MarshalByRefObject.GetLifetimeService MarshalByRefObject.GetLifetimeService MarshalByRefObject.GetLifetimeService MarshalByRefObject.GetLifetimeService Method

定義

対象のインスタンスの有効期間ポリシーを制御する、現在の有効期間サービス オブジェクトを取得します。Retrieves the current lifetime service object that controls the lifetime policy for this instance.

public:
 virtual System::Object ^ GetLifetimeService();
[System.Security.SecurityCritical]
public object GetLifetimeService ();
abstract member GetLifetimeService : unit -> obj
override this.GetLifetimeService : unit -> obj
Public Function GetLifetimeService () As Object

戻り値

対象のインスタンスの有効期間ポリシーを制御するときに使用する、ILease 型のオブジェクト。An object of type ILease used to control the lifetime policy for this instance.

例外

直前の呼び出し元に、インフラストラクチャ アクセス許可がありません。The immediate caller does not have infrastructure permission.

注釈

サービスの有効期間の詳細については、次を参照してください。、LifetimeServicesクラス。For more information about lifetime services, see the LifetimeServices class.

セキュリティ

SecurityCriticalAttribute
直前の呼び出し元に対する完全な信頼が必要です。requires full trust for the immediate caller. このメンバーは、部分的に信頼されたまたは透過的なコードで使用することはできません。This member cannot be used by partially trusted or transparent code.

適用対象