TextReader.Peek TextReader.Peek TextReader.Peek TextReader.Peek Method

定義

リーダーや文字の読み取り元の状態を変更せずに、次の文字を読み取ります。Reads the next character without changing the state of the reader or the character source. リーダーから実際に文字を読み取らずに次の文字を返します。Returns the next available character without actually reading it from the reader.

public:
 virtual int Peek();
public virtual int Peek ();
abstract member Peek : unit -> int
override this.Peek : unit -> int
Public Overridable Function Peek () As Integer

戻り値

読み取り対象の次の文字を表す整数。使用できる文字がないか、リーダーがシークをサポートしていない場合は -1。An integer representing the next character to be read, or -1 if no more characters are available or the reader does not support seeking.

例外

I/O エラーが発生します。An I/O error occurs.

注釈

メソッドPeekは、ファイルの終わりまたは別のエラーが発生したかどうかを判断するために、整数値を返します。The Peek method returns an integer value in order to determine whether the end of the file, or another error has occurred. これにより、ユーザーは最初に、返された値が-1 であるかCharどうかを、型にキャストする前に確認できます。This allows a user to first check if the returned value is -1 before casting it to a Char type.

の現在のTextReader位置は、この操作によって変更されません。The current position of the TextReader is not changed by this operation. 使用できる文字がない場合、戻り値は-1 になります。The returned value is -1 if no more characters are available. 既定の実装では、-1 が返されます。The default implementation returns -1.

TextReader クラスは抽象クラスです。The TextReader class is an abstract class. そのため、コードでそれをインスタンス化することはありません。Therefore, you do not instantiate it in your code. Peekメソッドの使用例については、 StreamReader.Peekメソッドを参照してください。For an example of using the Peek method, see the StreamReader.Peek method.

適用対象

こちらもご覧ください