EndPoint クラス

定義

ネットワーク アドレスを識別します。Identifies a network address. これは abstract クラスです。This is an abstract class.

public ref class EndPoint abstract
[System.Serializable]
public abstract class EndPoint
type EndPoint = class
Public MustInherit Class EndPoint
継承
EndPoint
派生
属性

注釈

EndPoint クラスは、ネットワークリソースまたはサービスを表す abstract 基本クラスを提供します。The EndPoint class provides an abstract base class that represents a network resource or service. 子孫クラスは、ネットワーク接続情報を結合して、サービスへのコネクションポイントを形成します。Descendant classes combine network connection information to form a connection point to a service.

コンストラクター

EndPoint()

EndPoint クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the EndPoint class.

プロパティ

AddressFamily

エンドポイントが属するアドレス ファミリを取得します。Gets the address family to which the endpoint belongs.

メソッド

Create(SocketAddress)

EndPoint インスタンスから SocketAddress インスタンスを作成します。Creates an EndPoint instance from a SocketAddress instance.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
Serialize()

SocketAddress インスタンスに対してエンドポイント情報をシリアル化します。Serializes endpoint information into a SocketAddress instance.

ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

こちらもご覧ください