MethodAccessException MethodAccessException MethodAccessException MethodAccessException Class

定義

部分的に信頼されているコードからのプライベート メソッドへのアクセスなど、メソッドに対して無効なアクセスが試行された場合にスローされる例外。The exception that is thrown when there is an invalid attempt to access a method, such as accessing a private method from partially trusted code.

public ref class MethodAccessException : MemberAccessException
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Serializable]
public class MethodAccessException : MemberAccessException
type MethodAccessException = class
    inherit MemberAccessException
Public Class MethodAccessException
Inherits MemberAccessException
継承
属性

注釈

注意

この例外が記載されていない、 Windows ストア アプリ用 .NETまたはポータブル クラス ライブラリ、いくつかのメンバーを使用してがスローされます。This exception is not included in the .NET for Windows Store apps or the Portable Class Library, but it is thrown by some members that are. その場合は例外をキャッチして、書き込み、catchステートメントMemberAccessException代わりにします。To catch the exception in that case, write a catch statement for MemberAccessException instead.

この例外は、次の状況でスローされます。This exception is thrown in situations such as the following:

  • プライベート、プロテクト、または内部のメソッドで、通常のコンパイル済みコードからアクセスできない場合は、リフレクションを使用して部分信頼コードからアクセスされます。A private, protected, or internal method that would not be accessible from normal compiled code is accessed from partially trusted code by using reflection.

  • セキュリティ クリティカルなメソッドは、透過的なコードからアクセスされます。A security-critical method is accessed from transparent code.

  • クラス ライブラリ内のメソッドのアクセス レベルが変更され、ライブラリを参照する 1 つまたは複数のアセンブリが再コンパイルされていません。The access level of a method in a class library has changed, and one or more assemblies that reference the library have not been recompiled.

注意

以降では、 .NET Framework 4.NET Framework 4、部分信頼で実行した場合、共通言語ランタイムが透過的にアプリケーション コードを扱います。Beginning with the .NET Framework 4.NET Framework 4, the common language runtime treats application code as transparent when it is run with partial trust. 参照してくださいリフレクションに関するセキュリティの考慮事項します。See Security Considerations for Reflection.

MethodAccessException 0x80131510 の値を持つ HRESULT COR_E_METHODACCESS を使用します。MethodAccessException uses the HRESULT COR_E_METHODACCESS, that has the value 0x80131510.

インスタンスの初期プロパティ値の一覧についてはMethodAccessExceptionを参照してください、MethodAccessExceptionコンス トラクター。For a list of initial property values for an instance of MethodAccessException, see the MethodAccessException constructors.

コンストラクター

MethodAccessException() MethodAccessException() MethodAccessException() MethodAccessException()

MethodAccessException クラスの新しいインスタンスを初期化し、その Message プロパティの値として、"メソッドへアクセスに失敗しました" などのエラーを説明するシステム提供のメッセージを指定します。Initializes a new instance of the MethodAccessException class, setting the Message property of the new instance to a system-supplied message that describes the error, such as "Attempt to access the method failed." このメッセージには、現在のシステムのカルチャが考慮されます。This message takes into account the current system culture.

MethodAccessException(SerializationInfo, StreamingContext) MethodAccessException(SerializationInfo, StreamingContext) MethodAccessException(SerializationInfo, StreamingContext) MethodAccessException(SerializationInfo, StreamingContext)

シリアル化したデータを使用して、MethodAccessException クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the MethodAccessException class with serialized data.

MethodAccessException(String) MethodAccessException(String) MethodAccessException(String) MethodAccessException(String)

指定したエラー メッセージを使用して、MethodAccessException クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the MethodAccessException class with a specified error message.

MethodAccessException(String, Exception) MethodAccessException(String, Exception) MethodAccessException(String, Exception) MethodAccessException(String, Exception)

指定したエラー メッセージおよびこの例外の原因となった内部例外への参照を使用して、MethodAccessException クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the MethodAccessException class with a specified error message and a reference to the inner exception that is the cause of this exception.

プロパティ

Data Data Data Data

例外に関する追加のユーザー定義情報を提供する、キー/値ペアのコレクションを取得します。Gets a collection of key/value pairs that provide additional user-defined information about the exception.

(Inherited from Exception)
HelpLink HelpLink HelpLink HelpLink

この例外に関連付けられているヘルプ ファイルへのリンクを取得または設定します。Gets or sets a link to the help file associated with this exception.

(Inherited from Exception)
HResult HResult HResult HResult

特定の例外に割り当てられているコード化数値である HRESULT を取得または設定します。Gets or sets HRESULT, a coded numerical value that is assigned to a specific exception.

(Inherited from Exception)
InnerException InnerException InnerException InnerException

現在の例外の原因となる Exception インスタンスを取得します。Gets the Exception instance that caused the current exception.

(Inherited from Exception)
Message Message Message Message

現在の例外を説明するメッセージを取得します。Gets a message that describes the current exception.

(Inherited from Exception)
Source Source Source Source

エラーの原因となるアプリケーションまたはオブジェクトの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the application or the object that causes the error.

(Inherited from Exception)
StackTrace StackTrace StackTrace StackTrace

呼び出し履歴で直前のフレームの文字列形式を取得します。Gets a string representation of the immediate frames on the call stack.

(Inherited from Exception)
TargetSite TargetSite TargetSite TargetSite

現在の例外がスローされたメソッドを取得します。Gets the method that throws the current exception.

(Inherited from Exception)

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetBaseException() GetBaseException() GetBaseException() GetBaseException()

派生クラスでオーバーライドされた場合、それ以後に発生する 1 つ以上の例外の主要な原因である Exception を返します。When overridden in a derived class, returns the Exception that is the root cause of one or more subsequent exceptions.

(Inherited from Exception)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

派生クラスでオーバーライドされた場合は、その例外に関する情報を使用して SerializationInfo を設定します。When overridden in a derived class, sets the SerializationInfo with information about the exception.

(Inherited from Exception)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスのランタイム型を取得します。Gets the runtime type of the current instance.

(Inherited from Exception)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在の例外の文字列形式を作成して返します。Creates and returns a string representation of the current exception.

(Inherited from Exception)

イベント

SerializeObjectState SerializeObjectState SerializeObjectState SerializeObjectState

例外がシリアル化され、例外に関するシリアル化されたデータを含む例外状態オブジェクトが作成されたときに発生します。Occurs when an exception is serialized to create an exception state object that contains serialized data about the exception.

(Inherited from Exception)

適用対象

こちらもご覧ください