System.EnterpriseServices Namespace

System.EnterpriseServices 名前空間は、エンタープライズ アプリケーションの重要なインフラストラクチャを提供します。 The System.EnterpriseServices namespace provides an important infrastructure for enterprise applications. COM+ は、エンタープライズ環境に配置されるコンポーネント プログラミング モデルのためのサービス アーキテクチャを提供します。 COM+ provides a services architecture for component programming models deployed in an enterprise environment. この名前空間には、エンタープライズ アプリケーションにとって実用的な、COM+ サービスにアクセスできる .NET オブジェクトが用意されています。 This namespace provides .NET objects with access to COM+ services making the .NET Framework objects more practical for enterprise applications.

クラス

Activity

COM+ コンポーネントを作成せずに COM+ サービスを使うことができる、同期または非同期のバッチ作業を実行するためのアクティビティを作成します。Creates an activity to do synchronous or asynchronous batch work that can use COM+ services without needing to create a COM+ component. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

ApplicationAccessControlAttribute

ServicedComponent クラスを格納しているアセンブリへのアクセス制御を指定します。Specifies access controls to an assembly containing ServicedComponent classes.

ApplicationActivationAttribute

アセンブリのコンポーネントを作成者のプロセスとシステム プロセスのどちらで実行するかを指定します。Specifies whether components in the assembly run in the creator's process or in a system process.

ApplicationIDAttribute

このアセンブリのアプリケーション ID を (GUID として) 指定します。Specifies the application ID (as a GUID) for this assembly. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

ApplicationNameAttribute

アセンブリのコンポーネントをインストールするときに使う、COM+ アプリケーションの名前を指定します。Specifies the name of the COM+ application to be used for the install of the components in the assembly. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

ApplicationQueuingAttribute

マークしたアセンブリのキュー サポートを有効にし、Message Queuing キューからのメソッド呼び出しをアプリケーションで読み取ることができるようにします。Enables queuing support for the marked assembly and enables the application to read method calls from Message Queuing queues. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

AutoCompleteAttribute

属性付きメソッドを AutoComplete オブジェクトとしてマークします。Marks the attributed method as an AutoComplete object. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

BYOT

COM+ の ByotServerEx クラスと COM+ DTC のインターフェイス ICreateWithTransactionEx および ICreateWithTipTransactionEx をラップします。Wraps the COM+ ByotServerEx class and the COM+ DTC interfaces ICreateWithTransactionEx and ICreateWithTipTransactionEx. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

ComponentAccessControlAttribute

コンポーネントに対する呼び出しに関するセキュリティ チェックを有効にします。Enables security checking on calls to a component. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

COMTIIntrinsicsAttribute

COMTI (COM Transaction Integrator) のコンテキスト プロパティを COM+ コンテキストに渡せるようにします。Enables you to pass context properties from the COM Transaction Integrator (COMTI) into the COM+ context.

ConstructionEnabledAttribute

COM+ オブジェクトを構築できるようにします。Enables COM+ object construction support. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

ContextUtil

COM+ オブジェクト コンテキストについての情報を取得します。Obtains information about the COM+ object context. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

DescriptionAttribute

アセンブリ (アプリケーション)、コンポーネント、メソッド、またはインターフェイスに説明を設定します。Sets the description on an assembly (application), component, method, or interface. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

EventClassAttribute

属性付きクラスをイベント クラスとしてマークします。Marks the attributed class as an event class. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

EventTrackingEnabledAttribute

コンポーネントのイベント追跡を有効にします。Enables event tracking for a component. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

ExceptionClassAttribute

キューに置かれたクラスのキュー例外クラスを設定します。Sets the queuing exception class for the queued class. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

IISIntrinsicsAttribute

ASP に組み込まれている値に GetNamedProperty(String) からアクセスできるようにします。Enables access to ASP intrinsic values from GetNamedProperty(String). このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

InterfaceQueuingAttribute

マークされたインターフェイスのキュー サポートを有効にします。Enables queuing support for the marked interface. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

JustInTimeActivationAttribute

ジャスト イン タイム (JIT: Just-In-Time) のアクティベーションをオンまたはオフにします。Turns just-in-time (JIT) activation on or off. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

LoadBalancingSupportedAttribute

コンポーネントの負荷分散サービスがサーバーにインストールされ有効になっている場合に、コンポーネントを負荷分散に参加させるかどうかを決定します。Determines whether the component participates in load balancing, if the component load balancing service is installed and enabled on the server.

MustRunInClientContextAttribute

可能な場合に作成者のコンテキストで属性付きオブジェクトを強制的に作成します。Forces the attributed object to be created in the context of the creator, if possible. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

ObjectPoolingAttribute

コンポーネントのオブジェクト プーリングを有効にして構成します。Enables and configures object pooling for a component. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

PrivateComponentAttribute

コンポーネントを、同一アプリケーション内のコンポーネントでだけ認識しアクティブにするプライベート コンポーネントとして識別します。Identifies a component as a private component that is only seen and activated by components in the same application. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

RegistrationConfig

アセンブリを COM+ カタログにインストールするための構成情報を提供します。Provides configuration information for installing assemblies into the COM+ catalog.

RegistrationErrorInfo

複数の COM+ オブジェクトに関連するメソッドについての拡張エラー情報を取得します。Retrieves extended error information about methods related to multiple COM+ objects. これには COM+ アプリケーションと COM+ コンポーネントをインストール、インポート、エクスポートするメソッドも含まれます。This also includes methods that install, import, and export COM+ applications and components. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

RegistrationException

登録エラーが検出されたときにスローされる例外。The exception that is thrown when a registration error is detected.

RegistrationHelper

アセンブリを COM+ カタログにインストールして構成します。Installs and configures assemblies in the COM+ catalog. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

RegistrationHelperTx

新しく確立されたトランザクションが維持されている間に COM+ カタログにアセンブリをインストールして構成するため、.NET Framework インフラストラクチャによって使用されます。Used by the .NET Framework infrastructure to install and configure assemblies in the COM+ catalog while maintaining a newly established transaction.

ResourcePool

オブジェクトを現在のトランザクションに格納します。Stores objects in the current transaction. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

SecureMethodAttribute

セキュリティ サービスを使用した場合に、メソッドのインターフェイスまたはクラス内の各メソッドのインターフェイスを通じてインフラストラクチャの呼び出しが行われるようにします。Ensures that the infrastructure calls through an interface for a method or for each method in a class when using the security service. クラスはインターフェイスでセキュリティ サービスを使用する必要があります。Classes need to use interfaces to use security services. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

SecurityCallContext

現在のメソッド呼び出しまでの呼び出し元のチェーンを説明します。Describes the chain of callers leading up to the current method call.

SecurityCallers

現在の呼び出しチェーン上の ID を順番に示します。Provides an ordered collection of identities in the current call chain.

SecurityIdentity

COM+ 呼び出しチェーンの ID に関する情報を格納します。Contains information that regards an identity in a COM+ call chain.

SecurityRoleAttribute

アプリケーションまたはコンポーネントのロールを構成します。Configures a role for an application or component. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

ServiceConfig

Enter(ServiceConfig) の呼び出し時または Activity の作成時に参加するドメインで、アクティブにするサービスの指定および構成を行います。Specifies and configures the services that are to be active in the domain which is entered when calling Enter(ServiceConfig) or creating an Activity. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

ServicedComponent

COM+ サービスを使用するすべてのクラスの基本クラスを表します。Represents the base class of all classes using COM+ services.

ServicedComponentException

サービス コンポーネントでエラーが検出された場合にスローされる例外。The exception that is thrown when an error is detected in a serviced component.

ServiceDomain

Enter(ServiceConfig) および Leave() で識別されるコード セグメントが独自のコンテキストで実行され、そのコンテキスト内で作成されたオブジェクトに対して呼び出されたメソッドのように動作することができます。Allows a code segment identified by Enter(ServiceConfig) and Leave() to run in its own context and behave as if it were a method that is called on an object created within the context. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

SharedProperty

共有プロパティにアクセスします。Accesses a shared property. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

SharedPropertyGroup

共有プロパティのコレクションを表します。Represents a collection of shared properties. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

SharedPropertyGroupManager

共有プロパティ グループへのアクセスを制御します。Controls access to shared property groups. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

SynchronizationAttribute

コンポーネントの同期値を設定します。Sets the synchronization value of the component. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

TransactionAttribute

属性付きオブジェクトで使用できるトランザクションのタイプを指定します。Specifies the type of transaction that is available to the attributed object. 使用できる値は TransactionOption 列挙体のメンバーです。Permissible values are members of the TransactionOption enumeration.

構造体

BOID

トランザクションに関連付けられた処理の単位を表します。Represents the unit of work associated with a transaction. この構造体は、XACTTRANSINFO で使用されます。This structure is used in XACTTRANSINFO.

XACTTRANSINFO

ITransaction インターフェイスで使用される構造体を表します。Represents a structure used in the ITransaction interface.

インターフェイス

IAsyncErrorNotify

Activity オブジェクトによって送信される非同期バッチ作業のエラー トラッピングを実装します。Implements error trapping on the asynchronous batch work that is submitted by the Activity object.

IPlaybackControl

メッセージ キューの配信機構のサーバー側再生エラーおよびクライアント側エラーの異常処理において、キュー コンポーネント内で機能します。Functions in Queued Components in the abnormal handling of server-side playback errors and client-side failures of the Message Queuing delivery mechanism.

IProcessInitControl

Startup(Object) メソッドのタイムアウト設定をサポートします。Supports setting the time-out for the Startup(Object) method.

IProcessInitializer

COM コンポーネントの起動時または終了時に呼び出すことができるメソッドをサポートします。Supports methods that can be called when a COM component starts up or shuts down.

IRegistrationHelper

アセンブリを COM+ カタログにインストールして構成します。Installs and configures assemblies in the COM+ catalog.

IRemoteDispatch

リモート メソッド呼び出しに対して AutoCompleteAttribute クラス属性が true または false のいずれに設定されているかどうかを確認するために、ServicedComponent クラスによって実装されます。Implemented by the ServicedComponent class to determine if the AutoCompleteAttribute class attribute is set to true or false for a remote method invocation.

IServiceCall

Activity によって作成したアクティビティを通じて送信するバッチ作業を実装します。Implements the batch work that is submitted through the activity created by Activity.

IServicedComponentInfo

GetComponentInfo(Int32, String[]) メソッドを介してコンポーネントに関する情報を取得するために、ServicedComponent クラスによって実装されます。Implemented by the ServicedComponent class to obtain information about the component via the GetComponentInfo(Int32, String[]) method.

ITransaction

分散トランザクション コーディネーター (DTC: Distributed Transaction Coordinator) ITransaction インターフェイスに対応し、Transaction で取得されたオブジェクトによってサポートされます。Corresponds to the Distributed Transaction Coordinator (DTC) ITransaction interface and is supported by objects obtained through Transaction.

列挙型

AccessChecksLevelOption

アプリケーションをアクセス確認のレベルを指定します。プロセス レベルだけか、コンポーネント、インターフェイス、メソッドの各レベルを含むすべてのレベルのいずれかを指定します。Specifies the level of access checking for an application, either at the process level only or at all levels, including component, interface, and method levels.

ActivationOption

アプリケーション内のサービス コンポーネントをアクティブ化する方法を指定します。Specifies the manner in which serviced components are activated in the application.

AuthenticationOption

リモート プロシージャ コール (RPC) 認証機構を指定します。 ActivationOptionServer に設定された場合にのみ適用されます。Applicable only when the ActivationOption is set to Server.

BindingOption

Activity によって送信するすべての作業を 1 つのシングルスレッド アパートメント (STA: single-threaded apartment) にバインドするかどうかを示します。 この列挙体は、マルチスレッド アパートメント (MTA: multithreaded apartment) には影響を与えません。This enumeration has no impact on the multithreaded apartment (MTA).

ImpersonationLevelOption

サーバー アプリケーションのターゲットを呼び出す場合に許可される偽装レベルを指定します。Specifies the level of impersonation allowed when calling targets of a server application.

InheritanceOption

新しいコンテキストを現在のコンテキストに基づいて作成するのか、ServiceConfig 内の情報に基づいて作成するのかを示します。Indicates whether to create a new context based on the current context or on the information in ServiceConfig.

InstallationFlags

RegistrationHelper クラスで使用するフラグ。Flags used with the RegistrationHelper class.

PartitionOption

COM+ パーティションを実行するコンテキストを示します。Indicates the context in which to run the COM+ partition.

PropertyLockMode

共有プロパティ グループ マネージャーで共有プロパティにアクセスするときのモードを指定します。Specifies the mode for accessing shared properties in the shared property group manager.

PropertyReleaseMode

新しい共有プロパティ グループのプロパティのリリース モードを指定します。Specifies the release mode for the properties in the new shared property group.

SxsOption

ServiceConfig のための side-by-side アセンブリを構成する方法を示します。Indicates how side-by-side assemblies are configured for ServiceConfig.

SynchronizationOption

コンポーネントに必要な自動同期の種類を指定します。Specifies the type of automatic synchronization requested by the component.

ThreadPoolOption

Activity によって送信した作業を実行するスレッド プールを示します。Indicates the thread pool in which the work, submitted by Activity, runs.

TransactionIsolationLevel

TransactionAttribute の値を指定します。Specifies the value of the TransactionAttribute.

TransactionOption

コンポーネントに必要な自動トランザクションのタイプを指定します。Specifies the automatic transaction type requested by the component.

TransactionStatus

トランザクションのステータスを示します。Indicates the transaction status.

TransactionVote

トランザクションの結果判定に使用できる値を指定します。Specifies the values allowed for transaction outcome voting.

代理人

ResourcePool.TransactionEndDelegate

トランザクションの終了を処理するメソッドを表します。Represents the method that handles the ending of a transaction.

注釈

使用方法についてSystem.EnterpriseServicesを参照してください書き込みサービス コンポーネントFor information about using System.EnterpriseServices, see Writing Serviced Components