Enumerable.Skip<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32) メソッド

定義

シーケンス内の指定された数の要素をバイパスし、残りの要素を返します。

public:
generic <typename TSource>
[System::Runtime::CompilerServices::Extension]
 static System::Collections::Generic::IEnumerable<TSource> ^ Skip(System::Collections::Generic::IEnumerable<TSource> ^ source, int count);
public static System.Collections.Generic.IEnumerable<TSource> Skip<TSource> (this System.Collections.Generic.IEnumerable<TSource> source, int count);
static member Skip : seq<'Source> * int -> seq<'Source>
<Extension()>
Public Function Skip(Of TSource) (source As IEnumerable(Of TSource), count As Integer) As IEnumerable(Of TSource)

型パラメーター

TSource

source の要素の型。

パラメーター

source
IEnumerable<TSource>

返される要素が含まれる IEnumerable<T>

count
Int32

残りの要素を返す前にスキップする要素の数。

戻り値

IEnumerable<TSource>

入力シーケンスで指定されたインデックスの後に出現する要素を含む IEnumerable<T>

例外

sourcenullです。

次のコード例は、を使用し Skip て、並べ替えられた配列内の指定した数の要素をスキップし、残りの要素を返す方法を示しています。

int[] grades = { 59, 82, 70, 56, 92, 98, 85 };

IEnumerable<int> lowerGrades =
    grades.OrderByDescending(g => g).Skip(3);

Console.WriteLine("All grades except the top three are:");
foreach (int grade in lowerGrades)
{
    Console.WriteLine(grade);
}

/*
 This code produces the following output:

 All grades except the top three are:
 82
 70
 59
 56
*/
' Create an array of integers that represent grades.
Dim grades() As Integer = {59, 82, 70, 56, 92, 98, 85}

' Sort the numbers in descending order and
' get all but the first (largest) three numbers.
Dim lowerGrades As IEnumerable(Of Integer) =
grades _
.OrderByDescending(Function(g) g) _
.Skip(3)

' Display the results.
Dim output As New System.Text.StringBuilder("All grades except the top three are:" & vbCrLf)
For Each grade As Integer In lowerGrades
    output.AppendLine(grade)
Next
Console.WriteLine(output.ToString())

' This code produces the following output:
'
' All grades except the top three are:
' 82
' 70
' 59
' 56

注釈

このメソッドは、遅延実行を使用して実装されます。 イミディエイトの戻り値は、アクションを実行するために必要なすべての情報を格納するオブジェクトです。 か、呼び出すことによって、オブジェクトが列挙されるまで、このメソッドによって表されるクエリは実行されません、GetEnumeratorメソッドを使用して直接またはforeachVisual C# またはFor EachVisual Basic で。

source 含まれる要素の数が未満の場合は count 、空 IEnumerable<T> のが返されます。 countが0以下の場合は、のすべての要素 source が返されます。

Takeメソッドと Skip メソッドは、機能的に補完されます。 コレクションシーケンスと整数が指定されている coll n 場合、との結果を連結すると、と coll.Take(n) coll.Skip(n) 同じシーケンスが生成され coll ます。

Visual Basic のクエリ式の構文では、 Skip 句はの呼び出しに変換 Skip します。

適用対象

こちらもご覧ください