FileShare 列挙型

定義

同一のファイルに対して他の FileStream オブジェクトが保有できるアクセスの種類を制御する定数を格納します。Contains constants for controlling the kind of access other FileStream objects can have to the same file.

この列挙体には FlagsAttribute 属性があり、そのメンバー値のビットごとの組み合わせが可能になります。

public enum class FileShare
[System.Flags]
public enum FileShare
[System.Flags]
[System.Serializable]
public enum FileShare
[System.Flags]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Serializable]
public enum FileShare
type FileShare = 
Public Enum FileShare
継承
FileShare
属性

フィールド

Delete 4

以降、ファイルの削除を許可します。Allows subsequent deleting of a file.

Inheritable 16

ファイル ハンドルを子プロセスで継承できるようにします。Makes the file handle inheritable by child processes. Win32 では、直接サポートされません。This is not directly supported by Win32.

None 0

現在のファイルの共有を拒否します。Declines sharing of the current file. ファイルを閉じるまで、このプロセスまたは別のプロセスがファイルを開く要求をしても失敗します。Any request to open the file (by this process or another process) will fail until the file is closed.

Read 1

読み取りのために以降、ファイルを開くことを許可します。Allows subsequent opening of the file for reading. このフラグが指定されていない場合は、ファイルを閉じるまで、このプロセスまたは別のプロセスが読み取り用のファイルを開く要求をしても失敗します。If this flag is not specified, any request to open the file for reading (by this process or another process) will fail until the file is closed. ただし、このフラグが指定されていても、ファイルにアクセスするために追加のアクセス許可が必要になることがあります。However, even if this flag is specified, additional permissions might still be needed to access the file.

ReadWrite 3

読み取りまたは書き込みのために、以降ファイルを開くことを許可します。Allows subsequent opening of the file for reading or writing. このフラグが指定されていない場合は、ファイルを閉じるまで、このプロセスまたは別のプロセスが読み取り用または書き込み用のファイルを開く要求をしても失敗します。If this flag is not specified, any request to open the file for reading or writing (by this process or another process) will fail until the file is closed. ただし、このフラグが指定されていても、ファイルにアクセスするために追加のアクセス許可が必要になることがあります。However, even if this flag is specified, additional permissions might still be needed to access the file.

Write 2

書き込みのために、以降ファイルを開くことを許可します。Allows subsequent opening of the file for writing. このフラグが指定されていない場合は、ファイルを閉じるまで、このプロセスまたは別のプロセスが書き込み用のファイルを開く要求をしても失敗します。If this flag is not specified, any request to open the file for writing (by this process or another process) will fail until the file is closed. ただし、このフラグが指定されていても、ファイルにアクセスするために追加のアクセス許可が必要になることがあります。However, even if this flag is specified, additional permissions might still be needed to access the file.

次の FileStream コンストラクターは、既存のファイルを開き、他のユーザー (Read) への読み取り専用アクセスを許可します。The following FileStream constructor opens an existing file and grants read-only access to other users (Read).

FileStream^ s2 = gcnew FileStream( name, FileMode::Open, FileAccess::Read, FileShare::Read );
FileStream s2 = new FileStream(name, FileMode.Open, FileAccess.Read, FileShare.Read);
Dim s2 As New FileStream(name, FileMode.Open, FileAccess.Read, FileShare.Read)

注釈

ファイルを作成し、ファイルにテキストを書き込む例については、「方法: ファイルにテキストを書き込む」を参照してください。For an example of creating a file and writing text to a file, see How to: Write Text to a File. ファイルからテキストを読み取る例については、「方法: ファイルからテキストを読み取る」を参照してください。For an example of reading text from a file, see How to: Read Text from a File. バイナリファイルの読み取りと書き込みの例については、「方法: 新しく作成されたデータファイルに対して読み取りと書き込みを行う」を参照してください。For an example of reading from and writing to a binary file, see How to: Read and Write to a Newly Created Data File.

この列挙型の一般的な用途は、2つのプロセスが同じファイルから同時に読み取ることができるかどうかを定義することです。A typical use of this enumeration is to define whether two processes can simultaneously read from the same file. たとえば、ファイルが開かれていて Read が指定されている場合、他のユーザーは読み取り用にファイルを開くことができますが、書き込みはできません。For example, if a file is opened and Read is specified, other users can open the file for reading but not for writing.

FileShare パラメーターは、ファイルのオープン方法を制御するために、FileStreamIsolatedStorageFileStream、および FileOpen メソッドの一部で指定されています。FileInfoA FileShare parameter is specified in some of the constructors for FileStream, IsolatedStorageFileStream, and in some of the Open methods of File and FileInfo to control how a file is opened.

適用対象

こちらもご覧ください