FileAccess 列挙型

定義

ファイルの読み取り、書き込み、または読み取り/書き込みアクセスのための定数を定義します。

この列挙体は、メンバー値のビットごとの組み合わせをサポートしています。

public enum class FileAccess
[System.Flags]
public enum FileAccess
[System.Flags]
[System.Serializable]
public enum FileAccess
[System.Flags]
[System.Serializable]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
public enum FileAccess
[<System.Flags>]
type FileAccess = 
[<System.Flags>]
[<System.Serializable>]
type FileAccess = 
[<System.Flags>]
[<System.Serializable>]
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)>]
type FileAccess = 
Public Enum FileAccess
継承
FileAccess
属性

フィールド

Read 1

ファイルの読み取りアクセス。 ファイルからデータを読み取ることができます。 読み取り/書き込みアクセスの場合は Write と組み合わせます。

ReadWrite 3

ファイルへの読み取り/書き込みアクセス。 ファイルへのデータの書き込みとファイルからの読み取りができます。

Write 2

ファイルへの書き込みアクセス。 ファイルにデータを書き込むことができます。 読み取り/書き込みアクセスの場合は Read と組み合わせます。

FileStream のコンストラクターは、既存のファイル (FileAccess.Read) への読み取り専用アクセスを許可します。

FileStream^ s2 = gcnew FileStream( name, FileMode::Open, FileAccess::Read, FileShare::Read );
FileStream s2 = new FileStream(name, FileMode.Open, FileAccess.Read, FileShare.Read);
Dim s2 As New FileStream(name, FileMode.Open, FileAccess.Read, FileShare.Read)

注釈

ファイルの作成とファイルへのテキストの書き込みの例については、「 方法: ファイルにテキストを書き込む」を参照してください。 ファイルからテキストを読み取る例については、「 方法: ファイルからテキストを読み取る」を参照してください。 バイナリ ファイルの読み取りとバイナリ ファイルへの書き込みの例については、「 方法: 新しく作成されたデータ ファイルの読み取りと書き込み」を参照してください。

FileAccessパラメーターは、ユーザーがファイルに対FileFileInfoFileStreamして持つアクセスの種類を制御することが重要な、その他のコンストラクターの多くのコンストラクターで指定されます。

適用対象

こちらもご覧ください