ParallelExecutionMode ParallelExecutionMode ParallelExecutionMode ParallelExecutionMode Enum

定義

クエリ実行モードは、システムがクエリの並列化時にパフォーマンス上のトレードオフを処理する方法を指定するヒントです。The query execution mode is a hint that specifies how the system should handle performance trade-offs when parallelizing queries.

public enum class ParallelExecutionMode
public enum ParallelExecutionMode
type ParallelExecutionMode = 
Public Enum ParallelExecutionMode
継承
ParallelExecutionModeParallelExecutionModeParallelExecutionModeParallelExecutionMode

フィールド

Default Default Default Default 0

これは、既定の設定です。This is the default setting. PLINQ は、クエリの構造を調べ、クエリをスピードアップできる可能性がある場合にのみ、クエリを並列化します。PLINQ will examine the query's structure and will only parallelize the query if will likely result in speedup. クエリの構造から判断してスピードアップできる可能性がない場合、PLINQ は通常の LINQ to Objects クエリとしてクエリを実行します。If the query structure indicates that speedup is not likely to be obtained, then PLINQ will execute the query as an ordinary LINQ to Objects query.

ForceParallelism ForceParallelism ForceParallelism ForceParallelism 1

大量のオーバーヘッドを伴うアルゴリズムを使用することになっても、クエリ全体を並列化します。Parallelize the entire query, even if that means using high-overhead algorithms. このフラグは、クエリの並列実行によってスピードアップできることがわかっているが、既定のモードの PLINQ ではシーケンシャルに実行される場合に使用します。Use this flag in cases where you know that parallel execution of the query will result in speedup, but PLINQ in the Default mode would execute it as sequential.

適用対象

こちらもご覧ください