MemoryMappedFile.CreateViewAccessor メソッド

定義

メモリ マップト ファイルのビューに対応する MemoryMappedViewAccessor を作成します。Creates a MemoryMappedViewAccessor that maps to a view of the memory-mapped file.

オーバーロード

CreateViewAccessor()

メモリ マップト ファイルのビューに対応する MemoryMappedViewAccessor を作成します。Creates a MemoryMappedViewAccessor that maps to a view of the memory-mapped file.

CreateViewAccessor(Int64, Int64)

メモリ マップト ファイルのビューに対応する、オフセットとサイズが指定された MemoryMappedViewAccessor を作成します。Creates a MemoryMappedViewAccessor that maps to a view of the memory-mapped file, and that has the specified offset and size.

CreateViewAccessor(Int64, Int64, MemoryMappedFileAccess)

メモリ マップト ファイルのビューに対応するオフセット、サイズ、およびアクセス制限が指定された MemoryMappedViewAccessor を作成します。Creates a MemoryMappedViewAccessor that maps to a view of the memory-mapped file, and that has the specified offset, size, and access restrictions.

CreateViewAccessor()

メモリ マップト ファイルのビューに対応する MemoryMappedViewAccessor を作成します。Creates a MemoryMappedViewAccessor that maps to a view of the memory-mapped file.

public:
 System::IO::MemoryMappedFiles::MemoryMappedViewAccessor ^ CreateViewAccessor();
public System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedViewAccessor CreateViewAccessor ();
member this.CreateViewAccessor : unit -> System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedViewAccessor
Public Function CreateViewAccessor () As MemoryMappedViewAccessor

戻り値

MemoryMappedViewAccessor

ランダムにアクセスできるメモリ ブロック。A randomly accessible block of memory.

例外

メモリ マップト ファイル リソースへのアクセスが承認されていません。Access to the memory-mapped file is unauthorized.

注釈

メモリマップトファイルへのランダムアクセスには、このメソッドによって返されるビューを使用できます。You can use the view returned by this method for random access to a memory-mapped file.

こちらもご覧ください

適用対象

CreateViewAccessor(Int64, Int64)

メモリ マップト ファイルのビューに対応する、オフセットとサイズが指定された MemoryMappedViewAccessor を作成します。Creates a MemoryMappedViewAccessor that maps to a view of the memory-mapped file, and that has the specified offset and size.

public:
 System::IO::MemoryMappedFiles::MemoryMappedViewAccessor ^ CreateViewAccessor(long offset, long size);
public System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedViewAccessor CreateViewAccessor (long offset, long size);
member this.CreateViewAccessor : int64 * int64 -> System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedViewAccessor
Public Function CreateViewAccessor (offset As Long, size As Long) As MemoryMappedViewAccessor

パラメーター

offset
Int64

ビューの開始位置のバイト。The byte at which to start the view.

size
Int64

ビューのサイズ。The size of the view. offset で始まり、メモリ マップト ファイルの終端付近で終わるビューを作成するには 0 (ゼロ) を指定します。Specify 0 (zero) to create a view that starts at offset and ends approximately at the end of the memory-mapped file.

戻り値

MemoryMappedViewAccessor

ランダムにアクセスできるメモリ ブロック。A randomly accessible block of memory.

例外

offset または size が負の値です。offset or size is a negative value.

- または --or- size が論理アドレス空間を超えています。size is greater than the logical address space.

メモリ マップト ファイル リソースへのアクセスが承認されていません。Access to the memory-mapped file is unauthorized.

I/O エラーが発生しました。An I/O error occurred.

次の例では、メモリマップトファイルのビューを作成して編集します。The following example creates a view of a memory-mapped file and edits it. このコード例は、MemoryMappedFile クラスのために提供されている大規模な例の一部です。This code example is part of a larger example provided for the MemoryMappedFile class.

// Create a random access view, from the 256th megabyte (the offset)
// to the 768th megabyte (the offset plus length).
using (var accessor = mmf.CreateViewAccessor(offset, length))
{
    int colorSize = Marshal.SizeOf(typeof(MyColor));
    MyColor color;

    // Make changes to the view.
    for (long i = 0; i < length; i += colorSize)
    {
        accessor.Read(i, out color);
        color.Brighten(10);
        accessor.Write(i, ref color);
    }
}
' Create a random access view, from the 256th megabyte (the offset)
' to the 768th megabyte (the offset plus length).
Using accessor = mmf.CreateViewAccessor(offset, length)
    Dim colorSize As Integer = Marshal.SizeOf(GetType(MyColor))
    Dim color As MyColor
    Dim i As Long = 0

    ' Make changes to the view.
    Do While (i < length)
        accessor.Read(i, color)
        color.Brighten(10)
        accessor.Write(i, color)
        i += colorSize
    Loop
End Using

注釈

メモリマップトファイルへのランダムアクセスには、このメソッドによって返されるビューを使用できます。You can use the view returned by this method for random access to a memory-mapped file.

メモリマップトファイルの完全なビューを作成するには、パラメーターに 0 (ゼロ) を指定し size ます。To create a complete view of the memory-mapped file, specify 0 (zero) for the size parameter. これを行うと、ビューのサイズがディスク上のソースファイルのサイズよりも小さいか、または大きくなる可能性があります。If you do this, the size of the view might be smaller or larger than the size of the source file on disk. これは、ビューがシステムページの単位で提供され、ビューのサイズが次のシステムページのサイズに切り上げられるためです。This is because views are provided in units of system pages, and the size of the view is rounded up to the next system page size.

こちらもご覧ください

適用対象

CreateViewAccessor(Int64, Int64, MemoryMappedFileAccess)

メモリ マップト ファイルのビューに対応するオフセット、サイズ、およびアクセス制限が指定された MemoryMappedViewAccessor を作成します。Creates a MemoryMappedViewAccessor that maps to a view of the memory-mapped file, and that has the specified offset, size, and access restrictions.

public:
 System::IO::MemoryMappedFiles::MemoryMappedViewAccessor ^ CreateViewAccessor(long offset, long size, System::IO::MemoryMappedFiles::MemoryMappedFileAccess access);
public System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedViewAccessor CreateViewAccessor (long offset, long size, System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFileAccess access);
[System.Security.SecurityCritical]
public System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedViewAccessor CreateViewAccessor (long offset, long size, System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFileAccess access);
member this.CreateViewAccessor : int64 * int64 * System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFileAccess -> System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedViewAccessor
[<System.Security.SecurityCritical>]
member this.CreateViewAccessor : int64 * int64 * System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedFileAccess -> System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedViewAccessor
Public Function CreateViewAccessor (offset As Long, size As Long, access As MemoryMappedFileAccess) As MemoryMappedViewAccessor

パラメーター

offset
Int64

ビューの開始位置のバイト。The byte at which to start the view.

size
Int64

ビューのサイズ。The size of the view. offset で始まり、メモリ マップト ファイルの終端付近で終わるビューを作成するには 0 (ゼロ) を指定します。Specify 0 (zero) to create a view that starts at offset and ends approximately at the end of the memory-mapped file.

access
MemoryMappedFileAccess

メモリ マップト ファイルに対して許可されたアクセス権の種類を指定する列挙値の 1 つ。One of the enumeration values that specifies the type of access allowed to the memory-mapped file. 既定値は、ReadWrite です。The default is ReadWrite.

戻り値

MemoryMappedViewAccessor

ランダムにアクセスできるメモリ ブロック。A randomly accessible block of memory.

属性

例外

offset または size が負の値です。offset or size is a negative value.

- または --or- size が論理アドレス空間を超えています。size is greater than the logical address space.

access は、メモリ マップト ファイルに対して無効です。access is invalid for the memory-mapped file.

I/O エラーが発生しました。An I/O error occurred.

注釈

メモリマップトファイルへのランダムアクセスには、このメソッドによって返されるビューを使用できます。You can use the view returned by this method for random access to a memory-mapped file.

メモリマップトファイルの完全なビューを作成するには、パラメーターに 0 (ゼロ) を指定し size ます。To create a complete view of the memory-mapped file, specify 0 (zero) for the size parameter. これを行うと、ビューのサイズがディスク上のソースファイルのサイズよりも小さいか、または大きくなる可能性があります。If you do this, the size of the view might be smaller or larger than the size of the source file on disk. これは、ビューがシステムページの単位で提供され、ビューのサイズが次のシステムページのサイズに切り上げられるためです。This is because views are provided in units of system pages, and the size of the view is rounded up to the next system page size.

こちらもご覧ください

適用対象