Stream.Write Stream.Write Stream.Write Stream.Write Method

定義

オーバーロード

Write(ReadOnlySpan<Byte>) Write(ReadOnlySpan<Byte>) Write(ReadOnlySpan<Byte>) Write(ReadOnlySpan<Byte>)
Write(Byte[], Int32, Int32) Write(Byte[], Int32, Int32) Write(Byte[], Int32, Int32) Write(Byte[], Int32, Int32)

派生クラスによってオーバーライドされた場合は、現在のストリームにバイト シーケンスを書き込み、書き込んだバイト数の分だけストリームの現在位置を進めます。When overridden in a derived class, writes a sequence of bytes to the current stream and advances the current position within this stream by the number of bytes written.

Write(ReadOnlySpan<Byte>) Write(ReadOnlySpan<Byte>) Write(ReadOnlySpan<Byte>) Write(ReadOnlySpan<Byte>)

public:
 virtual void Write(ReadOnlySpan<System::Byte> buffer);
public virtual void Write (ReadOnlySpan<byte> buffer);
abstract member Write : ReadOnlySpan<byte> -> unit
override this.Write : ReadOnlySpan<byte> -> unit
Public Overridable Sub Write (buffer As ReadOnlySpan(Of Byte))

パラメーター

buffer
ReadOnlySpan<Byte>

Write(Byte[], Int32, Int32) Write(Byte[], Int32, Int32) Write(Byte[], Int32, Int32) Write(Byte[], Int32, Int32)

派生クラスによってオーバーライドされた場合は、現在のストリームにバイト シーケンスを書き込み、書き込んだバイト数の分だけストリームの現在位置を進めます。When overridden in a derived class, writes a sequence of bytes to the current stream and advances the current position within this stream by the number of bytes written.

public:
 abstract void Write(cli::array <System::Byte> ^ buffer, int offset, int count);
public abstract void Write (byte[] buffer, int offset, int count);
abstract member Write : byte[] * int * int -> unit
Public MustOverride Sub Write (buffer As Byte(), offset As Integer, count As Integer)

パラメーター

buffer
Byte[]

バイト配列。An array of bytes. このメソッドは、buffer から現在のストリームに、count で指定されたバイト数だけコピーします。This method copies count bytes from buffer to the current stream.

offset
Int32 Int32 Int32 Int32

現在のストリームへのバイトのコピーを開始する位置を示す buffer 内のバイト オフセット。インデックス番号は 0 から始まります。The zero-based byte offset in buffer at which to begin copying bytes to the current stream.

count
Int32 Int32 Int32 Int32

現在のストリームに書き込むバイト数。The number of bytes to be written to the current stream.

例外

offsetcount の合計が、バッファーの長さよりも大きくなっています。The sum of offset and count is greater than the buffer length.

offset または count が負の値です。offset or count is negative.

指定したファイルが見つからないなど、I/O エラーが発生しました。An I/O error occurred, such as the specified file cannot be found.

ストリームは書き込みをサポートしません。The stream does not support writing.

ストリームが閉じた後で Write(Byte[], Int32, Int32) が呼び出されました。Write(Byte[], Int32, Int32) was called after the stream was closed.

注釈

使用して、CanWriteプロパティを現在のインスタンスが書き込みをサポートするかどうかを判断します。Use the CanWrite property to determine whether the current instance supports writing. 使用して、WriteAsyncメソッドを現在のストリームに非同期に書き込みます。Use the WriteAsync method to write asynchronously to the current stream.

書き込み操作が成功した場合は、書き込まれたバイト数だけストリーム内の位置を進めます。If the write operation is successful, the position within the stream advances by the number of bytes written. 例外が発生する場合は、ストリーム内の位置は変更されません。If an exception occurs, the position within the stream remains unchanged.

こちらもご覧ください

適用対象