LoaderOptimizationAttribute クラス

定義

実行可能アプリケーションのメイン メソッドに対する既定のローダー最適化処理ポリシーを設定するために使用します。Used to set the default loader optimization policy for the main method of an executable application.

public ref class LoaderOptimizationAttribute sealed : Attribute
public sealed class LoaderOptimizationAttribute : Attribute
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Method)]
public sealed class LoaderOptimizationAttribute : Attribute
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Method)]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
public sealed class LoaderOptimizationAttribute : Attribute
type LoaderOptimizationAttribute = class
    inherit Attribute
Public NotInheritable Class LoaderOptimizationAttribute
Inherits Attribute
継承
LoaderOptimizationAttribute
属性

注釈

LoaderOptimizationAttribute は、実行可能アプリケーションの main メソッドでのみ設定でき、他のすべてのメソッドでは無視されます。The LoaderOptimizationAttribute can only be set on the main method for an executable application and is ignored on all other methods.

LoaderOptimizationAttribute 属性は、LoaderOptimization 列挙値を使用して指定されます。これにより、SingleDomainMultiDomain、または MultiDomainHostのために最適化するアプリケーションの種類がローダーに伝えられます。The LoaderOptimizationAttribute attribute is specified with a LoaderOptimization enumeration value, which tells the loader what type of application to optimize for: SingleDomain, MultiDomain, or MultiDomainHost.

この属性はローダーに対するヒントであり、プログラムの動作には影響しません。This attribute is only a hint to the loader and does not affect program behavior.

注意

SetAppDomainPolicy プロパティを使用して AppDomainにカスタムコードアクセスセキュリティポリシーが設定されていて、MultiDomain フラグを使用して AppDomain が作成されている場合、結果は MultiDomainHost フラグを指定した場合と同じになります。つまり、GAC 内のアセンブリのみが共有されます。If custom code access security policy is set for the AppDomain, by using the SetAppDomainPolicy property, and the AppDomain is created using the MultiDomain flag, the effect is the same as specifying the MultiDomainHost flag; that is, only assemblies in the GAC are shared. この場合、ローダーは例外をスローせず、アプリケーションは MultiDomain フラグに関連するパフォーマンスの向上を経験しません。When this occurs, the loader does not throw an exception and the application does not experience the performance gains associated with the MultiDomain flag.

コンストラクター

LoaderOptimizationAttribute(Byte)

LoaderOptimizationAttribute クラスの新しいインスタンスを、指定の値に初期化します。Initializes a new instance of the LoaderOptimizationAttribute class to the specified value.

LoaderOptimizationAttribute(LoaderOptimization)

LoaderOptimizationAttribute クラスの新しいインスタンスを、指定の値に初期化します。Initializes a new instance of the LoaderOptimizationAttribute class to the specified value.

プロパティ

TypeId

派生クラスで実装されると、この Attribute の一意の識別子を取得します。When implemented in a derived class, gets a unique identifier for this Attribute.

(継承元 Attribute)
Value

このインスタンスの現在の LoaderOptimization 値を取得します。Gets the current LoaderOptimization value for this instance.

メソッド

Equals(Object)

このインスタンスが、指定されたオブジェクトと等価であるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether this instance is equal to a specified object.

(継承元 Attribute)
GetHashCode()

このインスタンスのハッシュ コードを返します。Returns the hash code for this instance.

(継承元 Attribute)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
IsDefaultAttribute()

派生クラスでオーバーライドされるとき、このインスタンスの値が派生クラスの既定値であるかどうかを示します。When overridden in a derived class, indicates whether the value of this instance is the default value for the derived class.

(継承元 Attribute)
Match(Object)

派生クラス内でオーバーライドされたときに、指定したオブジェクトとこのインスタンスが等しいかどうかを示す値を返します。When overridden in a derived class, returns a value that indicates whether this instance equals a specified object.

(継承元 Attribute)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

_Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。Maps a set of names to a corresponding set of dispatch identifiers.

(継承元 Attribute)
_Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この情報はインターフェイスの型情報の取得に使用できます。Retrieves the type information for an object, which can be used to get the type information for an interface.

(継承元 Attribute)
_Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。Retrieves the number of type information interfaces that an object provides (either 0 or 1).

(継承元 Attribute)
_Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。Provides access to properties and methods exposed by an object.

(継承元 Attribute)

適用対象

こちらもご覧ください