DateTimeStyles DateTimeStyles DateTimeStyles DateTimeStyles Enum

定義

いくつかの日時解析メソッドによる文字列の解析をカスタマイズする形式指定オプションを定義します。Defines the formatting options that customize string parsing for some date and time parsing methods.

この列挙型には FlagsAttribute 属性があり、メンバー値ではビットごとの組み合わせを使用できます。

public enum class DateTimeStyles
[System.Flags]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Serializable]
public enum DateTimeStyles
type DateTimeStyles = 
Public Enum DateTimeStyles
継承
DateTimeStylesDateTimeStylesDateTimeStylesDateTimeStyles
属性

フィールド

AdjustToUniversal AdjustToUniversal AdjustToUniversal AdjustToUniversal 16

日付と時刻を世界協定時刻 (UTC) として返します。Date and time are returned as a Coordinated Universal Time (UTC). 入力文字列に現地時刻が指定されている場合 (タイム ゾーン指定子または AssumeLocal を使用)、日付と時刻は現地時刻から UTC に変換されます。If the input string denotes a local time, through a time zone specifier or AssumeLocal, the date and time are converted from the local time to UTC. 入力文字列に UTC 時刻が指定されている場合 (タイム ゾーン指定子または AssumeUniversal を使用)、変換は実行されません。If the input string denotes a UTC time, through a time zone specifier or AssumeUniversal, no conversion occurs. 入力文字列に現地時刻も UTC 時刻も指定されていない場合、変換は実行されず、結果の Kind プロパティは Unspecified になります。If the input string does not denote a local or UTC time, no conversion occurs and the resulting Kind property is Unspecified. この値を RoundtripKind で使用することはできません。This value cannot be used with RoundtripKind.

AllowInnerWhite AllowInnerWhite AllowInnerWhite AllowInnerWhite 4

DateTimeFormatInfo 形式パターンに従っている場合を除き、解析中に文字列の中間部分に存在する空白文字を無視します。Extra white-space characters in the middle of the string must be ignored during parsing, except if they occur in the DateTimeFormatInfo format patterns.

AllowLeadingWhite AllowLeadingWhite AllowLeadingWhite AllowLeadingWhite 1

DateTimeFormatInfo 形式パターンに従っている場合を除き、解析中に先行する空白文字を無視します。Leading white-space characters must be ignored during parsing, except if they occur in the DateTimeFormatInfo format patterns.

AllowTrailingWhite AllowTrailingWhite AllowTrailingWhite AllowTrailingWhite 2

DateTimeFormatInfo 形式パターンに従っている場合を除き、解析中に末尾の空白文字を無視します。Trailing white-space characters must be ignored during parsing, except if they occur in the DateTimeFormatInfo format patterns.

AllowWhiteSpaces AllowWhiteSpaces AllowWhiteSpaces AllowWhiteSpaces 7

DateTimeFormatInfo 形式パターンに従っている場合を除き、解析中に文字列に含まれている空白文字を無視します。Extra white-space characters anywhere in the string must be ignored during parsing, except if they occur in the DateTimeFormatInfo format patterns. この値は、AllowLeadingWhiteAllowTrailingWhiteAllowInnerWhite の各値の組み合わせです。This value is a combination of the AllowLeadingWhite, AllowTrailingWhite, and AllowInnerWhite values.

AssumeLocal AssumeLocal AssumeLocal AssumeLocal 32

解析対象文字列にタイム ゾーン指定がない場合、その文字列は現地時間を示していると見なされます。If no time zone is specified in the parsed string, the string is assumed to denote a local time. この値を AssumeUniversal または RoundtripKind で使用することはできません。This value cannot be used with AssumeUniversal or RoundtripKind.

AssumeUniversal AssumeUniversal AssumeUniversal AssumeUniversal 64

解析対象文字列にタイム ゾーン指定がない場合、その文字列は UTC を示していると見なされます。If no time zone is specified in the parsed string, the string is assumed to denote a UTC. この値を AssumeLocal または RoundtripKind で使用することはできません。This value cannot be used with AssumeLocal or RoundtripKind.

NoCurrentDateDefault NoCurrentDateDefault NoCurrentDateDefault NoCurrentDateDefault 8

解析した文字列に含まれているのが時刻のみで日付がない場合、解析を行うメソッドは、年 = 1、月 = 1、および日 = 1 のグレゴリオ暦の日付であると想定します。If the parsed string contains only the time and not the date, the parsing methods assume the Gregorian date with year = 1, month = 1, and day = 1. この値を使用しない場合は、現在の日付が想定されます。If this value is not used, the current date is assumed.

None None None None 0

既定の形式指定オプションを使用します。Default formatting options must be used. この値は、Parse(String)ParseExact(String, String, IFormatProvider)、および TryParse(String, DateTime) の各メソッドの既定のスタイルを表します。This value represents the default style for the Parse(String), ParseExact(String, String, IFormatProvider), and TryParse(String, DateTime) methods.

RoundtripKind RoundtripKind RoundtripKind RoundtripKind 128

日付の DateTimeKind フィールドは、DateTime オブジェクトが標準の書式指定子文字列である "o" または "r" を使用して文字列に変換され、その文字列が DateTime オブジェクトに戻されても保持されます。The DateTimeKind field of a date is preserved when a DateTime object is converted to a string using the "o" or "r" standard format specifier, and the string is then converted back to a DateTime object.

注釈

DateTimeStyles値は、解析対象の文字列内に存在する可能性があるスタイル要素のstyles解釈を定義するパラメーターを含む、次の日付と時刻の解析メソッドで使用できます。DateTimeStyles values can be used with any of the following date and time parsing methods that include a styles parameter to define the interpretation of the style elements that may be present in the string to be parsed:

メソッドParseExactTryParseExactメソッドは、任意のDateTimeStyles値を使用できます。The ParseExact and TryParseExact methods can use any of the DateTimeStyles values. ただし、いずれのAllow*値も選択されていない場合、入力文字列は、書式指定文字列とまったく同じ空白文字である必要があります。However, if none of the Allow* values is selected, the input string must have exactly the same white-space characters as the format string.

入力文字列にタイムゾーンが示されていない場合、日付と時刻の解析メソッドは、オペレーティングシステムのタイムゾーンの設定に基づいて、日付と時刻の文字列の値を解釈します。If the input string does not contain any indication of the time zone, the date and time parsing methods interpret the value of the date and time string based on the time zone setting for the operating system. 日付と時刻を協定世界時またはグリニッジ標準時 (GMT) に変換するには、アプリケーションでAdjustToUniversal値を使用する必要があります。To convert the date and time to the Universal Time or Greenwich Mean Time (GMT), the application should use the AdjustToUniversal value. またはDateTime.ToUniversalTime DateTimeOffset.ToUniversalTimeメソッドを呼び出すことにより、同じ効果を得ることができます。The same effect can be achieved by calling the DateTime.ToUniversalTime or DateTimeOffset.ToUniversalTime method. ただし、日付とAdjustToUniversal時刻の解析方法で値を使用する方が効率的です。However, using the AdjustToUniversal value with the date and time parsing method is more efficient.

適用対象

こちらもご覧ください