ErrorEventArgs ErrorEventArgs ErrorEventArgs ErrorEventArgs Class

定義

SignOutError イベントのデータを提供します。Provides data for the SignOutError event.

public ref class ErrorEventArgs : System::ComponentModel::CancelEventArgs
public class ErrorEventArgs : System.ComponentModel.CancelEventArgs
type ErrorEventArgs = class
    inherit CancelEventArgs
Public Class ErrorEventArgs
Inherits CancelEventArgs
継承

注釈

ErrorEventArgs 派生した、CancelEventArgsクラスで、キャンセルできるイベントのデータを提供します。ErrorEventArgs derives from the CancelEventArgs class, which provides data for a cancelable event. イベント ハンドラーで設定することができます、Cancelプロパティをtrueイベントをキャンセルします。In an event handler you can set the Cancel property to true to cancel the event. SignOutErrorイベントは、このプロパティを設定trueサインアウト要求の処理を停止する必要があり、クライアントに例外を反映させるかないことを示します。For the SignOutError event, setting this property to true indicates that processing of the sign-out request should stop and the exception should not be propagated to the client.

Exceptionプロパティには、基になる例外発生させたイベントの発生しているにはが含まれています。The Exception property contains the underlying exception that resulted in the event being raised.

コンストラクター

ErrorEventArgs(Boolean, Exception) ErrorEventArgs(Boolean, Exception) ErrorEventArgs(Boolean, Exception) ErrorEventArgs(Boolean, Exception)

指定したキャンセル状態と例外を使用して、ErrorEventArgs クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ErrorEventArgs class with the specified cancel state and exception.

ErrorEventArgs(Exception) ErrorEventArgs(Exception) ErrorEventArgs(Exception) ErrorEventArgs(Exception)

指定した例外を使用して、ErrorEventArgs クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ErrorEventArgs class with the specified exception.

プロパティ

Cancel Cancel Cancel Cancel

イベントをキャンセルするかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the event should be canceled.

(Inherited from CancelEventArgs)
Exception Exception Exception Exception

発生した例外を取得します。Gets the exception that occurred.

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

適用対象