MemoryMappedFile.CreateOrOpen MemoryMappedFile.CreateOrOpen MemoryMappedFile.CreateOrOpen MemoryMappedFile.CreateOrOpen Method

定義

システム メモリ内でメモリ マップト ファイルを作成するか、または開きます。Creates or opens a memory-mapped file in system memory.

オーバーロード

CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess, MemoryMappedFileOptions, HandleInheritability) CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess, MemoryMappedFileOptions, HandleInheritability) CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess, MemoryMappedFileOptions, HandleInheritability) CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess, MemoryMappedFileOptions, HandleInheritability)

新しい空のメモリ マップト ファイルを作成するか、同じ名前のファイルが存在する場合は既存のメモリ マップト ファイルを開きます。Creates a new empty memory mapped file or opens an existing memory mapped file if one exists with the same name. 既存のファイルを開く場合、容量、オプション、メモリ引数は無視されます。If opening an existing file, the capacity, options, and memory arguments will be ignored.

CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess, MemoryMappedFileOptions, MemoryMappedFileSecurity, HandleInheritability) CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess, MemoryMappedFileOptions, MemoryMappedFileSecurity, HandleInheritability) CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess, MemoryMappedFileOptions, MemoryMappedFileSecurity, HandleInheritability)

名前、容量、アクセスの種類、メモリの割り当て、セキュリティ アクセス許可、継承性が指定されたメモリ マップト ファイルをシステム メモリ内で作成するか、開きます。Creates or opens a memory-mapped file that has the specified name, capacity, access type, memory allocation, security permissions, and inheritability in system memory.

CreateOrOpen(String, Int64) CreateOrOpen(String, Int64) CreateOrOpen(String, Int64) CreateOrOpen(String, Int64)

名前と容量が指定されたメモリ マップト ファイルをシステム メモリ内で作成するか、開きます。Creates or opens a memory-mapped file that has the specified name and capacity in system memory.

CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess) CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess) CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess) CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess)

名前、容量、アクセスの種類が指定されたメモリ マップト ファイルをシステム メモリ内で作成するか、開きます。Creates or opens a memory-mapped file that has the specified name, capacity and access type in system memory.

CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess, MemoryMappedFileOptions, HandleInheritability) CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess, MemoryMappedFileOptions, HandleInheritability) CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess, MemoryMappedFileOptions, HandleInheritability) CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess, MemoryMappedFileOptions, HandleInheritability)

新しい空のメモリ マップト ファイルを作成するか、同じ名前のファイルが存在する場合は既存のメモリ マップト ファイルを開きます。Creates a new empty memory mapped file or opens an existing memory mapped file if one exists with the same name. 既存のファイルを開く場合、容量、オプション、メモリ引数は無視されます。If opening an existing file, the capacity, options, and memory arguments will be ignored.

public:
 static System::IO::MemoryMappedFiles::MemoryMappedFile ^ CreateOrOpen(System::String ^ mapName, long capacity, System::IO::MemoryMappedFiles::MemoryMappedFileAccess access, System::IO::MemoryMappedFiles::MemoryMappedFileOptions options, System::IO::HandleInheritability inheritability);
public static System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFile CreateOrOpen (string mapName, long capacity, System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFileAccess access, System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFileOptions options, System.IO.HandleInheritability inheritability);
static member CreateOrOpen : string * int64 * System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFileAccess * System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFileOptions * System.IO.HandleInheritability -> System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFile
Public Shared Function CreateOrOpen (mapName As String, capacity As Long, access As MemoryMappedFileAccess, options As MemoryMappedFileOptions, inheritability As HandleInheritability) As MemoryMappedFile

パラメーター

mapName
String String String String

メモリ マップト ファイルの名前。The name of the memory-mapped file.

capacity
Int64 Int64 Int64 Int64

メモリ マップト ファイルに割り当てる最大サイズ (バイト単位)。The maximum size, in bytes, to allocate to the memory-mapped file.

access
MemoryMappedFileAccess MemoryMappedFileAccess MemoryMappedFileAccess MemoryMappedFileAccess

メモリ マップト ファイルに対して許可されたアクセス権の種類を指定する列挙値の 1 つ。One of the enumeration values that specifies the type of access allowed to the memory-mapped file. 既定値は、ReadWrite です。The default is ReadWrite.

options
MemoryMappedFileOptions MemoryMappedFileOptions MemoryMappedFileOptions MemoryMappedFileOptions

ファイルに適用するメモリ割り当てオプションを示す値のビットごとの組み合わせ。A bitwise combination of values that indicate the memory allocation options to apply to the file.

inheritability
HandleInheritability HandleInheritability HandleInheritability HandleInheritability

メモリ マップト ファイルへのハンドルを子プロセスが継承できるかどうかを指定する値。A value that specifies whether a handle to the memory-mapped file can be inherited by a child process. 既定値は、None です。The default is None.

戻り値

指定された特性を持つメモリ マップト ファイル。A memory-mapped file that has the specified characteristics.

例外

mapName が空の文字列です。mapName is an empty string.

または-or- accessWrite 列挙値で書き込み専用に設定されます。access is set to write-only with the Write enumeration value.

capacity が論理アドレス空間のサイズを超えています。capacity is greater than the size of the logical address space.

- または --or- capacity が 0 以下です。capacity is less than or equal to zero.

または-or- access が有効な MemoryMappedFileAccess 列挙値ではありません。access is not a valid MemoryMappedFileAccess enumeration value.

または-or- inheritability が有効な HandleInheritability 列挙値ではありません。inheritability is not a valid HandleInheritability enumeration value.

オペレーティング システムが、ファイルに指定したアクセスを拒否しました。たとえば、アクセスが Write または ReadWrite に設定されていますが、ファイルまたはディレクトリが読み取り専用です。The operating system denied the specified access to the file; for example, access is set to Write or ReadWrite, but the file or directory is read-only.

CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess, MemoryMappedFileOptions, MemoryMappedFileSecurity, HandleInheritability) CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess, MemoryMappedFileOptions, MemoryMappedFileSecurity, HandleInheritability) CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess, MemoryMappedFileOptions, MemoryMappedFileSecurity, HandleInheritability)

名前、容量、アクセスの種類、メモリの割り当て、セキュリティ アクセス許可、継承性が指定されたメモリ マップト ファイルをシステム メモリ内で作成するか、開きます。Creates or opens a memory-mapped file that has the specified name, capacity, access type, memory allocation, security permissions, and inheritability in system memory.

public:
 static System::IO::MemoryMappedFiles::MemoryMappedFile ^ CreateOrOpen(System::String ^ mapName, long capacity, System::IO::MemoryMappedFiles::MemoryMappedFileAccess access, System::IO::MemoryMappedFiles::MemoryMappedFileOptions options, System::IO::MemoryMappedFiles::MemoryMappedFileSecurity ^ memoryMappedFileSecurity, System::IO::HandleInheritability inheritability);
[System.Security.SecurityCritical]
public static System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFile CreateOrOpen (string mapName, long capacity, System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFileAccess access, System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFileOptions options, System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFileSecurity memoryMappedFileSecurity, System.IO.HandleInheritability inheritability);
static member CreateOrOpen : string * int64 * System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFileAccess * System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFileOptions * System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFileSecurity * System.IO.HandleInheritability -> System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFile

パラメーター

mapName
String String String String

メモリ マップト ファイルの名前。The name of the memory-mapped file.

capacity
Int64 Int64 Int64 Int64

メモリ マップト ファイルに割り当てる最大サイズ (バイト単位)。The maximum size, in bytes, to allocate to the memory-mapped file.

access
MemoryMappedFileAccess MemoryMappedFileAccess MemoryMappedFileAccess MemoryMappedFileAccess

メモリ マップト ファイルに対して許可されたアクセス権の種類を指定する列挙値の 1 つ。One of the enumeration values that specifies the type of access allowed to the memory-mapped file. 既定値は、ReadWrite です。The default is ReadWrite.

options
MemoryMappedFileOptions MemoryMappedFileOptions MemoryMappedFileOptions MemoryMappedFileOptions

メモリ マップト ファイルのメモリ割り当てオプションを指定する列挙値のビットごとの組み合わせ。A bitwise combination of enumeration values that specifies memory allocation options for the memory-mapped file.

memoryMappedFileSecurity
MemoryMappedFileSecurity MemoryMappedFileSecurity MemoryMappedFileSecurity MemoryMappedFileSecurity

メモリ マップト ファイルに対するファイル アクセスと操作に関して付与することのできるアクセス許可。The permissions that can be granted for file access and operations on memory-mapped files.

このパラメーターは、null に設定できます。This parameter can be null.

inheritability
HandleInheritability HandleInheritability HandleInheritability HandleInheritability

メモリ マップト ファイルへのハンドルを子プロセスが継承できるかどうかを指定する列挙値の 1 つ。One of the enumeration values that specifies whether a handle to the memory-mapped file can be inherited by a child process. 既定値は、None です。The default is None.

戻り値

指定された特性を持つメモリ マップト ファイル。A memory-mapped file that has the specified characteristics.

例外

mapName が空の文字列です。mapName is an empty string.

または-or- accessWrite 列挙値で書き込み専用に設定されます。access is set to write-only with the Write enumeration value.

capacity が論理アドレス空間のサイズを超えています。capacity is greater than the size of the logical address space.

- または --or- capacity が 0 以下です。capacity is less than or equal to zero.

または-or- access が有効な MemoryMappedFileAccess 列挙値ではありません。access is not a valid MemoryMappedFileAccess enumeration value.

- または --or- inheritability が有効な HandleInheritability 列挙値ではありません。inheritability is not a valid HandleInheritability enumeration value.

オペレーティング システムが、ファイルに指定した access を拒否しました。たとえば、accessWrite または ReadWrite に設定されていますが、ファイルまたはディレクトリが読み取り専用です。The operating system denied the specified access to the file; for example, access is set to Write or ReadWrite, but the file or directory is read-only.

注釈

このメソッドを使用して、永続化されていない (ディスク上のファイルに関連付けられていない) メモリマップトファイルを作成または開くことができます。このファイルは、プロセス間でデータを共有するために使用できます。Use this method to create or open a memory-mapped file that is not persisted (that is, not associated with a file on disk), which you can use to share data between processes.

セキュリティ

SecurityPermission
アンマネージコードへのアクセスに使用します。for access to unmanaged code. UnmanagedCode (関連する列挙体)Associated enumeration: UnmanagedCode.

こちらもご覧ください

CreateOrOpen(String, Int64) CreateOrOpen(String, Int64) CreateOrOpen(String, Int64) CreateOrOpen(String, Int64)

名前と容量が指定されたメモリ マップト ファイルをシステム メモリ内で作成するか、開きます。Creates or opens a memory-mapped file that has the specified name and capacity in system memory.

public:
 static System::IO::MemoryMappedFiles::MemoryMappedFile ^ CreateOrOpen(System::String ^ mapName, long capacity);
public static System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFile CreateOrOpen (string mapName, long capacity);
static member CreateOrOpen : string * int64 -> System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFile
Public Shared Function CreateOrOpen (mapName As String, capacity As Long) As MemoryMappedFile

パラメーター

mapName
String String String String

メモリ マップト ファイルの名前。The name of the memory-mapped file.

capacity
Int64 Int64 Int64 Int64

メモリ マップト ファイルに割り当てる最大サイズ (バイト単位)。The maximum size, in bytes, to allocate to the memory-mapped file.

戻り値

指定された名前およびサイズのメモリ マップト ファイル。A memory-mapped file that has the specified name and size.

例外

mapName が空の文字列です。mapName is an empty string.

capacity が論理アドレス空間のサイズを超えています。capacity is greater than the size of the logical address space.

または-or- capacity が 0 以下です。capacity is less than or equal to zero.

注釈

このメソッドを使用して、永続化されていない (ディスク上のファイルに関連付けられていない) メモリマップトファイルを作成または開くことができます。このファイルは、プロセス間でデータを共有するために使用できます。Use this method to create or open a memory-mapped file that is not persisted (that is, not associated with a file on disk), which you can use to share data between processes.

こちらもご覧ください

CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess) CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess) CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess) CreateOrOpen(String, Int64, MemoryMappedFileAccess)

名前、容量、アクセスの種類が指定されたメモリ マップト ファイルをシステム メモリ内で作成するか、開きます。Creates or opens a memory-mapped file that has the specified name, capacity and access type in system memory.

public:
 static System::IO::MemoryMappedFiles::MemoryMappedFile ^ CreateOrOpen(System::String ^ mapName, long capacity, System::IO::MemoryMappedFiles::MemoryMappedFileAccess access);
public static System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFile CreateOrOpen (string mapName, long capacity, System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFileAccess access);
static member CreateOrOpen : string * int64 * System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFileAccess -> System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFile
Public Shared Function CreateOrOpen (mapName As String, capacity As Long, access As MemoryMappedFileAccess) As MemoryMappedFile

パラメーター

mapName
String String String String

メモリ マップト ファイルの名前。The name of the memory-mapped file.

capacity
Int64 Int64 Int64 Int64

メモリ マップト ファイルに割り当てる最大サイズ (バイト単位)。The maximum size, in bytes, to allocate to the memory-mapped file.

access
MemoryMappedFileAccess MemoryMappedFileAccess MemoryMappedFileAccess MemoryMappedFileAccess

メモリ マップト ファイルに対して許可されたアクセス権の種類を指定する列挙値の 1 つ。One of the enumeration values that specifies the type of access allowed to the memory-mapped file. 既定値は、ReadWrite です。The default is ReadWrite.

戻り値

指定された特性を持つメモリ マップト ファイル。A memory-mapped file that has the specified characteristics.

例外

mapName が空の文字列です。mapName is an empty string.

- または --or- accessWrite 列挙値で書き込み専用に設定されます。access is set to write-only with the Write enumeration value.

capacity が論理アドレス空間のサイズを超えています。capacity is greater than the size of the logical address space.

または-or- capacity が 0 以下です。capacity is less than or equal to zero.

または-or- access が有効な MemoryMappedFileAccess 列挙値ではありません。access is not a valid MemoryMappedFileAccess enumeration value.

オペレーティング システムが、ファイルに指定したアクセスを拒否しました。たとえば、アクセスが Write または ReadWrite に設定されていますが、ファイルまたはディレクトリが読み取り専用です。The operating system denied the specified access to the file; for example, access is set to Write or ReadWrite, but the file or directory is read-only.

注釈

このメソッドを使用して、永続化されていない (ディスク上のファイルに関連付けられていない) メモリマップトファイルを作成または開くことができます。このファイルは、プロセス間でデータを共有するために使用できます。Use this method to create or open a memory-mapped file that is not persisted (that is, not associated with a file on disk), which you can use to share data between processes.

こちらもご覧ください

適用対象