FileLoadException クラス

定義

マネージド アセンブリが見つかったが、読み込むことができない場合にスローされる例外。The exception that is thrown when a managed assembly is found but cannot be loaded.

public ref class FileLoadException : System::IO::IOException
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Serializable]
public class FileLoadException : System.IO.IOException
type FileLoadException = class
    inherit IOException
Public Class FileLoadException
Inherits IOException
継承
属性

注釈

Assemblyファイルが見つかっても読み込むことができないときに発生するエラーを表します。Represents the error that occurs when a Assembly file is found but cannot be loaded.

このFileNotFoundException例外は、ファイルが見つからないためにファイルの読み込みに失敗した場合にスローされます。The FileNotFoundException exception is thrown when the file fails to load because it cannot be located. ファイルが配置されていても、アクセス許可が不十分なSecurityExceptionために読み込むことができない場合は、がスローされます。If the file is located, but cannot be loaded due to insufficient permissions, a SecurityException is thrown.

FileLoadExceptionには、0x80131621 という値を持つ既定の HRESULT COR_E_FILELOAD がありますが、これは可能な HRESULT だけではありません。FileLoadException has the default HRESULT of COR_E_FILELOAD, which has the value 0x80131621, but this is not the only possible HRESULT.

コードにアクセス許可がPathDiscoveryない場合、この例外のエラーメッセージには、完全修飾パスではなく、ファイル名またはディレクトリ名のみを含めることができます。If your code does not have PathDiscovery permission, the error message for this exception may only contain file or directory names instead of fully qualified paths.

注意

この例外は、 Windows ストアアプリ用 .netまたはポータブルクラスライブラリには含まれていませんが、の一部のメンバーによってスローされます。This exception is not included in the .NET for Windows Store apps or the Portable Class Library, but it is thrown by some members that are. そのような場合に例外をキャッチするにcatchは、 IOException代わりにのステートメントを記述します。To catch the exception in that case, write a catch statement for IOException instead.

関連するヒントAssociated Tips

ファイルが有効な .NET Framework アセンブリであることを確認してください。Make sure that the file is a valid .NET Framework assembly.
この例外は、ファイルが有効な .NET Framework アセンブリではない場合にスローされます。This exception is thrown if the file is not a valid .NET Framework assembly. 詳細については、「Assembly」を参照してください。For more information, see Assembly.

アセンブリまたはモジュールが2つの異なる証拠を使用して2回読み込まれていないことを確認してください。Check to make sure an assembly or module was not loaded twice with two different evidences.
証拠とは、セキュリティ ポリシーがアクセス許可を決定するときに使用する一連の情報 (コードにどのようなアクセス許可を付与できるかなど) のことです。Evidence is the set of information that constitutes input to security policy decisions, such as what permissions can be granted to code. 詳細については、「GacRemove」および「Evidence」を参照してください。For more information, see GacRemove and Evidence

メソッドRegisterAssemblyまたはUnRegisterAssemblyメソッドを使用する場合は、アセンブリ名がシステム定義の最大長を超えていないことを確認してください。If using the RegisterAssembly or UnRegisterAssembly methods, check to make sure the assembly name is not longer than the system-defined maximum length.
アセンブリ名の長さは、システムで定義されている最大値を超えることはできません。The assembly name's length cannot exceed the system-defined maximum. 詳細については、「PathTooLongException」を参照してください。For more information, see PathTooLongException.

サテライトアセンブリを読み込んでいる場合は、指定した CultureInfo がファイルの CultureInfo と一致していることを確認します。If loading a satellite assembly, make sure the specified CultureInfo matches the file's CultureInfo.
サテライト アセンブリには、ローカライズできない実行可能コードを含むローカライズ済みリソースや、既定のカルチャまたはニュートラル カルチャとして機能する単一カルチャ用のリソースが含まれています。Satellite assemblies contain localized resources which contain non-localizable executable code and resources for a single culture that serve as the default or neutral culture. 詳細については、「GetSatelliteAssembly」を参照してください。For more information, see GetSatelliteAssembly.

コンストラクター

FileLoadException()

FileLoadException クラスの新しいインスタンスの Message プロパティとして、"指定したファイルを読み込むことができません。" などのエラーを説明するシステム提供のメッセージを設定して、そのインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the FileLoadException class, setting the Message property of the new instance to a system-supplied message that describes the error, such as "Could not load the specified file." このメッセージには、現在のシステムのカルチャが考慮されます。This message takes into account the current system culture.

FileLoadException(SerializationInfo, StreamingContext)

シリアル化したデータを使用して、FileLoadException クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the FileLoadException class with serialized data.

FileLoadException(String)

指定されたエラー メッセージで FileLoadException クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the FileLoadException class with the specified error message.

FileLoadException(String, Exception)

指定したエラー メッセージおよびこの例外の原因となった内部例外への参照を使用して、FileLoadException クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the FileLoadException class with a specified error message and a reference to the inner exception that is the cause of this exception.

FileLoadException(String, String)

エラー メッセージ、および読み込むことができなかったファイルの名前を指定して、FileLoadException クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the FileLoadException class with a specified error message and the name of the file that could not be loaded.

FileLoadException(String, String, Exception)

エラー メッセージ、読み込むことができなかったファイルの名前、およびこの例外の原因である内部例外への参照を指定して、FileLoadException クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the FileLoadException class with a specified error message, the name of the file that could not be loaded, and a reference to the inner exception that is the cause of this exception.

プロパティ

Data

例外に関する追加のユーザー定義情報を提供する、キー/値ペアのコレクションを取得します。Gets a collection of key/value pairs that provide additional user-defined information about the exception.

(継承元 Exception)
FileName

現在の例外の原因であるファイルの名前を取得します。Gets the name of the file that causes this exception.

FusionLog

アセンブリの読み込みに失敗した原因を説明するログ ファイルを取得します。Gets the log file that describes why an assembly load failed.

HelpLink

この例外に関連付けられているヘルプ ファイルへのリンクを取得または設定します。Gets or sets a link to the help file associated with this exception.

(継承元 Exception)
HResult

特定の例外に割り当てられているコード化数値である HRESULT を取得または設定します。Gets or sets HRESULT, a coded numerical value that is assigned to a specific exception.

(継承元 Exception)
InnerException

現在の例外の原因となる Exception インスタンスを取得します。Gets the Exception instance that caused the current exception.

(継承元 Exception)
Message

エラー メッセージ、および例外の原因であるファイルの名前を取得します。Gets the error message and the name of the file that caused this exception.

Source

エラーの原因となるアプリケーションまたはオブジェクトの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the application or the object that causes the error.

(継承元 Exception)
StackTrace

呼び出し履歴で直前のフレームの文字列形式を取得します。Gets a string representation of the immediate frames on the call stack.

(継承元 Exception)
TargetSite

現在の例外がスローされたメソッドを取得します。Gets the method that throws the current exception.

(継承元 Exception)

メソッド

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetBaseException()

派生クラスでオーバーライドされた場合、それ以後に発生する 1 つ以上の例外の主要な原因である Exception を返します。When overridden in a derived class, returns the Exception that is the root cause of one or more subsequent exceptions.

(継承元 Exception)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

ファイル名と追加の例外情報を使用して SerializationInfo を設定します。Sets the SerializationInfo with the file name and additional exception information.

GetType()

現在のインスタンスのランタイム型を取得します。Gets the runtime type of the current instance.

(継承元 Exception)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在の例外の完全修飾名と、可能な場合はエラー メッセージ、内部例外の名前、スタック トレースなどを返します。Returns the fully qualified name of the current exception, and possibly the error message, the name of the inner exception, and the stack trace.

イベント

SerializeObjectState

例外がシリアル化され、例外に関するシリアル化されたデータを含む例外状態オブジェクトが作成されたときに発生します。Occurs when an exception is serialized to create an exception state object that contains serialized data about the exception.

(継承元 Exception)

適用対象

こちらもご覧ください