SwitchExpression クラス

定義

SwitchCase に制御を渡すことによって複数の選択内容を処理する制御式を表します。

public ref class SwitchExpression sealed : System::Linq::Expressions::Expression
public sealed class SwitchExpression : System.Linq.Expressions.Expression
type SwitchExpression = class
    inherit Expression
Public NotInheritable Class SwitchExpression
Inherits Expression
継承
SwitchExpression

次の例では、メソッドを使用して既定のケースを持つ switch ステートメントを表す式を作成する方法を Switch 示します。

// Add the following directive to the file:
// using System.Linq.Expressions;

// An expression that represents the switch value.
ConstantExpression switchValue = Expression.Constant(3);

// This expression represents a switch statement
// that has a default case.
SwitchExpression switchExpr =
    Expression.Switch(
        switchValue,
        Expression.Call(
                    null,
                    typeof(Console).GetMethod("WriteLine", new Type[] { typeof(String) }),
                    Expression.Constant("Default")
                ),
        new SwitchCase[] {
            Expression.SwitchCase(
                Expression.Call(
                    null,
                    typeof(Console).GetMethod("WriteLine", new Type[] { typeof(String) }),
                    Expression.Constant("First")
                ),
                Expression.Constant(1)
            ),
            Expression.SwitchCase(
                Expression.Call(
                    null,
                    typeof(Console).GetMethod("WriteLine", new Type[] { typeof(String) }),
                    Expression.Constant("Second")
                ),
                Expression.Constant(2)
            )
        }
    );

// The following statement first creates an expression tree,
// then compiles it, and then runs it.
Expression.Lambda<Action>(switchExpr).Compile()();

// This code example produces the following output:
//
// Default
' Add the following directive to the file:
' Imports System.Linq.Expressions

' An expression that represents the switch value.
Dim switchValue As ConstantExpression = Expression.Constant(3)

' This expression represents a switch statement 
' that has a default case.
Dim switchExpr As SwitchExpression =
Expression.Switch(
    switchValue,
    Expression.Call(
                Nothing,
                GetType(Console).GetMethod("WriteLine", New Type() {GetType(String)}),
                Expression.Constant("Default")
            ),
    New SwitchCase() {
        Expression.SwitchCase(
            Expression.Call(
                Nothing,
                GetType(Console).GetMethod("WriteLine", New Type() {GetType(String)}),
                Expression.Constant("First")
            ),
            Expression.Constant(1)
        ),
        Expression.SwitchCase(
            Expression.Call(
                Nothing,
                GetType(Console).GetMethod("WriteLine", New Type() {GetType(String)}),
                Expression.Constant("Second")
            ),
            Expression.Constant(2)
        )
    }
)

' The following statement first creates an expression tree,
' then compiles it, and then runs it.
Expression.Lambda(Of Action)(switchExpr).Compile()()

' This code example produces the following output:
'
' Default

プロパティ

CanReduce

ノードをより単純なノードに変形できることを示します。 これが true を返す場合、Reduce() を呼び出して単純化された形式を生成できます。

(継承元 Expression)
Cases

switch に対応する SwitchCase オブジェクトのコレクションを取得します。

Comparison

等価比較メソッドを取得します (存在する場合)。

DefaultBody

switch のテストを取得します。

NodeType

この式のノード型を返します。 拡張ノードは、このメソッドをオーバーライドする際に Extension を返す必要があります。

SwitchValue

switch のテストを取得します。

Type

この Expression が表す式の静的な型を取得します。

メソッド

Accept(ExpressionVisitor)

このノード型の特定の Visit メソッドにデスパッチします。 たとえば、MethodCallExpressionVisitMethodCall(MethodCallExpression) を呼び出します。

(継承元 Expression)
Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
Reduce()

このノードをより単純な式に変形します。 CanReduce が true を返す場合、これは有効な式を返します。 このメソッドは、それ自体も単純化する必要がある別のノードを返す場合があります。

(継承元 Expression)
ReduceAndCheck()

このノードをより単純な式に変形します。 CanReduce が true を返す場合、これは有効な式を返します。 このメソッドは、それ自体も単純化する必要がある別のノードを返す場合があります。

(継承元 Expression)
ReduceExtensions()

式を既知のノード型 (拡張ノードではない型) に単純化し、それが既に既知の型である場合は単に式を返します。

(継承元 Expression)
ToString()

Expression のテキスト表現を返します。

(継承元 Expression)
Update(Expression, IEnumerable<SwitchCase>, Expression)

これに似た式ですが、指定された子を使用する、新しい式を作成します。 すべての子が同じである場合、この式を返します。

VisitChildren(ExpressionVisitor)

ノードを単純化し、単純化された式の visitor デリゲートを呼び出します。 ノードを単純化できない場合、このメソッドは例外をスローします。

(継承元 Expression)

適用対象