FileWebResponse クラス

定義

WebResponse クラスのファイル システムの実装を提供します。Provides a file system implementation of the WebResponse class.

public ref class FileWebResponse : System::Net::WebResponse, System::Runtime::Serialization::ISerializable
[System.Serializable]
public class FileWebResponse : System.Net.WebResponse, System.Runtime.Serialization.ISerializable
type FileWebResponse = class
    inherit WebResponse
    interface ISerializable
Public Class FileWebResponse
Inherits WebResponse
Implements ISerializable
継承
属性
実装

注釈

FileWebResponse クラスは、FileWebRequest クラスのファイルシステムリソースを返すための WebResponseabstract 基本クラスを実装します。The FileWebResponse class implements the WebResponseabstract base class to return file system resources for the FileWebRequest class.

クライアントアプリケーションは FileWebResponse インスタンスを直接作成しません。代わりに、FileWebRequest インスタンスで GetResponse メソッドを呼び出すことによって作成されます。Client applications do not create FileWebResponse instances directly; instead, they are created by calling the GetResponse method on a FileWebRequest instance.

GetResponseStream メソッドは、ファイルシステムリソースへの読み取り専用アクセスを提供する Stream インスタンスを返します。The GetResponseStream method returns a Stream instance that provides read-only access to a file system resource.

FileWebResponse クラスは、エラー処理とコードアクセスセキュリティのために File クラスに依存しています。The FileWebResponse class relies on the File class for error handling and code access security.

コンストラクター

FileWebResponse(SerializationInfo, StreamingContext)

SerializationInfo クラスと StreamingContext クラスの指定したインスタンスから、FileWebResponse クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the FileWebResponse class from the specified instances of the SerializationInfo and StreamingContext classes.

プロパティ

ContentLength

ファイル システム リソースのコンテンツ長を取得します。Gets the length of the content in the file system resource.

ContentType

ファイル システム リソースのコンテンツ タイプを取得します。Gets the content type of the file system resource.

Headers

応答に関連付けられているヘッダーの名前/値ペアのコレクションを取得します。Gets a collection of header name/value pairs associated with the response.

IsFromCache

この応答がキャッシュから取得されたかどうかを示す Boolean 値を取得します。Gets a Boolean value that indicates whether this response was obtained from the cache.

(継承元 WebResponse)
IsMutuallyAuthenticated

相互認証が行われたかどうかを示す Boolean 値を取得します。Gets a Boolean value that indicates whether mutual authentication occurred.

(継承元 WebResponse)
ResponseUri

応答したファイル システム リソースの URI を取得します。Gets the URI of the file system resource that provided the response.

SupportsHeaders

Headers プロパティが FileWebResponse インスタンスによってサポートされているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the Headers property is supported by the FileWebResponse instance.

メソッド

Close()

応答ストリームを閉じます。Closes the response stream.

CreateObjRef(Type)

リモート オブジェクトとの通信に使用するプロキシの生成に必要な情報をすべて格納しているオブジェクトを作成します。Creates an object that contains all the relevant information required to generate a proxy used to communicate with a remote object.

(継承元 MarshalByRefObject)
Dispose()

WebResponse オブジェクトによって使用されているアンマネージ リソースを解放します。Releases the unmanaged resources used by the WebResponse object.

(継承元 WebResponse)
Dispose(Boolean)

FileWebResponse によって使用されているアンマネージド リソースを解放し、オプションでマネージド リソースも解放します。Releases the unmanaged resources used by the FileWebResponse and optionally releases the managed resources.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetLifetimeService()

対象のインスタンスの有効期間ポリシーを制御する、現在の有効期間サービス オブジェクトを取得します。Retrieves the current lifetime service object that controls the lifetime policy for this instance.

(継承元 MarshalByRefObject)
GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

SerializationInfo に、オブジェクトをシリアル化するために必要なデータを設定します。Populates a SerializationInfo with the data needed to serialize the target object.

GetResponseStream()

ファイル システム リソースからデータ ストリームを返します。Returns the data stream from the file system resource.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
InitializeLifetimeService()

このインスタンスの有効期間ポリシーを制御する有効期間サービス オブジェクトを取得します。Obtains a lifetime service object to control the lifetime policy for this instance.

(継承元 MarshalByRefObject)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
MemberwiseClone(Boolean)

現在の MarshalByRefObject オブジェクトの簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current MarshalByRefObject object.

(継承元 MarshalByRefObject)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

IDisposable.Dispose()

FileWebResponse によって使用されているすべてのリソースを解放します。Releases all resources used by the FileWebResponse.

ISerializable.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

SerializationInfo インスタンスに、FileWebResponse をシリアル化するために必要なデータを設定します。Populates a SerializationInfo instance with the data needed to serialize the FileWebResponse.

適用対象