ServicedComponent.Deactivate メソッド

定義

オブジェクトが非アクティブになる直前にインフラストラクチャによって呼び出されます。Called by the infrastructure when the object is about to be deactivated. ジャスト イン タイム (JIT: Just-In-Time) のコンパイル コードまたはオブジェクト プーリングを使用する場合にカスタム終了コードを追加するには、このメソッドをオーバーライドします。Override this method to add custom finalization code to objects when just-in-time (JIT) compiled code or object pooling is used.

protected public:
 virtual void Deactivate();
protected internal virtual void Deactivate ();
abstract member Deactivate : unit -> unit
override this.Deactivate : unit -> unit
Protected Friend Overridable Sub Deactivate ()

次のコード例は、このメソッドの使用方法を示しています。The following code example demonstrates the use of this method.

virtual void Deactivate() override
{
   MessageBox::Show( "Bye Bye!" );
}
protected override void Deactivate()
{
    MessageBox.Show("Bye Bye!");
}
Protected Overrides Sub Deactivate() 
    MessageBox.Show("Bye Bye!")

End Sub

適用対象