ZipArchive.Dispose メソッド

定義

この ZipArchive オブジェクトによって使用されているすべてのリソースを解放します。Releases all resources used by the ZipArchive object.

オーバーロード

Dispose()

ZipArchive クラスの現在のインスタンスによって使用されているリソースを解放します。Releases the resources used by the current instance of the ZipArchive class.

Dispose(Boolean)

Dispose() クラスの現在のインスタンスによって使用されるアンマネージド リソースを解放するために、Finalize() メソッドと ZipArchive メソッドによって呼び出されます。オプションで、アーカイブの書き込みを終了し、マネージド リソースを解放できます。Called by the Dispose() and Finalize() methods to release the unmanaged resources used by the current instance of the ZipArchive class, and optionally finishes writing the archive and releases the managed resources.

Dispose()

ZipArchive クラスの現在のインスタンスによって使用されているリソースを解放します。Releases the resources used by the current instance of the ZipArchive class.

public:
 virtual void Dispose();
public void Dispose ();
abstract member Dispose : unit -> unit
override this.Dispose : unit -> unit
Public Sub Dispose ()

実装

注釈

このメソッドは、アーカイブの書き込みを終了し、オブジェクトによって使用されているすべてのリソースを解放し ZipArchive ます。This method finishes writing the archive and releases all resources used by the ZipArchive object. コンストラクターのオーバーロードを使用してオブジェクトを構築 ZipArchive(Stream, ZipArchiveMode, Boolean) し、その leaveOpen パラメーターをに設定しない限り true 、基になるすべてのストリームが閉じられ、後続の書き込み操作で使用できなくなります。Unless you construct the object by using the ZipArchive(Stream, ZipArchiveMode, Boolean) constructor overload and set its leaveOpen parameter to true, all underlying streams are closed and no longer available for subsequent write operations.

のこのインスタンスの使用が終了したら ZipArchive 、を呼び出し Dispose() て、このインスタンスで使用されているすべてのリソースを解放します。When you are finished using this instance of ZipArchive, call Dispose() to release all resources used by this instance. ZipArchiveガベージコレクターがインスタンスのメモリを再利用できるように、このインスタンスへの参照を削除する必要があります。You should eliminate further references to this ZipArchive instance so that the garbage collector can reclaim the memory of the instance instead of keeping it alive for finalization.

Dispose()Dispose(Boolean)マネージリソースとアンマネージリソースを解放するコードを含むメソッドを呼び出します。Dispose() calls the Dispose(Boolean) method, which contains the code to release managed and unmanaged resources. 詳細については、「Dispose メソッドの実装」を参照してください。For more information, see Implementing a Dispose method.

適用対象

Dispose(Boolean)

Dispose() クラスの現在のインスタンスによって使用されるアンマネージド リソースを解放するために、Finalize() メソッドと ZipArchive メソッドによって呼び出されます。オプションで、アーカイブの書き込みを終了し、マネージド リソースを解放できます。Called by the Dispose() and Finalize() methods to release the unmanaged resources used by the current instance of the ZipArchive class, and optionally finishes writing the archive and releases the managed resources.

protected:
 virtual void Dispose(bool disposing);
protected virtual void Dispose (bool disposing);
abstract member Dispose : bool -> unit
override this.Dispose : bool -> unit
Protected Overridable Sub Dispose (disposing As Boolean)

パラメーター

disposing
Boolean

アーカイブの書き込みを終了し、アンマネージド リソースとマネージド リソースを解放する場合は true。アンマネージド リソースだけを解放する場合は falsetrue to finish writing the archive and release unmanaged and managed resources; false to release only unmanaged resources.

注釈

disposingがに設定されている場合 true 、コンストラクターのオーバーロードを使用してオブジェクトを構築 ZipArchive(Stream, ZipArchiveMode, Boolean) し、そのパラメーターをに設定しない限り、基になるすべてのストリームが閉じられ、後続の書き込み操作で使用できなくなり leaveOpen true ます。If disposing is set to true, all underlying streams are closed and no longer available for subsequent write operations, unless you construct the object by using the ZipArchive(Stream, ZipArchiveMode, Boolean) constructor overload and set its leaveOpen parameter to true.

このメソッドは、パブリックメソッドとメソッドによってのみ呼び出されます。 Dispose() Finalize() このメソッドを直接呼び出すことはできません。This method is called only by the public Dispose() and Finalize() methods; do not call this method directly.

Dispose パターンを実装する場合は、メソッドのブール型パラメーターを次のように Dispose(Boolean) 使用する必要があります。When you implement the dispose pattern, the Boolean parameter of the Dispose(Boolean) method should be used as follows:

  • Dispose()現在のオブジェクトのメソッドは、 Dispose(Boolean) ブール型パラメーターをに設定してを呼び出して、 true マネージリソースとアンマネージリソースの両方を解放する必要があります。The Dispose() method of the current object should call Dispose(Boolean) with the Boolean parameter set to true to release both managed and unmanaged resources.

  • Finalize()現在のオブジェクトのメソッドは、 Dispose(Boolean) ブール型パラメーターをに設定してを呼び出し、 false アンマネージリソースだけを解放する必要があります。The Finalize() method of the current object should call Dispose(Boolean) with the Boolean parameter set to false to release only unmanaged resources.

詳細については、「Dispose メソッドの実装」を参照してください。For more information, see Implementing a Dispose method.

適用対象