TextWriter.Synchronized(TextWriter) メソッド

定義

指定した TextWriter をラップするスレッド セーフ ラッパーを作成します。Creates a thread-safe wrapper around the specified TextWriter.

public:
 static System::IO::TextWriter ^ Synchronized(System::IO::TextWriter ^ writer);
public static System.IO.TextWriter Synchronized (System.IO.TextWriter writer);
static member Synchronized : System.IO.TextWriter -> System.IO.TextWriter
Public Shared Function Synchronized (writer As TextWriter) As TextWriter

パラメーター

writer
TextWriter

同期する TextWriterThe TextWriter to synchronize.

戻り値

スレッド セーフ ラッパー。A thread-safe wrapper.

例外

writernull です。writer is null.

注釈

返されたラッパーに対するすべての書き込み操作は、スレッドセーフです。All write operations to the returned wrapper will be thread safe. このメソッドを呼び出すと、一度に1つのスレッドだけが、返された TextWriter インスタンスでメソッドを実行できるようになります。You call this method to ensure that only one thread at a time can execute the methods on the TextWriter instance that is returned. 同期とスレッド処理の詳細については、「マルチスレッドのデータの同期」を参照してください。For more information about synchronization and threading, see Synchronizing Data for Multithreading.

共通 I/O タスクの一覧は、 共通 I/O タスク を参照してください。For a list of common I/O tasks, see Common I/O Tasks.

適用対象

こちらもご覧ください