System.Linq.Expressions 名前空間

言語レベルのコード式を式ツリーの形式でオブジェクトとして表現するクラス、インターフェイス、および列挙体が含まれます。

クラス

BinaryExpression

2 項演算子を持つ式を表します。

BlockExpression

変数を定義できる式のシーケンスを格納するブロックを表します。

CatchBlock

try ブロックの catch ステートメントを表します。

ConditionalExpression

条件演算子を持つ式を表します。

ConstantExpression

定数値を持つ式を表します。

DebugInfoExpression

デバッグ情報のシーケンス ポイントを生成またはクリアします。 これにより、デバッガーはデバッグ時に正しいソース コードを強調表示できます。

DefaultExpression

型または空の式の既定値を表します。

DynamicExpression

動的操作を表します。

DynamicExpressionVisitor

動的式ツリーのビジターまたはリライターを表します。

ElementInit

IEnumerable コレクションの単一要素の初期化子を表します。

Expression

式ツリー ノードを表すクラスの派生元の基底クラスを提供します。 さまざまなノード型を作成する static (Visual Basic では Shared) ファクトリ メソッドも含まれています。 これは abstract クラスです。

Expression<TDelegate>

厳密に型指定されたラムダ式を、式ツリー形式のデータ構造体として表します。 このクラスは継承できません。

ExpressionVisitor

式ツリーのビジターまたはリライターを表します。

GotoExpression

無条件ジャンプを表します。 これには、return ステートメント、break ステートメント、continue ステートメント、その他のジャンプが含まれます。

IndexExpression

プロパティまたは配列のインデックス化を表します。

InvocationExpression

引数式のリストにデリゲートまたはラムダ式を適用する式を表します。

LabelExpression

Expression の任意のコンテキストに置くことができるラベルを表します。 ジャンプ ステートメントの結果として、このラベルに制御が到達した場合、このラベルは、対応する GotoExpression の値を受け取ります。 それ以外の場合は、DefaultValue の値が渡されます。 Type が System.Void と等しい場合は、いずれの値も渡されません。

LabelTarget

GotoExpression の移動先を表す目的で使用されます。

LambdaExpression

ラムダ式を記述します。 これは、.NET メソッド本体に似たコードのブロックをキャプチャします。

ListInitExpression

コレクション初期化子を持つコンストラクター呼び出しを表します。

LoopExpression

無限ループを表します。 これは、break を使用して抜けることができます。

MemberAssignment

オブジェクトのフィールドまたはプロパティに対する代入演算を表します。

MemberBinding

新しく作成されたオブジェクトに関して、そのメンバーを初期化するのに使用されるバインドを表すクラスの派生元となる基本クラスを提供します。

MemberExpression

フィールドまたはプロパティへのアクセスを表します。

MemberInitExpression

コンストラクターの呼び出しと、新しいオブジェクトのメンバーの初期化を表します。

MemberListBinding

新しく作成されたオブジェクトのコレクション メンバーの要素の初期化を表します。

MemberMemberBinding

新しく作成されたオブジェクトのメンバーの初期化メンバーを表します。

MethodCallExpression

静的メソッドまたはインスタンス メソッドへの呼び出しを表します。

NewArrayExpression

新しい配列の作成と、場合によっては新しい配列の要素の初期化を表します。

NewExpression

コンストラクター呼び出しを表します。

ParameterExpression

名前付きパラメーター式を表します。

RuntimeVariablesExpression

変数に対する実行時の読み取り/書き込みアクセス許可を提供する式。

SwitchCase

SwitchExpression の 1 つのケース (case) を表します。

SwitchExpression

SwitchCase に制御を渡すことによって複数の選択内容を処理する制御式を表します。

SymbolDocumentInfo

ソース ファイルのデバッグ シンボル情報を生成するのに必要な情報 (特にファイル名や一意の言語識別子) を格納します。

TryExpression

try/catch/finally/fault ブロックを表します。

TypeBinaryExpression

式と型の間の演算を表します。

UnaryExpression

単項演算子を持つ式を表します。

インターフェイス

IArgumentProvider

複数のツリー ノード (DynamicExpression、ElementInit、MethodCallExpression、InvocationExpression、NewExpression および IndexExpression) の引数にアクセスするための内部インターフェイスを提供します。 この API は、内部でだけ使用します。

IDynamicExpression

DynamicExpression ツリー ノードの引数にアクセスするための内部のインターフェイスに加え、CallSite および再書き込み機能も提供します。 この API を使用しないでください。 これは、DLL リファクタリングのためパブリックのみで、内部パフォーマンスの最適化のためだけに存在します。

列挙型

ExpressionType

式ツリー ノードのノード型を記述します。

GotoExpressionKind

この GotoExpression が表すジャンプの種類を指定します。

MemberBindingType

MemberInitExpression オブジェクトで使用されるバインディングの型を記述します。

注釈

抽象クラスは Expression 、式ツリーのモデル化に使用されるクラス階層のルートを提供します。

から派生したこの名前空間のクラス (例: と) は、式ツリー内の Expression MemberExpression ParameterExpression ノードを表す場合に使用されます。 クラス Expression には、さまざまな型の式ツリー Visual Basic作成する ( の場合) ファクトリ static Shared メソッドが含まれます。

列挙型は ExpressionType 、一意のノード型を指定します。

こちらもご覧ください