GotoExpression クラス

定義

無条件ジャンプを表します。 これには、return ステートメント、break ステートメント、continue ステートメント、その他のジャンプが含まれます。

public ref class GotoExpression sealed : System::Linq::Expressions::Expression
public sealed class GotoExpression : System.Linq.Expressions.Expression
type GotoExpression = class
    inherit Expression
Public NotInheritable Class GotoExpression
Inherits Expression
継承
GotoExpression

次の例では、メソッドを使用してオブジェクトを含む式を GotoExpression 作成する方法を Goto 示します。

// Add the following directive to your file:
// using System.Linq.Expressions;

// A label expression of the void type that is the target for the GotoExpression.
LabelTarget returnTarget = Expression.Label();

// This block contains a GotoExpression.
// It transfers execution to a label expression that is initialized with the same LabelTarget as the GotoExpression.
// The types of the GotoExpression, label expression, and LabelTarget must match.
BlockExpression blockExpr =
    Expression.Block(
        Expression.Call(typeof(Console).GetMethod("WriteLine", new Type[] { typeof(string) }), Expression.Constant("GoTo")),
        Expression.Goto(returnTarget),
        Expression.Call(typeof(Console).GetMethod("WriteLine", new Type[] { typeof(string) }), Expression.Constant("Other Work")),
        Expression.Label(returnTarget)
    );

// The following statement first creates an expression tree,
// then compiles it, and then runs it.
Expression.Lambda<Action>(blockExpr).Compile()();

// This code example produces the following output:
//
// GoTo

// "Other Work" is not printed because
// the GoTo expression transfers execution from Expression.GoTo(returnTarget)
// to Expression.Label(returnTarget).
' Add the following directive to your file:
' Imports System.Linq.Expressions  

' A label expression of the void type that is the target for the GoToExpression.
Dim returnTarget As LabelTarget = Expression.Label()

' This block contains a GotoExpression.
' It transfers execution to a label expression that is initialized with the same LabelTarget as the GotoExpression.
' The types of the GotoExpression, label expression, and LabelTarget must match.
Dim blockExpr As BlockExpression =
      Expression.Block(
          Expression.Call(GetType(Console).GetMethod("WriteLine", New Type() {GetType(String)}), Expression.Constant("GoTo")),
          Expression.Goto(returnTarget),
          Expression.Call(GetType(Console).GetMethod("WriteLine", New Type() {GetType(String)}), Expression.Constant("Other Work")),
          Expression.Label(returnTarget)
      )

' The following statement first creates an expression tree,
' then compiles it, and then runs it.
Expression.Lambda(Of Action)(blockExpr).Compile()()

' This code example produces the following output:
'
' GoTo

' "Other Work" is not printed because 
' the Return expression transfers execution from Expression.GoTo(returnTarget)
' to Expression.Label(returnTarget).

プロパティ

CanReduce

ノードをより単純なノードに変形できることを示します。 これが true を返す場合、Reduce() を呼び出して単純化された形式を生成できます。

(継承元 Expression)
Kind

"go to" 式の種類。 情報提供のみを目的とします。

NodeType

この Expression のノード型を返します。

Target

このノードの移動先のラベル。

Type

この Expression が表す式の静的な型を取得します。

Value

移動先に渡される値。ターゲットの型が System.Void である場合は null。

メソッド

Accept(ExpressionVisitor)

このノード型の特定の Visit メソッドにデスパッチします。 たとえば、MethodCallExpressionVisitMethodCall(MethodCallExpression) を呼び出します。

(継承元 Expression)
Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
Reduce()

このノードをより単純な式に変形します。 CanReduce が true を返す場合、これは有効な式を返します。 このメソッドは、それ自体も単純化する必要がある別のノードを返す場合があります。

(継承元 Expression)
ReduceAndCheck()

このノードをより単純な式に変形します。 CanReduce が true を返す場合、これは有効な式を返します。 このメソッドは、それ自体も単純化する必要がある別のノードを返す場合があります。

(継承元 Expression)
ReduceExtensions()

式を既知のノード型 (拡張ノードではない型) に単純化し、それが既に既知の型である場合は単に式を返します。

(継承元 Expression)
ToString()

Expression のテキスト表現を返します。

(継承元 Expression)
Update(LabelTarget, Expression)

これに似た式ですが、指定された子を使用する、新しい式を作成します。 すべての子が同じである場合、この式を返します。

VisitChildren(ExpressionVisitor)

ノードを単純化し、単純化された式の visitor デリゲートを呼び出します。 ノードを単純化できない場合、このメソッドは例外をスローします。

(継承元 Expression)

適用対象