StreamWriter.Encoding プロパティ

定義

出力の書き込みに使用する Encoding を取得します。Gets the Encoding in which the output is written.

public:
 virtual property System::Text::Encoding ^ Encoding { System::Text::Encoding ^ get(); };
public override System.Text.Encoding Encoding { get; }
member this.Encoding : System.Text.Encoding
Public Overrides ReadOnly Property Encoding As Encoding

プロパティ値

Encoding

現在のインスタンスのコンストラクターで指定した Encoding。エンコーディングを指定しなかった場合は、UTF8EncodingThe Encoding specified in the constructor for the current instance, or UTF8Encoding if an encoding was not specified.

次の例では、指定したインスタンスのエンコーディングを取得し StreamWriter ます。The following example retrieves the encoding of the specified StreamWriter instance.

// Write out the current text encoding
sw->WriteLine( "Encoding: {0}",
   sw->Encoding->ToString() );
// Write out the current text encoding
sw.WriteLine("Encoding: {0}",
    sw.Encoding.ToString());
' Write out the current text encoding.
Sw.WriteLine("Encoding: {0}", _
 Sw.Encoding.ToString())

注釈

このプロパティは、で使用されるエンコーディングを含むヘッダーを書き込む必要がある一部の XML シナリオで必要です StreamWriterThis property is necessary for some XML scenarios where a header must be written containing the encoding used by the StreamWriter. これにより、XML コードは任意のを使用 StreamWriter して、正しい xml ヘッダーを生成することができます。This allows the XML code to consume an arbitrary StreamWriter and generate the correct XML header.

共通 I/O タスクの一覧は、 共通 I/O タスク を参照してください。For a list of common I/O tasks, see Common I/O Tasks.

適用対象

こちらもご覧ください