Stream.SetLength(Int64) メソッド

定義

派生クラスでオーバーライドされた場合は、現在のストリームの長さを設定します。When overridden in a derived class, sets the length of the current stream.

public:
 abstract void SetLength(long value);
public abstract void SetLength (long value);
abstract member SetLength : int64 -> unit
Public MustOverride Sub SetLength (value As Long)

パラメーター

value
Int64

現在のストリームの希望の長さ (バイト数)。The desired length of the current stream in bytes.

例外

I/O エラーが発生します。An I/O error occurs.

ストリームが書き込みとシークの両方をサポートしていません。たとえば、ストリームがパイプまたはコンソール出力によって生成された可能性があります。The stream does not support both writing and seeking, such as if the stream is constructed from a pipe or console output.

ストリームが閉じた後でメソッドが呼び出されました。Methods were called after the stream was closed.

注釈

指定した値がストリームの現在の長さよりも小さい場合、ストリームは切り捨てられます。If the specified value is less than the current length of the stream, the stream is truncated. 指定した値がストリームの現在の長さより大きい場合は、ストリームが展開されます。If the specified value is larger than the current length of the stream, the stream is expanded. ストリームが展開されている場合、古いと新しい長さの間のストリームの内容は定義されません。If the stream is expanded, the contents of the stream between the old and the new length are not defined.

ストリームは、SetLength が機能するための書き込みとシークの両方をサポートする必要があります。A stream must support both writing and seeking for SetLength to work.

CanWrite プロパティを使用して、現在のインスタンスが書き込みをサポートしているかどうかを判断し、CanSeek プロパティを使用してシークがサポートされているかどうかを判断します。Use the CanWrite property to determine whether the current instance supports writing, and the CanSeek property to determine whether seeking is supported.

適用対象

こちらもご覧ください