MemoryStream コンストラクター

定義

MemoryStream クラスの新しいインスタンスを初期化します。

オーバーロード

MemoryStream()

MemoryStream クラスの新しいインスタンスを、0 に初期化される拡張可能な容量を使用して 初期化します。

MemoryStream(Byte[])

指定したバイト配列に基づいて、サイズを変更できない MemoryStream クラスの新しいインスタンスを初期化します。

MemoryStream(Int32)

MemoryStream クラスの新しいインスタンスを、指定に従って初期化される拡張可能な容量を使用して初期化します。

MemoryStream(Byte[], Boolean)

MemoryStream プロパティを指定どおりに設定し、指定したバイト配列に基づいて、サイズを変更できない CanWrite クラスの新しいインスタンスを初期化します。

MemoryStream(Byte[], Int32, Int32)

バイト配列の指定した領域 (インデックス) に基づいて、サイズを変更できない MemoryStream クラスの新しいインスタンスを初期化します。

MemoryStream(Byte[], Int32, Int32, Boolean)

MemoryStream プロパティを指定どおりに設定し、バイト配列の指定した領域に基づいて、サイズを変更できない CanWrite クラスの新しいインスタンスを初期化します。

MemoryStream(Byte[], Int32, Int32, Boolean, Boolean)

MemoryStream プロパティを指定どおりに設定し、CanWrite を呼び出す機能を指定どおりに設定して、バイト配列の指定した領域に基づき、GetBuffer() クラスの新しいインスタンスを初期化します。

MemoryStream()

MemoryStream クラスの新しいインスタンスを、0 に初期化される拡張可能な容量を使用して 初期化します。

public:
 MemoryStream();
public MemoryStream ();
Public Sub New ()

注釈

CanReadCanSeek 、およびの各 CanWrite プロパティはすべてに設定され true ます。

メソッドを使用して、 SetLength 現在のストリームの容量よりも大きい値に長さを設定すると、現在のストリームの容量が自動的に増加します。

このコンストラクターは、を返す基になるストリームを公開し GetBuffer ます。

こちらもご覧ください

適用対象

MemoryStream(Byte[])

指定したバイト配列に基づいて、サイズを変更できない MemoryStream クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 MemoryStream(cli::array <System::Byte> ^ buffer);
public MemoryStream (byte[] buffer);
new System.IO.MemoryStream : byte[] -> System.IO.MemoryStream
Public Sub New (buffer As Byte())

パラメーター

buffer
Byte[]

現在のストリームを作成する符号なしバイトの配列。

例外

buffernullです。

注釈

CanReadCanSeek 、およびの各 CanWrite プロパティはすべてに設定され true ます。 Capacity は、指定されたバイト配列の長さに設定されます。 新しいストリームには書き込むことができますが、サイズ変更はできません。

ストリームの長さを、指定されたバイト配列の初期の長さより大きい値に設定することはできません。ただし、ストリームは切り捨てられる場合があります (「」を参照してください SetLength )。

このコンストラクターは、基になるストリームを公開しません。 GetBufferUnauthorizedAccessExceptionをスローします。

こちらもご覧ください

適用対象

MemoryStream(Int32)

MemoryStream クラスの新しいインスタンスを、指定に従って初期化される拡張可能な容量を使用して初期化します。

public:
 MemoryStream(int capacity);
public MemoryStream (int capacity);
new System.IO.MemoryStream : int -> System.IO.MemoryStream
Public Sub New (capacity As Integer)

パラメーター

capacity
Int32

バイト単位の内部配列の初期サイズ。

例外

capacity が負の値です。

このコード例は、MemoryStream クラスのために提供されている大規模な例の一部です。

MemoryStream^ memStream = gcnew MemoryStream( 100 );
using(MemoryStream memStream = new MemoryStream(100))
Dim memStream As New MemoryStream(100)

注釈

CanReadCanSeek 、およびの各 CanWrite プロパティはすべてに設定され true ます。

メソッドを使用して、 SetLength 現在のストリームの容量よりも大きい値に長さを設定すると、容量が自動的に増加します。 Byte [] パラメーターを使用して構築されたを除き、の MemoryStream 末尾に書き込み操作を行うと、 MemoryStream が展開さ MemoryStream れます。

このコンストラクターは、を返す基になるストリームを公開 GetBuffer します。

こちらもご覧ください

適用対象

MemoryStream(Byte[], Boolean)

MemoryStream プロパティを指定どおりに設定し、指定したバイト配列に基づいて、サイズを変更できない CanWrite クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 MemoryStream(cli::array <System::Byte> ^ buffer, bool writable);
public MemoryStream (byte[] buffer, bool writable);
new System.IO.MemoryStream : byte[] * bool -> System.IO.MemoryStream
Public Sub New (buffer As Byte(), writable As Boolean)

パラメーター

buffer
Byte[]

このストリームの作成元の符号なしバイトの配列。

writable
Boolean

ストリームが書き込みをサポートするかどうかを決定する CanWrite プロパティの設定。

例外

buffernullです。

注釈

CanReadプロパティと CanSeek プロパティの両方がに設定されて true います。 Capacity は、指定されたバイト配列の長さに設定されます。

ストリームの長さを、指定されたバイト配列の初期の長さより大きい値に設定することはできません。ただし、ストリームは切り捨てられる場合があります (「」を参照してください SetLength )。

このコンストラクターは、基になるストリームを公開しません。 GetBufferUnauthorizedAccessExceptionをスローします。

こちらもご覧ください

適用対象

MemoryStream(Byte[], Int32, Int32)

バイト配列の指定した領域 (インデックス) に基づいて、サイズを変更できない MemoryStream クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 MemoryStream(cli::array <System::Byte> ^ buffer, int index, int count);
public MemoryStream (byte[] buffer, int index, int count);
new System.IO.MemoryStream : byte[] * int * int -> System.IO.MemoryStream
Public Sub New (buffer As Byte(), index As Integer, count As Integer)

パラメーター

buffer
Byte[]

このストリームの作成元の符号なしバイトの配列。

index
Int32

ストリームが開始する位置の buffer のインデックス。

count
Int32

バイト単位のストリーム長。

例外

buffernullです。

index または count が 0 未満です。

バッファーの長さから index を引いた値が count 未満です。

注釈

CanReadCanSeek 、およびの各 CanWrite プロパティはすべてに設定され true ますが、容量を変更することはできません。 Capacitycount に設定されます。

ストリームの長さを、指定されたバイト配列の初期の長さより大きい値に設定することはできません。ただし、ストリームは切り捨てられる場合があります (「」を参照してください SetLength )。

このコンストラクターは、基になるストリームを公開しません。 GetBufferUnauthorizedAccessExceptionをスローします。 ただし、ストリームに書き込むことはできます。

こちらもご覧ください

適用対象

MemoryStream(Byte[], Int32, Int32, Boolean)

MemoryStream プロパティを指定どおりに設定し、バイト配列の指定した領域に基づいて、サイズを変更できない CanWrite クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 MemoryStream(cli::array <System::Byte> ^ buffer, int index, int count, bool writable);
public MemoryStream (byte[] buffer, int index, int count, bool writable);
new System.IO.MemoryStream : byte[] * int * int * bool -> System.IO.MemoryStream
Public Sub New (buffer As Byte(), index As Integer, count As Integer, writable As Boolean)

パラメーター

buffer
Byte[]

このストリームの作成元の符号なしバイトの配列。

index
Int32

ストリームが開始する位置の buffer のインデックス。

count
Int32

バイト単位のストリーム長。

writable
Boolean

ストリームが書き込みをサポートするかどうかを決定する CanWrite プロパティの設定。

例外

buffernullです。

index または count が負の値です。

バッファーの長さから index を引いた値が count 未満です。

注釈

CanReadプロパティと CanSeek プロパティの両方がに設定されて true います。 Capacitycount に設定されます。

ストリームの長さを、指定されたバイト配列の初期の長さより大きい値に設定することはできません。ただし、ストリームは切り捨てられる場合があります (「」を参照してください SetLength )。

このコンストラクターは、基になるストリームを公開しません。 GetBufferUnauthorizedAccessExceptionをスローします。 ただし、がの場合は、ストリームに書き込むことができ writable true ます。

こちらもご覧ください

適用対象

MemoryStream(Byte[], Int32, Int32, Boolean, Boolean)

MemoryStream プロパティを指定どおりに設定し、CanWrite を呼び出す機能を指定どおりに設定して、バイト配列の指定した領域に基づき、GetBuffer() クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 MemoryStream(cli::array <System::Byte> ^ buffer, int index, int count, bool writable, bool publiclyVisible);
public MemoryStream (byte[] buffer, int index, int count, bool writable, bool publiclyVisible);
new System.IO.MemoryStream : byte[] * int * int * bool * bool -> System.IO.MemoryStream
Public Sub New (buffer As Byte(), index As Integer, count As Integer, writable As Boolean, publiclyVisible As Boolean)

パラメーター

buffer
Byte[]

このストリームの作成元の符号なしバイトの配列。

index
Int32

ストリームが開始する位置の buffer のインデックス。

count
Int32

バイト単位のストリーム長。

writable
Boolean

ストリームが書き込みをサポートするかどうかを決定する CanWrite プロパティの設定。

publiclyVisible
Boolean

ストリームの作成元の符号なしバイト配列を返す GetBuffer() を有効にする場合は true。それ以外の場合は false

例外

buffernullです。

index または count が負の値です。

バッファーの長さから index を引いた値が count 未満です。

注釈

CanReadプロパティと CanSeek プロパティの両方がに設定されて true います。 Capacitycount に設定されます。

新しいストリームインスタンスはに書き込むことができますが、 Capacity 基になるバイト配列のを変更することはできません。 ストリームの長さを、指定されたバイト配列の初期の長さより大きい値に設定することはできません。ただし、ストリームは切り捨てられる場合があります (「」を参照してください SetLength )。

こちらもご覧ください

適用対象