Int32.IConvertible.ToUInt32(IFormatProvider) メソッド

定義

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

このメンバーの詳細については、「ToUInt32(IFormatProvider)」を参照してください。For a description of this member, see ToUInt32(IFormatProvider).

 virtual System::UInt32 System.IConvertible.ToUInt32(IFormatProvider ^ provider) = IConvertible::ToUInt32;
uint IConvertible.ToUInt32 (IFormatProvider provider);
[System.CLSCompliant(false)]
uint IConvertible.ToUInt32 (IFormatProvider provider);
abstract member System.IConvertible.ToUInt32 : IFormatProvider -> uint32
override this.System.IConvertible.ToUInt32 : IFormatProvider -> uint32
Function ToUInt32 (provider As IFormatProvider) As UInteger Implements IConvertible.ToUInt32

パラメーター

provider
IFormatProvider

このパラメーターは無視されます。This parameter is ignored.

戻り値

UInt32 に変換後の、現在のインスタンスの値。The value of the current instance, converted to a UInt32.

実装

属性

注釈

このメンバーは、明示的なインターフェイス メンバーの実装です。This member is an explicit interface member implementation. これは、Int32 のインスタンスが IConvertible インターフェイスにキャストされる場合のみ、使用できます。It can be used only when the Int32 instance is cast to an IConvertible interface. 別の方法として、Convert.ToUInt32(Int32) メソッドを呼び出すことをお勧めします。The recommended alternative is to call the Convert.ToUInt32(Int32) method.

適用対象