GCKind 列挙型

定義

ガベージ コレクションの種類を指定します。Specifies the kind of a garbage collection.

public enum class GCKind
public enum GCKind
type GCKind = 
Public Enum GCKind
継承

フィールド

Any 0

任意の種類のコレクション。Any kind of collection.

Background 3

バックグラウンド コレクション。A background collection. これは常に世代 2 のコレクションになります。This is always a generation 2 collection.

Ephemeral 1

gen0 または gen1 コレクション。A gen0 or gen1 collection.

FullBlocking 2

ブロッキング gen2 コレクション。A blocking gen2 collection.

注釈

GC には、3つの種類 (一時的、完全なブロック、またはバックグラウンド) のいずれかを指定できます。A GC can be one of the 3 kinds - ephemeral, full blocking, or background. これらの周波数は大きく異なります。Their frequencies are very different. 短期 Gc は、他の2つの種類よりもはるかに頻繁に発生します。Ephemeral GCs happen much more often than the other two kinds. 通常、バックグラウンド Gc はあまり発生しません。通常、完全なブロッキング Gc は非常に頻繁に発生します。Background GCs usually happen infrequently, and full blocking GCs usually happen very infrequently. 非常に頻度の低い Gc をサンプリングするために、コレクションは複数の種類に分けられます。これにより、呼び出し元は、妥当なサンプリングレートを維持しながら3種類すべてを要求できます。In order to sample the very infrequent GCs, collections are separated into kinds so callers can ask for all three kinds while maintaining a reasonable sampling rate. たとえば、1秒ごとにサンプリングする場合、この区別がなければ、バックグラウンド GC を観察することはできません。For example, if you're sampling once every second, without this distinction, you may never observe a background GC. この区別により、指定した種類の最後の GC の情報を常に取得できます。With this distinction, you can always get info of the last GC of the kind you specify.

適用対象