ISpanFormattable.TryFormat メソッド

定義

現在のインスタンスの値を指定された文字数範囲に書式設定しようとします。

public:
 bool TryFormat(Span<char> destination, [Runtime::InteropServices::Out] int % charsWritten, ReadOnlySpan<char> format, IFormatProvider ^ provider);
public bool TryFormat (Span<char> destination, out int charsWritten, ReadOnlySpan<char> format, IFormatProvider? provider);
abstract member TryFormat : Span<char> * int * ReadOnlySpan<char> * IFormatProvider -> bool
Public Function TryFormat (destination As Span(Of Char), ByRef charsWritten As Integer, format As ReadOnlySpan(Of Char), provider As IFormatProvider) As Boolean

パラメーター

destination
Span<Char>

文字のスパンとして書式設定されたこのインスタンスの値を書き込むスパン。

charsWritten
Int32

このメソッドが返されるときに、で書 destinationき込まれた文字数を格納します。

format
ReadOnlySpan<Char>

destination に許容される書式を定義する、標準またはカスタムの書式指定文字列を表す文字を格納しているスパン。

provider
IFormatProvider

destination のカルチャ固有の書式情報を指定する省略可能なオブジェクト。

戻り値

Boolean

書式設定が正常に実行された場合は true。それ以外の場合は false

注釈

  • このインターフェイスの実装では、同じ型の実装と同じ文字の ToString(String, IFormatProvider) 文字列を生成する必要があります。
  • TryFormat は、宛先バッファーに十分な領域がない場合にのみ false を返す必要があります。 その他のエラーでは、例外がスローされます。

適用対象