SmtpSection.SpecifiedPickupDirectory SmtpSection.SpecifiedPickupDirectory SmtpSection.SpecifiedPickupDirectory SmtpSection.SpecifiedPickupDirectory Property

定義

SMTP クライアントによって使用されるピックアップ ディレクトリを取得します。Gets the pickup directory that will be used by the SMTP client.

public:
 property System::Net::Configuration::SmtpSpecifiedPickupDirectoryElement ^ SpecifiedPickupDirectory { System::Net::Configuration::SmtpSpecifiedPickupDirectoryElement ^ get(); };
[System.Configuration.ConfigurationProperty("specifiedPickupDirectory")]
public System.Net.Configuration.SmtpSpecifiedPickupDirectoryElement SpecifiedPickupDirectory { get; }
member this.SpecifiedPickupDirectory : System.Net.Configuration.SmtpSpecifiedPickupDirectoryElement
Public ReadOnly Property SpecifiedPickupDirectory As SmtpSpecifiedPickupDirectoryElement

プロパティ値

ピックアップ ディレクトリ フォルダーを指定する SmtpSpecifiedPickupDirectoryElement オブジェクト。A SmtpSpecifiedPickupDirectoryElement object that specifies the pickup directory folder.

注釈

によってPickupDirectoryLocation指定されたディレクトリが SMTP ピックアップディレクトリとして使用されることを示します。Indicates that directory specified by PickupDirectoryLocation will be used as the SMTP pickup directory. SMTP クライアントがピックアップディレクトリの場所に書き込めない場合は、によってSendi/o 例外がスローされます。If the SMTP client is unable to write to the pickup directory location an I/O exception is thrown by Send. ディレクトリが存在しない場合は作成されません。The directory will not be created if it does not exist. ディレクトリへのアクセスには、現在実行中のスレッドまたはプロセスの資格情報が使用されます。The credentials of the currently running thread or process will be used to access the directory.

適用対象

こちらもご覧ください