FileSystemInfo.CreationTimeUtc プロパティ

定義

現在のファイルまたはディレクトリの作成日時を世界協定時刻 (UTC) で取得または設定します。Gets or sets the creation time, in coordinated universal time (UTC), of the current file or directory.

public:
 property DateTime CreationTimeUtc { DateTime get(); void set(DateTime value); };
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)]
public DateTime CreationTimeUtc { get; set; }
member this.CreationTimeUtc : DateTime with get, set
Public Property CreationTimeUtc As DateTime

プロパティ値

現在の FileSystemInfo オブジェクトの UTC 形式での作成日時。The creation date and time in UTC format of the current FileSystemInfo object.

属性

例外

Refresh() がデータを初期化できません。Refresh() cannot initialize the data.

指定したパスが無効です (割り当てられていないドライブであるなど)。The specified path is invalid; for example, it is on an unmapped drive.

現在のオペレーティング システムは Windows NT 以降ではありません。The current operating system is not Windows NT or later.

呼び出し元が、無効なアクセス時間を設定しようとしています。The caller attempts to set an invalid access time.

注釈

注意

このメソッドは、値がオペレーティングシステムによって継続的に更新されないネイティブ関数を使用するため、正しくない値を返す場合があります。This method may return an inaccurate value because it uses native functions whose values may not be continuously updated by the operating system.

FileSystemInfo CreationTimeUtc のいずれかのメソッドからオブジェクトの現在のインスタンスが返された場合は、プロパティの値が事前キャッシュされます。DirectoryInfoThe value of the CreationTimeUtc property is pre-cached if the current instance of the FileSystemInfo object was returned from any of the following DirectoryInfo methods:

最新の値を取得するにはRefresh 、メソッドを呼び出します。To get the latest value, call the Refresh method.

FileSystemInfoオブジェクトに記述されたファイルが存在しない場合、このプロパティは12:00 年1月 1601 1 日午前0時を返します。If the file described in the FileSystemInfo object does not exist, this property returns 12:00 midnight, January 1, 1601 A.D. 西暦協定世界時 (UTC)。(C.E.) Coordinated Universal Time (UTC).

作成時刻または生時刻をサポートしていない Unix プラットフォームでは、このプロパティは、最後の状態変更の時刻と最終変更時刻の時間の古い方を返します。On Unix platforms that do not support creation or birth time, this property returns the older of the time of the last status change and the time of the last modification. 他のプラットフォームでは、12:00 年1月 1601 1 日午前0時が返されます。On other platforms, it returns 12:00 midnight, January 1, 1601 A.D. 西暦協定世界時 (UTC)。現地時刻に調整されます。(C.E.) Coordinated Universal Time (UTC), adjusted to local time.

NTFS 形式のドライブでは、ファイルの作成時刻などのファイルメタ情報を短時間にキャッシュできます。NTFS-formatted drives may cache file meta-info, such as file creation time, for a short period of time. このプロセスは、ファイルトンネリングと呼ばれます。This process is known as file tunneling. そのため、既存のファイルを上書きまたは置換する場合は、ファイルの作成時間を明示的に設定する必要があります。As a result, it may be necessary to explicitly set the creation time of a file if you are overwriting or replacing an existing file.

セキュリティ

FileIOPermission
作成時刻を設定します。for setting the creation time. 関連付けられた列挙型:WriteAssociated enumeration: Write

適用対象

こちらもご覧ください