Message.BodyStream プロパティ

定義

メッセージの本文の情報を取得または設定します。Gets or sets the information in the body of the message.

public:
 property System::IO::Stream ^ BodyStream { System::IO::Stream ^ get(); void set(System::IO::Stream ^ value); };
[System.Messaging.MessagingDescription("MsgBodyStream")]
public System.IO.Stream BodyStream { get; set; }
[<System.Messaging.MessagingDescription("MsgBodyStream")>]
member this.BodyStream : System.IO.Stream with get, set
Public Property BodyStream As Stream

プロパティ値

Stream

メッセージの Stream に含まれるシリアル化された情報を格納する BodyA Stream that contains the serialized information included in the Body of the message.

属性

例外

メッセージ キューがフィルター処理され、Body プロパティを無視します。The message queue is filtered to ignore the Body property.

注釈

メッセージの本文は、文字列、日付、通貨、数値、バイト配列、または任意のマネージオブジェクトなど、任意の種類の情報で構成されます。The body of a message can consist of any type of information - for example, a string, a date, a currency, a number, an array of bytes, or any managed object. この情報は、 Stream キューに渡されるためににシリアル化されます。This information is serialized into a Stream to be passed to the queue.

Body BodyStream オブジェクトを送信する前に、プロパティまたはプロパティのいずれかを指定して Message ください。Specify either the Body property or the BodyStream property before sending the Message object. プロパティを設定すると、 Body コンテンツはプロパティにシリアル化され BodyStream ます。If you set the Body property, the contents are serialized into the BodyStream property. ただし、プロパティを直接作成することもでき BodyStream ます。However, you can choose to write the BodyStream property directly. これは、ファイルへの接続を開いて、その内容をメッセージの本文としてストリームする場合などに便利です。This is useful, for example, when you want to open a connection to a file and stream its contents as the body of your message.

メッセージの内容をプロパティに直接書き込む場合を除き BodyStreamFormatter メッセージを送信する前にプロパティを設定します。Unless you write the contents of the message directly to the BodyStream property, set the Formatter property before you send the message. Sendインスタンスでメソッドが呼び出されると、 MessageQueue プロパティに格納されているフォーマッタを使用して本文がシリアル化され Formatter ます。When the Send method is called on the MessageQueue instance, the body is serialized using the formatter contained in the Formatter property. プロパティの値を指定せずにメッセージを送信した場合 Formatter 、フォーマッタは既定でに設定され XmlMessageFormatter ます。If you send the message without specifying a value for the Formatter property, the formatter defaults to XmlMessageFormatter.

UseEncryptionこのメッセージの本文に対してプロパティをに設定すると、 true メッセージは送信時に暗号化され、プロパティを設定したときには暗号化されません BodyIf you set the UseEncryption property to true for the body of this message, the message will be encrypted when it is sent, not when you set the Body property. したがって、 BodyStream プロパティは暗号化されません。Therefore, the BodyStream property is never encrypted.

適用対象

こちらもご覧ください