AsyncResult AsyncResult AsyncResult AsyncResult Class

定義

IAsyncResult インターフェイスを実装する抽象基本クラス。An abstract base class that implements the IAsyncResult interface. 共通の非同期プログラミング シナリオで使用できる IAsyncResult オブジェクトを取得する基本クラスとして動作します。Serves as a base class from which to derive IAsyncResult objects that can be used for common asynchronous programming scenarios.

public ref class AsyncResult abstract : IAsyncResult, IDisposable
public abstract class AsyncResult : IAsyncResult, IDisposable
type AsyncResult = class
    interface IAsyncResult
    interface IDisposable
Public MustInherit Class AsyncResult
Implements IAsyncResult, IDisposable
継承
AsyncResultAsyncResultAsyncResultAsyncResult
派生
実装

注釈

詳細についてはSystem.IAsyncResult 、インターフェイスを参照してください。For more information see the System.IAsyncResult interface.

TypedAsyncResult<T> クラスは AsyncResult から派生したものです。The TypedAsyncResult<T> class derives from AsyncResult.

コンストラクター

AsyncResult() AsyncResult() AsyncResult() AsyncResult()

コールバック デリゲートまたは状態オブジェクトがない AsyncResult クラスのインスタンスを初期化するために、派生クラスのコンストラクターから呼び出されます。Called from constructors in derived classes to initialize an instance of the AsyncResult class that does not have a callback delegate or a state object.

AsyncResult(AsyncCallback, Object) AsyncResult(AsyncCallback, Object) AsyncResult(AsyncCallback, Object) AsyncResult(AsyncCallback, Object)

コールバック デリゲートと状態オブジェクトがある AsyncResult クラスのインスタンスを初期化するために、派生クラスのコンストラクターから呼び出されます。Called from constructors in derived classes to initialize an instance of the AsyncResult class that has a callback delegate and a state object.

AsyncResult(Object) AsyncResult(Object) AsyncResult(Object) AsyncResult(Object)

コールバック デリゲートがなく、状態オブジェクトがある AsyncResult クラスのインスタンスを初期化するために、派生クラスのコンストラクターから呼び出されます。Called from constructors in derived classes to initialize an instance of the AsyncResult class that does not have a callback delegate but does have a state object.

プロパティ

AsyncState AsyncState AsyncState AsyncState

非同期操作に関する情報を限定または格納するユーザー定義オブジェクトを取得します。Gets a user-defined object that qualifies or contains information about an asynchronous operation.

AsyncWaitHandle AsyncWaitHandle AsyncWaitHandle AsyncWaitHandle

非同期操作が完了するまで待機するために使用する WaitHandle を取得します。Gets a WaitHandle that is used to wait for an asynchronous operation to complete.

CompletedSynchronously CompletedSynchronously CompletedSynchronously CompletedSynchronously

非同期操作が同期的に完了したかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the asynchronous operation completed synchronously.

IsCompleted IsCompleted IsCompleted IsCompleted

非同期操作が完了したかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the asynchronous operation has completed.

メソッド

Complete(Boolean) Complete(Boolean) Complete(Boolean) Complete(Boolean)

非同期操作が完了し、例外が発生しなかった場合に、このバージョンの complete を呼び出します。Call this version of complete when your asynchronous operation is complete and no exception was encountered. これは操作の状態を更新し、コールバックを通知します。It updates the state of the operation and notifies the callback.

Complete(Boolean, Exception) Complete(Boolean, Exception) Complete(Boolean, Exception) Complete(Boolean, Exception)

処理中に例外が発生した場合に、このバージョンの complete を呼び出します。Call this version of complete if you raise an exception during processing. コールバックを通知する以外に、例外をキャプチャして格納し、End(IAsyncResult) メソッドの呼び出し中にスローされるようにします。In addition to notifying the callback, it captures the exception and stores it to be thrown during the call to the End(IAsyncResult) method.

Dispose() Dispose() Dispose() Dispose()

AsyncResult クラスの現在のインスタンスによって使用されているリソースを解放します。Releases the resources used by the current instance of the AsyncResult class.

Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean)

AsyncResult クラスの現在のインスタンスによって使用されているマネージド リソースとアンマネージド リソースを解放するために、Dispose() メソッドと Finalize() メソッドによって呼び出されます。Called by the Dispose() and Finalize() methods to release the managed and unmanaged resources used by the current instance of the AsyncResult class.

End(IAsyncResult) End(IAsyncResult) End(IAsyncResult) End(IAsyncResult)

非同期操作の End 関数が完了した場合に、このメソッドを呼び出します。Call this method when the End function for the asynchronous operation is complete. これによって、非同期操作が完了し、一般的な検証が実行されます。It ensures that the asynchronous operation is complete, and does some common validation.

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
Finalize() Finalize() Finalize() Finalize()

AsyncResult オブジェクトがガベージ コレクションにより収集される前に、そのオブジェクトがリソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。Allows the AsyncResult object to try to free resources and perform other cleanup operations before it is reclaimed by garbage collection.

GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

適用対象