batch work implemented in this method.

適用対象