DateTimeFormatInfo.GetEraName(Int32) メソッド

定義

指定した時代 (年号) の名前を格納している文字列を返します。Returns the string containing the name of the specified era.

public:
 System::String ^ GetEraName(int era);
public string GetEraName (int era);
member this.GetEraName : int -> string
Public Function GetEraName (era As Integer) As String

パラメーター

era
Int32

時代 (年号) を表す整数。The integer representing the era.

戻り値

時代 (年号) の名前を格納している文字列。A string containing the name of the era.

例外

era が、Calendar プロパティで指定した暦の有効な時代 (年号) を表していません。era does not represent a valid era in the calendar specified in the Calendar property.

注釈

時代 (年号) 名は、固定されたポイントまたはイベントから reckoned 期間を参照するためにカレンダーで使用される名前です。The era name is the name a calendar uses to refer to a period of time reckoned from a fixed point or event. たとえば、"A.D." のようになります。For example, "A.D." または "紀元"or "C.E." グレゴリオ暦の現在の時代 (年号) です。is the current era in the Gregorian calendar.

era有効な値は、からCalendar派生Erasした適切なクラスのプロパティに一覧表示されます。The valid values for era are listed in the Eras property of the appropriate class derived from Calendar. 例: JapaneseCalendar.Erasは、この実装でサポートされている時代 (年号) のリストを表示します。For example: JapaneseCalendar.Eras displays a list of eras that are supported by this implementation.

重要

和暦の時代 (年号) は天皇の代に基づいているため、変更されることが予想されます。Eras in the Japanese calendars are based on the emperor's reign and are therefore expected to change. たとえば、JapaneseCalendarJapaneseLunisolarCalendar において、2019 年 5 月 1 日から令和時代が始まることになりました。For example, May 1, 2019 marked the beginning of the Reiwa era in the JapaneseCalendar and JapaneseLunisolarCalendar. このような時代 (年号) の変更は、これらのカレンダーを使用するすべてのアプリケーションに影響します。Such a change of era affects all applications that use these calendars. 詳細については「.NET での日本語のカレンダーの新しい時代」をご覧いただき、アプリケーションが影響を受けるかどうかを判断します。See Handling a new era in the Japanese calendar in .NET for more information and to determine whether your applications are affected. 日本語の時代の変更のためのアプリケーションの準備」をご覧いただき、時代の変更に対する状況を確認するために Windows システムでアプリケーションをテストします。See Prepare your application for the Japanese era change for information on testing your applications on Windows systems to ensure their readiness for the era change. 複数の時代 (年号) を含むカレンダーをサポートしている .NET の機能や、複数の時代 (年号) をサポートしているカレンダーを操作する際のベスト プラクティスについては、「Working with eras (時代 (年号) の操作)」をご覧ください。See Working with eras for features in .NET that support calendars with multiple eras and for best practices when working with calendars that support multiple eras.

注意 (呼び出し元)

暦がによって表さTaiwanCalendarれてCurrentCultureいても、が "zh-tw" ではGetEraName(Int32)ない場合GetAbbreviatedEraName(Int32) 、、、およびは空のNativeCalendarName文字列 ("") を返します。If the calendar is represented by TaiwanCalendar but the CurrentCulture is not "zh-TW", then NativeCalendarName, GetEraName(Int32), and GetAbbreviatedEraName(Int32) return an empty string ("").

適用対象

こちらもご覧ください