ServiceDomain.Leave メソッド

定義

メソッド呼び出しが返された場合のように、サーバー側のポリシーを発生した後、クライアント側のポリシーを発生します。Triggers the server and then the client side policies as if a method call were returning. 次に、現在のコンテキストがコンテキスト スタックからポップされ、Enter(ServiceConfig) を呼び出したときに実行中だったコンテキストが現在のコンテキストになります。The current context is then popped from the context stack, and the context that was running when Enter(ServiceConfig) was called becomes the current context.

public:
 static System::EnterpriseServices::TransactionStatus Leave();
public static System.EnterpriseServices.TransactionStatus Leave ();
static member Leave : unit -> System.EnterpriseServices.TransactionStatus
Public Shared Function Leave () As TransactionStatus

戻り値

TransactionStatus 値のいずれか 1 つ。One of the TransactionStatus values.

例外

ServiceConfig は、現在のプラットフォームではサポートされていません。ServiceConfig is not supported on the current platform.

適用対象