FileSystemWatcher.OnDeleted(FileSystemEventArgs) FileSystemWatcher.OnDeleted(FileSystemEventArgs) FileSystemWatcher.OnDeleted(FileSystemEventArgs) FileSystemWatcher.OnDeleted(FileSystemEventArgs) Method

定義

Deleted イベントを発生させます。Raises the Deleted event.

protected:
 void OnDeleted(System::IO::FileSystemEventArgs ^ e);
protected void OnDeleted (System.IO.FileSystemEventArgs e);
member this.OnDeleted : System.IO.FileSystemEventArgs -> unit
Protected Sub OnDeleted (e As FileSystemEventArgs)

パラメーター

e
FileSystemEventArgs FileSystemEventArgs FileSystemEventArgs FileSystemEventArgs

イベント データを格納している FileSystemEventArgsA FileSystemEventArgs that contains the event data.

注釈

OnDeleted ファイルまたは監視されているディレクトリ内のディレクトリが削除されると呼び出されます。OnDeleted is called when a file or directory, within the directory being monitored, is deleted.

ファイルまたはディレクトリにコピーまたは移動など、いくつかの一般的な状況は、イベントに直接対応しないが、これらの出来事が発生します。 イベントを発生しないでください。Some common occurrences, such as copying or moving a file or directory, do not correspond directly to an event, but these occurrences do cause events to be raised. システム ファイルまたはディレクトリをコピーするときに発生させる、Createdそのディレクトリがウォッチされている場合に、ファイルがコピーされたディレクトリ内のイベント。When you copy a file or directory, the system raises a Created event in the directory to which the file was copied, if that directory is being watched. コピー元のディレクトリを別のインスタンスで監視対象がかどうかFileSystemWatcherイベントは生成されません。If the directory from which you copied was being watched by another instance of FileSystemWatcher, no event would be raised. たとえば、2 つのインスタンスを作成するFileSystemWatcherします。For example, you create two instances of FileSystemWatcher. FileSystemWatcher1 が見る"C:\My Documents"に設定され、FileSystemWatcher2 が"C:\Your Documents"を見るに設定されます。FileSystemWatcher1 is set to watch "C:\My Documents", and FileSystemWatcher2 is set to watch "C:\Your Documents". マイ ドキュメント"から"Your Documents"にファイルをコピーする場合、Createdイベントが FileSystemWatcher2、によって発生しますが、FileSystemWatcher1 のイベントは生成されません。If you copy a file from "My Documents" into "Your Documents", a Created event will be raised by FileSystemWatcher2, but no event is raised for FileSystemWatcher1. コピーするとは異なりファイルまたはディレクトリを移動する 2 つのイベントを発生させます。Unlike copying, moving a file or directory raises two events. 「マイ ドキュメント」から"Your Documents"にファイルを移動する場合、前の例から、 Created FileSystemWatcher2 でイベントを発生させると、 Deleted FileSystemWatcher1 でイベントを発生させる場合します。From the previous example, if you moved a file from "My Documents" to "Your Documents", a Created event would be raised by FileSystemWatcher2 and a Deleted event would be raised by FileSystemWatcher1.

イベントを発生させると、イベント ハンドラーがデリゲートから呼び出されます。Raising an event invokes the event handler through a delegate. 詳細については、次を参照してください。処理とイベントの発生します。For more information, see Handling and Raising Events.

注意 (継承者)

オーバーライドするときにOnDeleted(FileSystemEventArgs)、派生クラスでは、基本クラスを呼び出す、OnDeleted(FileSystemEventArgs)メソッド。When overriding OnDeleted(FileSystemEventArgs) in a derived class, be sure to call the base class's OnDeleted(FileSystemEventArgs) method.

適用対象

こちらもご覧ください