FileSystemEnumerator<TResult> クラス

定義

generic <typename TResult>
public ref class FileSystemEnumerator abstract : System::Runtime::ConstrainedExecution::CriticalFinalizerObject, System::Collections::Generic::IEnumerator<TResult>
public abstract class FileSystemEnumerator<TResult> : System.Runtime.ConstrainedExecution.CriticalFinalizerObject, System.Collections.Generic.IEnumerator<TResult>
type FileSystemEnumerator<'Result> = class
    inherit CriticalFinalizerObject
    interface IEnumerator<'Result>
    interface IEnumerator
    interface IDisposable
Public MustInherit Class FileSystemEnumerator(Of TResult)
Inherits CriticalFinalizerObject
Implements IEnumerator(Of TResult)

型パラメーター

TResult
継承
FileSystemEnumerator<TResult>
実装

コンストラクター

FileSystemEnumerator<TResult>(String, EnumerationOptions)

検索操作をカプセル化します。Encapsulates a find operation.

プロパティ

Current

現在アクセスしている要素を取得します。Gets the currently visited element.

メソッド

ContinueOnError(Int32)

派生クラスでオーバーライドされた場合、実行を継続するか、または既定の例外をスローするかを示す値を返します。When overriden in a derived class, returns a value that indicates whether to continue execution or throw the default exception.

Dispose()

FileSystemEnumerator<TResult> クラスの現在のインスタンスによって使用されているリソースを解放します。Releases the resources used by the current instance of the FileSystemEnumerator<TResult> class.

Dispose(Boolean)

派生クラスでオーバーライドされると、FileSystemEnumerator<TResult> クラスによって使用されているアンマネージド リソースを解放し、オプションでマネージド リソースも解放します。When overridden in a derived class, releases the unmanaged resources used by the FileSystemEnumerator<TResult> class and optionally releases the managed resources.

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
MoveNext()

列挙子を FileSystemEnumerator<TResult> の次の項目に進めます。Advances the enumerator to the next item of the FileSystemEnumerator<TResult>.

OnDirectoryFinished(ReadOnlySpan<Char>)

派生クラスでオーバーライドされた場合、ディレクトリの末尾に到達するたびにこのメソッドが呼び出されます。When overriden in a derived class, this method is called whenever the end of a directory is reached.

Reset()

常に NotSupportedException をスローします。Always throws NotSupportedException.

ShouldIncludeEntry(FileSystemEntry)

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定されたファイル システム エントリを結果に含める必要があるかどうかを決定します。When overridden in a derived class, determines whether the specified file system entry should be included in the results.

ShouldRecurseIntoEntry(FileSystemEntry)

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定されたファイル システム エントリを再帰処理する必要があるかどうかを決定します。When overridden in a derived class, determines whether the specified file system entry should be recursed.

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
TransformEntry(FileSystemEntry)

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在のエントリから結果の型を生成します。When overridden in a derived class, generates the result type from the current entry.

明示的なインターフェイスの実装

IEnumerator.Current

現在アクセスしているオブジェクトを取得します。Gets the currently visited object.

適用対象