File File File File Class

Definition

1 つのファイルの作成、コピー、削除、移動、オープンのための静的メソッドを提供し、FileStream オブジェクトの作成を支援します。 Provides static methods for the creation, copying, deletion, moving, and opening of a single file, and aids in the creation of FileStream objects.

public ref class File abstract sealed
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
public static class File
type File = class
Public Class File
Inheritance
FileFileFileFile
Attributes

Examples

次の例では、使用する方法、Fileクラスをファイルが存在するかどうかと、結果に応じて、いずれかの新しいファイルを作成への書き込みまたは既存のファイルを開くし、読み取りを確認します。The following example demonstrates how to use the File class to check whether a file exists, and depending on the result, either create a new file and write to it, or open the existing file and read from it. コードを実行する前に作成、c:\tempフォルダー。Before running the code, create a c:\temp folder.

using namespace System;
using namespace System::IO;
int main()
{
   String^ path = "c:\\temp\\MyTest.txt";
   if (  !File::Exists( path ) )
   {
      
      // Create a file to write to.
      StreamWriter^ sw = File::CreateText( path );
      try
      {
         sw->WriteLine( "Hello" );
         sw->WriteLine( "And" );
         sw->WriteLine( "Welcome" );
      }
      finally
      {
         if ( sw )
                  delete (IDisposable^)(sw);
      }
   }

   // Open the file to read from.
   StreamReader^ sr = File::OpenText( path );
   try
   {
      String^ s = "";
      while ( s = sr->ReadLine() )
      {
         Console::WriteLine( s );
      }
   }
   finally
   {
      if ( sr )
            delete (IDisposable^)(sr);
   }

   try
   {
      String^ path2 = String::Concat( path, "temp" );
      
      // Ensure that the target does not exist.
      File::Delete( path2 );
      
      // Copy the file.
      File::Copy( path, path2 );
      Console::WriteLine( "{0} was copied to {1}.", path, path2 );
      
      // Delete the newly created file.
      File::Delete( path2 );
      Console::WriteLine( "{0} was successfully deleted.", path2 );
   }
   catch ( Exception^ e ) 
   {
      Console::WriteLine( "The process failed: {0}", e );
   }
}
using System;
using System.IO;

class Test
{
    public static void Main()
    {
        string path = @"c:\temp\MyTest.txt";
        if (!File.Exists(path))
        {
            // Create a file to write to.
            using (StreamWriter sw = File.CreateText(path))
            {
                sw.WriteLine("Hello");
                sw.WriteLine("And");
                sw.WriteLine("Welcome");
            }
        }

        // Open the file to read from.
        using (StreamReader sr = File.OpenText(path))
        {
            string s;
            while ((s = sr.ReadLine()) != null)
            {
                Console.WriteLine(s);
            }
        }
    }
}
Imports System
Imports System.IO

Public Class Test
    Public Shared Sub Main()
        Dim path As String = "c:\temp\MyTest.txt"
        If File.Exists(path) = False Then
            ' Create a file to write to.
            Using sw As StreamWriter = File.CreateText(path)
                sw.WriteLine("Hello")
                sw.WriteLine("And")
                sw.WriteLine("Welcome")
                sw.Flush()
           End Using
        End If

        ' Open the file to read from.
        Using sr As StreamReader = File.OpenText(path)
            Do While sr.Peek() >= 0
                Console.WriteLine(sr.ReadLine())
            Loop
        End Using
    End Sub
End Class

Remarks

使用して、Fileのコピー、移動、名前を変更、作成、読み込み、削除、および、一度に 1 つのファイルへの追加などの一般的な操作のクラス。Use the File class for typical operations such as copying, moving, renaming, creating, opening, deleting, and appending to a single file at a time. 使用することも、Fileクラスを取得およびファイル属性を設定またはDateTime作成に関連する情報にアクセスして、ファイルの書き込み。You can also use the File class to get and set file attributes or DateTime information related to the creation, access, and writing of a file. 複数のファイルに対する操作を実行する場合を参照してください。Directory.GetFilesまたはDirectoryInfo.GetFilesします。If you want to perform operations on multiple files, see Directory.GetFiles or DirectoryInfo.GetFiles.

多くは、Fileメソッドは、作成するかファイルを開く場合に、他の I/O 型を返します。Many of the File methods return other I/O types when you create or open files. これらを使用するその他の種類ファイルをさらに細かく操作します。You can use these other types to further manipulate a file. 詳細については、特定を参照してくださいFileなどメンバー OpenTextCreateText、またはCreateします。For more information, see specific File members such as OpenText, CreateText, or Create.

すべてFileメソッドは静的で使用する方が効率的である可能性があります、Fileメソッドを対応するのではなくFileInfoインスタンス メソッドの 1 つだけの操作を実行する場合。Because all File methods are static, it might be more efficient to use a File method rather than a corresponding FileInfo instance method if you want to perform only one action. すべてFileメソッドが操作しているファイルへのパスが必要です。All File methods require the path to the file that you are manipulating.

静的メソッド、Fileクラスは、すべてのメソッドでセキュリティ チェックを実行します。The static methods of the File class perform security checks on all methods. オブジェクトを何度も再利用しようとする場合は、対応するインスタンス メソッドを使用することを検討してくださいFileInfo代わりに、セキュリティ チェックが常にではありませんが、必要があります。If you are going to reuse an object several times, consider using the corresponding instance method of FileInfo instead, because the security check will not always be necessary.

既定では、新しいファイルへの完全な読み取り/書き込みアクセスはすべてのユーザーに付与します。By default, full read/write access to new files is granted to all users.

次の表に、さまざまな動作をカスタマイズするために使用される列挙体Fileメソッド。The following table describes the enumerations that are used to customize the behavior of various File methods.

列挙Enumeration 説明Description
FileAccess 読み取りおよび書き込みアクセスをファイルを指定します。Specifies read and write access to a file.
FileShare 既に使用されているファイルに対するアクセス許可のレベルを指定します。Specifies the level of access permitted for a file that is already in use.
FileMode 既存のファイルを作成する要求、例外が発生するかどうかと、既存のファイルの内容を保持または上書きするかどうかを指定します。Specifies whether the contents of an existing file are preserved or overwritten, and whether requests to create an existing file cause an exception.

注意

入力文字列としてのパスを受け入れるメンバーの場合は、そのパスは、整形式である必要があります。 または例外が発生します。In members that accept a path as an input string, that path must be well-formed or an exception is raised. たとえば、パスが完全修飾されて、文字で始まる場合は、パスは、クラスのメソッドで切り捨てられません。For example, if a path is fully qualified but begins with a space, the path is not trimmed in methods of the class. したがって、パスの形式が、例外が発生します。Therefore, the path is malformed and an exception is raised. 同様に、パスまたはパスの組み合わせ完全修飾できない 2 回です。Similarly, a path or a combination of paths cannot be fully qualified twice. たとえば、"c:\temp c:\windows"では、ほとんどの場合、例外も発生します。For example, "c:\temp c:\windows" also raises an exception in most cases. パス文字列をそのまま使用するメソッドを使用する場合、パスが整形式であることを確認します。Ensure that your paths are well-formed when using methods that accept a path string.

パスを受け入れるメンバーでは、パスがファイルまたはディレクトリを参照できます。In members that accept a path, the path can refer to a file or just a directory. 指定されたパスは相対パスまたはサーバーと共有名の汎用名前付け規則 (UNC) パスにも参照できます。The specified path can also refer to a relative path or a Universal Naming Convention (UNC) path for a server and share name. たとえば、次のすべてが許容可能なパスです。For example, all the following are acceptable paths:

  • "c:\\MyDir\\MyFile.txt"c# の場合、または Visual Basic では、"c:\MyDir\MyFile.txt"にします。"c:\\MyDir\\MyFile.txt" in C#, or "c:\MyDir\MyFile.txt" in Visual Basic.

  • "c:\\MyDir"c# の場合、または Visual Basic では、"c:\MyDir"にします。"c:\\MyDir" in C#, or "c:\MyDir" in Visual Basic.

  • "MyDir\\MySubdir"c# の場合、または Visual Basic では、"MyDir\MySubDir"にします。"MyDir\\MySubdir" in C#, or "MyDir\MySubDir" in Visual Basic.

  • "\\\\MyServer\\MyShare"c# の場合、または"\\MyServer\MyShare"Visual Basic でします。"\\\\MyServer\\MyShare" in C#, or "\\MyServer\MyShare" in Visual Basic.

共通 I/O タスクの一覧は、次を参照してください。共通 I/O タスクします。For a list of common I/O tasks, see Common I/O Tasks.

Methods

AppendAllLines(String, IEnumerable<String>) AppendAllLines(String, IEnumerable<String>) AppendAllLines(String, IEnumerable<String>) AppendAllLines(String, IEnumerable<String>)

ファイルに行を追加してから、そのファイルを閉じます。 Appends lines to a file, and then closes the file. 指定したファイルが存在しない場合、このメソッドはファイルを作成し、指定した行をファイルに書き込んだ後、ファイルを閉じます。 If the specified file does not exist, this method creates a file, writes the specified lines to the file, and then closes the file.

AppendAllLines(String, IEnumerable<String>, Encoding) AppendAllLines(String, IEnumerable<String>, Encoding) AppendAllLines(String, IEnumerable<String>, Encoding) AppendAllLines(String, IEnumerable<String>, Encoding)

指定されたエンコーディングを使用してファイルに行を追加してから、そのファイルを閉じます。 Appends lines to a file by using a specified encoding, and then closes the file. 指定したファイルが存在しない場合、このメソッドはファイルを作成し、指定した行をファイルに書き込んだ後、ファイルを閉じます。 If the specified file does not exist, this method creates a file, writes the specified lines to the file, and then closes the file.

AppendAllLinesAsync(String, IEnumerable<String>, CancellationToken) AppendAllLinesAsync(String, IEnumerable<String>, CancellationToken) AppendAllLinesAsync(String, IEnumerable<String>, CancellationToken) AppendAllLinesAsync(String, IEnumerable<String>, CancellationToken)
AppendAllLinesAsync(String, IEnumerable<String>, Encoding, CancellationToken) AppendAllLinesAsync(String, IEnumerable<String>, Encoding, CancellationToken) AppendAllLinesAsync(String, IEnumerable<String>, Encoding, CancellationToken) AppendAllLinesAsync(String, IEnumerable<String>, Encoding, CancellationToken)
AppendAllText(String, String) AppendAllText(String, String) AppendAllText(String, String) AppendAllText(String, String)

ファイルを開き、指定した文字列をそのファイルに追加した後、ファイルを閉じます。 Opens a file, appends the specified string to the file, and then closes the file. ファイルが存在しない場合、このメソッドはファイルを作成し、指定した文字列をファイルに書き込んだ後、ファイルを閉じます。 If the file does not exist, this method creates a file, writes the specified string to the file, then closes the file.

AppendAllText(String, String, Encoding) AppendAllText(String, String, Encoding) AppendAllText(String, String, Encoding) AppendAllText(String, String, Encoding)

指定した文字列をファイルに追加します。ファイルがまだ存在しない場合は、ファイルを作成します。 Appends the specified string to the file, creating the file if it does not already exist.

AppendAllTextAsync(String, String, CancellationToken) AppendAllTextAsync(String, String, CancellationToken) AppendAllTextAsync(String, String, CancellationToken) AppendAllTextAsync(String, String, CancellationToken)
AppendAllTextAsync(String, String, Encoding, CancellationToken) AppendAllTextAsync(String, String, Encoding, CancellationToken) AppendAllTextAsync(String, String, Encoding, CancellationToken) AppendAllTextAsync(String, String, Encoding, CancellationToken)
AppendText(String) AppendText(String) AppendText(String) AppendText(String)

StreamWriter を作成します。これは、UTF-8 でエンコードされたテキストを既存のファイルに 追加するか、指定したファイルが存在しない場合は新しいファイルに追加します。 Creates a StreamWriter that appends UTF-8 encoded text to an existing file, or to a new file if the specified file does not exist.

Copy(String, String) Copy(String, String) Copy(String, String) Copy(String, String)

既存のファイルを新しいファイルにコピーします。 Copies an existing file to a new file. 同じ名前のファイルを上書きできません。 Overwriting a file of the same name is not allowed.

Copy(String, String, Boolean) Copy(String, String, Boolean) Copy(String, String, Boolean) Copy(String, String, Boolean)

既存のファイルを新しいファイルにコピーします。 Copies an existing file to a new file. 同じ名前のファイルの上書きが許可されます。 Overwriting a file of the same name is allowed.

Create(String) Create(String) Create(String) Create(String)

指定したパスでファイルを作成または上書きします。 Creates or overwrites a file in the specified path.

Create(String, Int32) Create(String, Int32) Create(String, Int32) Create(String, Int32)

指定したファイルを作成または上書きします。 Creates or overwrites the specified file.

Create(String, Int32, FileOptions) Create(String, Int32, FileOptions) Create(String, Int32, FileOptions) Create(String, Int32, FileOptions)

バッファー サイズとファイルの作成または上書き方法を示す FileOptions 値を指定して、指定のファイルを作成または上書きします。 Creates or overwrites the specified file, specifying a buffer size and a FileOptions value that describes how to create or overwrite the file.

Create(String, Int32, FileOptions, FileSecurity) Create(String, Int32, FileOptions, FileSecurity) Create(String, Int32, FileOptions, FileSecurity) Create(String, Int32, FileOptions, FileSecurity)

指定したバッファー サイズ、ファイル オプション、およびファイル セキュリティを使用して、指定したファイルを作成または上書きします。 Creates or overwrites the specified file with the specified buffer size, file options, and file security.

CreateText(String) CreateText(String) CreateText(String) CreateText(String)

UTF-8 エンコードされたテキストの書き込み用にファイルを作成または開きます。 Creates or opens a file for writing UTF-8 encoded text. ファイルが既に存在する場合は、そのコンテンツが上書きされます。 If the file already exists, its contents are overwritten.

Decrypt(String) Decrypt(String) Decrypt(String) Decrypt(String)

Encrypt(String) メソッドを使用して現在のアカウントによって暗号化されたファイルを復号化します。 Decrypts a file that was encrypted by the current account using the Encrypt(String) method.

Delete(String) Delete(String) Delete(String) Delete(String)

指定されたファイルを削除します。 Deletes the specified file.

Encrypt(String) Encrypt(String) Encrypt(String) Encrypt(String)

ファイルを暗号化し、そのファイルの暗号化に使用したアカウントだけが暗号化の解除をできるようにします。 Encrypts a file so that only the account used to encrypt the file can decrypt it.

Exists(String) Exists(String) Exists(String) Exists(String)

指定したファイルが存在するかどうかを確認します。 Determines whether the specified file exists.

GetAccessControl(String) GetAccessControl(String) GetAccessControl(String) GetAccessControl(String)

指定したファイルのアクセス制御リスト (ACL) のエントリをカプセル化する FileSecurity オブジェクトを取得します。 Gets a FileSecurity object that encapsulates the access control list (ACL) entries for a specified file.

GetAccessControl(String, AccessControlSections) GetAccessControl(String, AccessControlSections) GetAccessControl(String, AccessControlSections) GetAccessControl(String, AccessControlSections)

特定のファイルのアクセス制御リスト (ACL) の指定した型のエントリをカプセル化する FileSecurity オブジェクトを取得します。 Gets a FileSecurity object that encapsulates the specified type of access control list (ACL) entries for a particular file.

GetAttributes(String) GetAttributes(String) GetAttributes(String) GetAttributes(String)

パス上のファイルの FileAttributes を取得します。 Gets the FileAttributes of the file on the path.

GetCreationTime(String) GetCreationTime(String) GetCreationTime(String) GetCreationTime(String)

指定したファイルまたはディレクトリの作成日時を返します。 Returns the creation date and time of the specified file or directory.

GetCreationTimeUtc(String) GetCreationTimeUtc(String) GetCreationTimeUtc(String) GetCreationTimeUtc(String)

指定したファイルまたはディレクトリの作成日時を世界協定時刻 (UTC) で返します。 Returns the creation date and time, in coordinated universal time (UTC), of the specified file or directory.

GetLastAccessTime(String) GetLastAccessTime(String) GetLastAccessTime(String) GetLastAccessTime(String)

指定したファイルまたはディレクトリに最後にアクセスした日付と時刻を返します。 Returns the date and time the specified file or directory was last accessed.

GetLastAccessTimeUtc(String) GetLastAccessTimeUtc(String) GetLastAccessTimeUtc(String) GetLastAccessTimeUtc(String)

指定されたファイルまたはディレクトリに最後にアクセスした日付と時刻を世界協定時 (UTC) で返します。 Returns the date and time, in coordinated universal time (UTC), that the specified file or directory was last accessed.

GetLastWriteTime(String) GetLastWriteTime(String) GetLastWriteTime(String) GetLastWriteTime(String)

指定したファイルまたはディレクトリに最後に書き込んだ日付と時刻を返します。 Returns the date and time the specified file or directory was last written to.

GetLastWriteTimeUtc(String) GetLastWriteTimeUtc(String) GetLastWriteTimeUtc(String) GetLastWriteTimeUtc(String)

指定したファイルまたはディレクトリに最後に書き込んだ日付と時刻を世界協定時刻 (UTC) で返します。 Returns the date and time, in coordinated universal time (UTC), that the specified file or directory was last written to.

Move(String, String) Move(String, String) Move(String, String) Move(String, String)

指定されたファイルを新しい場所に移動します。オプションで新しいファイル名を指定することもできます。 Moves a specified file to a new location, providing the option to specify a new file name.

Open(String, FileMode) Open(String, FileMode) Open(String, FileMode) Open(String, FileMode)

指定したパスの FileStream を、共有なしの読み取り/書き込みアクセスで開きます。 Opens a FileStream on the specified path with read/write access with no sharing.

Open(String, FileMode, FileAccess) Open(String, FileMode, FileAccess) Open(String, FileMode, FileAccess) Open(String, FileMode, FileAccess)

指定したモードとアクセスを使用し、共有なしで、指定したパスの FileStream を開きます。 Opens a FileStream on the specified path, with the specified mode and access with no sharing.

Open(String, FileMode, FileAccess, FileShare) Open(String, FileMode, FileAccess, FileShare) Open(String, FileMode, FileAccess, FileShare) Open(String, FileMode, FileAccess, FileShare)

読み取り、書き込み、または読み取り/書き込みアクセスを持つ指定モードと指定した共有オプションで、指定したパスの FileStream を開きます。 Opens a FileStream on the specified path, having the specified mode with read, write, or read/write access and the specified sharing option.

OpenRead(String) OpenRead(String) OpenRead(String) OpenRead(String)

読み取り用の既存のファイルを開きます。 Opens an existing file for reading.

OpenText(String) OpenText(String) OpenText(String) OpenText(String)

読み取り用の既存の UTF-8 エンコードされたテキスト ファイルを開きます。 Opens an existing UTF-8 encoded text file for reading.

OpenWrite(String) OpenWrite(String) OpenWrite(String) OpenWrite(String)

書き込み用に、既存のファイルを開くか新しいファイルを作成します。 Opens an existing file or creates a new file for writing.

ReadAllBytes(String) ReadAllBytes(String) ReadAllBytes(String) ReadAllBytes(String)

バイナリ ファイルを開き、ファイルの内容をバイト配列に読み取った後、ファイルを閉じます。 Opens a binary file, reads the contents of the file into a byte array, and then closes the file.

ReadAllBytesAsync(String, CancellationToken) ReadAllBytesAsync(String, CancellationToken) ReadAllBytesAsync(String, CancellationToken) ReadAllBytesAsync(String, CancellationToken)
ReadAllLines(String) ReadAllLines(String) ReadAllLines(String) ReadAllLines(String)

テキスト ファイルを開き、ファイルのすべての行を読み取った後、ファイルを閉じます。 Opens a text file, reads all lines of the file, and then closes the file.

ReadAllLines(String, Encoding) ReadAllLines(String, Encoding) ReadAllLines(String, Encoding) ReadAllLines(String, Encoding)

ファイルを開き、指定したエンコーディングが適用されたファイルのすべての行を読み取った後、ファイルを閉じます。 Opens a file, reads all lines of the file with the specified encoding, and then closes the file.

ReadAllLinesAsync(String, CancellationToken) ReadAllLinesAsync(String, CancellationToken) ReadAllLinesAsync(String, CancellationToken) ReadAllLinesAsync(String, CancellationToken)
ReadAllLinesAsync(String, Encoding, CancellationToken) ReadAllLinesAsync(String, Encoding, CancellationToken) ReadAllLinesAsync(String, Encoding, CancellationToken) ReadAllLinesAsync(String, Encoding, CancellationToken)
ReadAllText(String, Encoding) ReadAllText(String, Encoding) ReadAllText(String, Encoding) ReadAllText(String, Encoding)

ファイルを開き、指定したエンコーディングが適用されたファイルのすべての行を読み取った後、ファイルを閉じます。 Opens a file, reads all lines of the file with the specified encoding, and then closes the file.

ReadAllText(String) ReadAllText(String) ReadAllText(String) ReadAllText(String)

テキスト ファイルを開き、ファイルのすべての行を読み取った後、ファイルを閉じます。 Opens a text file, reads all lines of the file, and then closes the file.

ReadAllTextAsync(String, CancellationToken) ReadAllTextAsync(String, CancellationToken) ReadAllTextAsync(String, CancellationToken) ReadAllTextAsync(String, CancellationToken)
ReadAllTextAsync(String, Encoding, CancellationToken) ReadAllTextAsync(String, Encoding, CancellationToken) ReadAllTextAsync(String, Encoding, CancellationToken) ReadAllTextAsync(String, Encoding, CancellationToken)
ReadLines(String) ReadLines(String) ReadLines(String) ReadLines(String)

ファイルの行を読み取ります。 Reads the lines of a file.

ReadLines(String, Encoding) ReadLines(String, Encoding) ReadLines(String, Encoding) ReadLines(String, Encoding)

指定された方法でエンコーディングされたファイルの行を読み取ります。 Read the lines of a file that has a specified encoding.

Replace(String, String, String) Replace(String, String, String) Replace(String, String, String) Replace(String, String, String)

指定したファイルの内容を別のファイルの内容に置き換えます。置き換えによって元のファイルは削除され、置き換えられたファイルのバックアップが作成されます。 Replaces the contents of a specified file with the contents of another file, deleting the original file, and creating a backup of the replaced file.

Replace(String, String, String, Boolean) Replace(String, String, String, Boolean) Replace(String, String, String, Boolean) Replace(String, String, String, Boolean)

指定したファイルの内容を別のファイルの内容に置き換えます。置き換えによって元のファイルは削除され、置き換えられたファイルのバックアップが作成されます。オプションで、マージ エラーを無視することもできます。 Replaces the contents of a specified file with the contents of another file, deleting the original file, and creating a backup of the replaced file and optionally ignores merge errors.

SetAccessControl(String, FileSecurity) SetAccessControl(String, FileSecurity) SetAccessControl(String, FileSecurity) SetAccessControl(String, FileSecurity)

FileSecurity オブジェクトによって記述されるアクセス制御リスト (ACL: Access Control List) のエントリを、指定したファイルに適用します。 Applies access control list (ACL) entries described by a FileSecurity object to the specified file.

SetAttributes(String, FileAttributes) SetAttributes(String, FileAttributes) SetAttributes(String, FileAttributes) SetAttributes(String, FileAttributes)

指定したパスでファイルの指定された FileAttributes を設定します。 Sets the specified FileAttributes of the file on the specified path.

SetCreationTime(String, DateTime) SetCreationTime(String, DateTime) SetCreationTime(String, DateTime) SetCreationTime(String, DateTime)

ファイルが作成された日付と時刻を設定します。 Sets the date and time the file was created.

SetCreationTimeUtc(String, DateTime) SetCreationTimeUtc(String, DateTime) SetCreationTimeUtc(String, DateTime) SetCreationTimeUtc(String, DateTime)

ファイルが作成された日付と時刻を世界協定時刻 (UTC) で設定します。 Sets the date and time, in coordinated universal time (UTC), that the file was created.

SetLastAccessTime(String, DateTime) SetLastAccessTime(String, DateTime) SetLastAccessTime(String, DateTime) SetLastAccessTime(String, DateTime)

指定したファイルに最後にアクセスした日付と時刻を設定します。 Sets the date and time the specified file was last accessed.

SetLastAccessTimeUtc(String, DateTime) SetLastAccessTimeUtc(String, DateTime) SetLastAccessTimeUtc(String, DateTime) SetLastAccessTimeUtc(String, DateTime)

指定したファイルに最後にアクセスした日付と時刻を世界協定時刻 (UTC) で設定します。 Sets the date and time, in coordinated universal time (UTC), that the specified file was last accessed.

SetLastWriteTime(String, DateTime) SetLastWriteTime(String, DateTime) SetLastWriteTime(String, DateTime) SetLastWriteTime(String, DateTime)

指定したファイルに最後に書き込んだ日付と時刻を設定します。 Sets the date and time that the specified file was last written to.

SetLastWriteTimeUtc(String, DateTime) SetLastWriteTimeUtc(String, DateTime) SetLastWriteTimeUtc(String, DateTime) SetLastWriteTimeUtc(String, DateTime)

指定したファイルに最後に書き込んだ日付と時刻を世界協定時刻 (UTC) で設定します。 Sets the date and time, in coordinated universal time (UTC), that the specified file was last written to.

WriteAllBytes(String, Byte[]) WriteAllBytes(String, Byte[]) WriteAllBytes(String, Byte[]) WriteAllBytes(String, Byte[])

新しいファイルを作成し、指定されたバイト配列をそのファイルに書き込んだ後、ファイルを閉じます。 Creates a new file, writes the specified byte array to the file, and then closes the file. 既存のターゲット ファイルは上書きされます。 If the target file already exists, it is overwritten.

WriteAllBytesAsync(String, Byte[], CancellationToken) WriteAllBytesAsync(String, Byte[], CancellationToken) WriteAllBytesAsync(String, Byte[], CancellationToken) WriteAllBytesAsync(String, Byte[], CancellationToken)
WriteAllLines(String, String[], Encoding) WriteAllLines(String, String[], Encoding) WriteAllLines(String, String[], Encoding) WriteAllLines(String, String[], Encoding)

新しいファイルを作成し、指定されたエンコーディングを使用することにより、指定された文字列配列をそのファイルに書き込んでから、そのファイルを閉じます。 Creates a new file, writes the specified string array to the file by using the specified encoding, and then closes the file.

WriteAllLines(String, IEnumerable<String>, Encoding) WriteAllLines(String, IEnumerable<String>, Encoding) WriteAllLines(String, IEnumerable<String>, Encoding) WriteAllLines(String, IEnumerable<String>, Encoding)

指定されたエンコーディングを使用して新しいファイルを作成し、文字列のコレクションをそのファイルに書き込んでから、そのファイルを閉じます。 Creates a new file by using the specified encoding, writes a collection of strings to the file, and then closes the file.

WriteAllLines(String, String[]) WriteAllLines(String, String[]) WriteAllLines(String, String[]) WriteAllLines(String, String[])

新しいファイルを作成し、指定した文字列配列をそのファイルに書き込んだ後、ファイルを閉じます。 Creates a new file, write the specified string array to the file, and then closes the file.

WriteAllLines(String, IEnumerable<String>) WriteAllLines(String, IEnumerable<String>) WriteAllLines(String, IEnumerable<String>) WriteAllLines(String, IEnumerable<String>)

新しいファイルを作成し、文字列のコレクションをそのファイルに書き込んでから、そのファイルを閉じます。 Creates a new file, writes a collection of strings to the file, and then closes the file.

WriteAllLinesAsync(String, IEnumerable<String>, CancellationToken) WriteAllLinesAsync(String, IEnumerable<String>, CancellationToken) WriteAllLinesAsync(String, IEnumerable<String>, CancellationToken) WriteAllLinesAsync(String, IEnumerable<String>, CancellationToken)
WriteAllLinesAsync(String, IEnumerable<String>, Encoding, CancellationToken) WriteAllLinesAsync(String, IEnumerable<String>, Encoding, CancellationToken) WriteAllLinesAsync(String, IEnumerable<String>, Encoding, CancellationToken) WriteAllLinesAsync(String, IEnumerable<String>, Encoding, CancellationToken)
WriteAllText(String, String) WriteAllText(String, String) WriteAllText(String, String) WriteAllText(String, String)

新しいファイルを作成し、指定した文字列をそのファイルに書き込んだ後、ファイルを閉じます。 Creates a new file, writes the specified string to the file, and then closes the file. 既存のターゲット ファイルは上書きされます。 If the target file already exists, it is overwritten.

WriteAllText(String, String, Encoding) WriteAllText(String, String, Encoding) WriteAllText(String, String, Encoding) WriteAllText(String, String, Encoding)

新しいファイルを作成し、指定したエンコーディングで指定の文字列をそのファイルに書き込んだ後、ファイルを閉じます。 Creates a new file, writes the specified string to the file using the specified encoding, and then closes the file. 既存のターゲット ファイルは上書きされます。 If the target file already exists, it is overwritten.

WriteAllTextAsync(String, String, CancellationToken) WriteAllTextAsync(String, String, CancellationToken) WriteAllTextAsync(String, String, CancellationToken) WriteAllTextAsync(String, String, CancellationToken)
WriteAllTextAsync(String, String, Encoding, CancellationToken) WriteAllTextAsync(String, String, Encoding, CancellationToken) WriteAllTextAsync(String, String, Encoding, CancellationToken) WriteAllTextAsync(String, String, Encoding, CancellationToken)

Applies to

See Also