MTAThreadAttribute MTAThreadAttribute MTAThreadAttribute MTAThreadAttribute Class

定義

アプリケーションの COM スレッド モデルがマルチスレッド アパートメント (MTA: Multithreaded Apartment) であることを示します。Indicates that the COM threading model for an application is multithreaded apartment (MTA).

public ref class MTAThreadAttribute sealed : Attribute
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Method)]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
public sealed class MTAThreadAttribute : Attribute
type MTAThreadAttribute = class
    inherit Attribute
Public NotInheritable Class MTAThreadAttribute
Inherits Attribute
継承
MTAThreadAttributeMTAThreadAttributeMTAThreadAttributeMTAThreadAttribute
属性

注釈

この属性のエントリ ポイント メソッドに適用 (、 Main() C# および Visual Basic でのメソッド)。Apply this attribute to the entry point method (the Main() method in C# and Visual Basic). 他の方法に影響を与えません。It has no effect on other methods. コードで開始したスレッドのアパートメント状態を設定するには、使用、Thread.SetApartmentStateまたはThread.TrySetApartmentStateスレッドを開始する前にメソッド。To set the apartment state of threads you start in your code, use the Thread.SetApartmentState or Thread.TrySetApartmentState method before starting the thread.

注意

COM スレッド モデルの概要については、次を参照してください。 COM スレッド モデルを使用すると理解します。For an overview of COM threading models, see Understanding and Using COM Threading Models.

COM スレッド モデルは、COM 相互運用機能を使用するアプリケーションにのみ適用されます。COM threading models only apply to applications that use COM interop. COM スレッド モデルは、シングル スレッド アパートメントまたはマルチ スレッド アパートメントに設定できます。The COM threading model can be set to single-threaded apartment or multithreaded apartment. スレッドが実際に COM コンポーネントへの呼び出しを行う場合、アプリケーション スレッドは COM 相互運用機能の初期化だけです。The application thread is only initialized for COM interop if the thread actually makes a call to a COM component. COM 相互運用機能を使用しないかどうかは、スレッドが初期化されていないと、MTAThreadAttribute属性が存在する場合も何も起こりません。If COM interop is not used, then the thread is not initialized, and the MTAThreadAttribute attribute, if it is present, has no effect.

以降、.NET Framework version 2.0 では、既定のスレッドの COM 相互運用機能のモデルは、次の表に示すようにアプリケーションを開発している言語に依存します。Starting with the .NET Framework version 2.0, the default threading model for COM interop depends on the language in which you are developing your application, as the following table shows.

言語Language COM アパートメント モデルCOM apartment model
C#C# マルチ スレッド アパートメントMultithreaded apartment
C++C++ マルチ スレッド アパートメントMultithreaded apartment
Visual BasicVisual Basic シングル スレッド アパートメントSingle-threaded apartment

使用するこれらの既定値を変更する、MTAThreadAttributeアプリケーション、または呼び出しスレッド処理モデルを設定する属性、Thread.SetApartmentStateまたはThread.TrySetApartmentStateメソッドは、特定のスレッドのスレッド モデルを設定するスレッドを開始する前にします。To change these defaults, you use the MTAThreadAttribute attribute to set the threading model for the application, or call the Thread.SetApartmentState or Thread.TrySetApartmentState method before starting the thread to set the threading model for a particular thread. C++ では、使用することも、 /CLRTHREADATTRIBUTE (CLR スレッド属性の設定)リンカー オプション、アパートメント モデルを指定します。In C++, you can also use the /CLRTHREADATTRIBUTE (Set CLR Thread Attribute) linker option to specify the apartment model.

使用する場合も、MTAThreadAttributeマルチ スレッド アパートメントにスレッド処理モデルを明示的に設定する属性を次に示します。Some of the cases in which you want to use the MTAThreadAttribute attribute to explicitly set the threading model to multithreaded apartment include the following:

  • COM 相互運用機能に依存し、C# ライブラリを呼び出している Visual Basic アプリを開発中です。You're developing a Visual Basic app that calls to a C# library that in turn relies on COM interop. マルチ スレッド アパートメント モデルは、C# の既定値であるために変更してください、アプリのスレッド モデル マルチ スレッドを使用して、MTAThreadAttribute属性。Because the multithreaded apartment model is the default for C#, you should change your app's threading model to multithreaded by using the MTAThreadAttribute attribute.

  • アプリケーションでは、マルチ スレッド アパートメント モデルを使用する COM コンポーネントを呼び出します。Your application makes calls to COM components that use the multithreaded apartment model.

コンストラクター

MTAThreadAttribute() MTAThreadAttribute() MTAThreadAttribute() MTAThreadAttribute()

MTAThreadAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the MTAThreadAttribute class.

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

このインスタンスが、指定されたオブジェクトと等価であるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether this instance is equal to a specified object.

(Inherited from Attribute)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

このインスタンスのハッシュ コードを返します。Returns the hash code for this instance.

(Inherited from Attribute)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
IsDefaultAttribute() IsDefaultAttribute() IsDefaultAttribute() IsDefaultAttribute()

派生クラスでオーバーライドされるとき、このインスタンスの値が派生クラスの既定値であるかどうかを示します。When overridden in a derived class, indicates whether the value of this instance is the default value for the derived class.

(Inherited from Attribute)
Match(Object) Match(Object) Match(Object) Match(Object)

派生クラス内でオーバーライドされたときに、指定したオブジェクトとこのインスタンスが等しいかどうかを示す値を返します。When overridden in a derived class, returns a value that indicates whether this instance equals a specified object.

(Inherited from Attribute)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

明示的なインターフェイスの実装

_Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr) _Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr) _Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr) _Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。Maps a set of names to a corresponding set of dispatch identifiers.

(Inherited from Attribute)
_Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr) _Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr) _Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr) _Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この情報はインターフェイスの型情報の取得に使用できます。Retrieves the type information for an object, which can be used to get the type information for an interface.

(Inherited from Attribute)
_Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32) _Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32) _Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32) _Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。Retrieves the number of type information interfaces that an object provides (either 0 or 1).

(Inherited from Attribute)
_Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr) _Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr) _Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr) _Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。Provides access to properties and methods exposed by an object.

(Inherited from Attribute)

プロパティ

TypeId TypeId TypeId TypeId

派生クラスで実装されると、この Attribute の一意の識別子を取得します。When implemented in a derived class, gets a unique identifier for this Attribute.

(Inherited from Attribute)

適用対象

こちらもご覧ください