ImpersonationLevel ImpersonationLevel ImpersonationLevel ImpersonationLevel Enum

定義

WMI (Windows Management Instrumentation) に接続するために使用する偽装レベルを記述します。Describes the impersonation level to be used to connect to WMI.

public enum class ImpersonationLevel
public enum ImpersonationLevel
type ImpersonationLevel = 
Public Enum ImpersonationLevel
継承
ImpersonationLevelImpersonationLevelImpersonationLevelImpersonationLevel

フィールド

Anonymous Anonymous Anonymous Anonymous 1

呼び出し元の ID を隠す匿名 COM 偽装レベル。Anonymous COM impersonation level that hides the identity of the caller. この偽装レベルでは、WMI 呼び出しは失敗することがあります。Calls to WMI may fail with this impersonation level.

Default Default Default Default 0

既定の偽装。Default impersonation.

Delegate Delegate Delegate Delegate 4

オブジェクトが、他のオブジェクトによる呼び出し元資格情報の使用を許可するデリゲートレベルの COM 偽装レベル。Delegate-level COM impersonation level that allows objects to permit other objects to use the credentials of the caller. このレベルは、WMI 呼び出しを使用しますが、不要なセキュリティ リスクとなることがあるため、Windows 2000 だけでサポートされています。This level, which will work with WMI calls but may constitute an unnecessary security risk, is supported only under Windows 2000.

Identify Identify Identify Identify 2

オブジェクトが呼び出し元の資格情報を照会することを許可する ID レベルの COM 偽装レベル。Identify-level COM impersonation level that allows objects to query the credentials of the caller. この偽装レベルでは、WMI 呼び出しは失敗することがあります。Calls to WMI may fail with this impersonation level.

Impersonate Impersonate Impersonate Impersonate 3

オブジェクトが呼び出し元の資格情報を使用することを許可する偽装レベルの COM 偽装レベル。Impersonate-level COM impersonation level that allows objects to use the credentials of the caller. これは WMI 呼び出しの推奨偽装レベルです。This is the recommended impersonation level for WMI calls.

適用対象