AuthenticationHeaderValue クラス

定義

Authorization、ProxyAuthorization、WWW-Authenticate、Proxy-Authenticate のヘッダー値の認証情報を表します。Represents authentication information in Authorization, ProxyAuthorization, WWW-Authenticate, and Proxy-Authenticate header values.

public ref class AuthenticationHeaderValue
public ref class AuthenticationHeaderValue : ICloneable
public class AuthenticationHeaderValue
public class AuthenticationHeaderValue : ICloneable
type AuthenticationHeaderValue = class
type AuthenticationHeaderValue = class
    interface ICloneable
Public Class AuthenticationHeaderValue
Public Class AuthenticationHeaderValue
Implements ICloneable
継承
AuthenticationHeaderValue
実装

注釈

クラスは、 AuthenticationHeaderValue IETF によって RFC 2616 で定義されているように、Authorization、PROXYAUTHORIZATION、WWW 認証、およびプロキシ認証の HTTP ヘッダー値のサポートを提供します。The AuthenticationHeaderValue class provides support for the Authorization, ProxyAuthorization, WWW-Authenticate, and Proxy-Authenticate HTTP header values as defined in RFC 2616 by the IETF.

コンストラクター

AuthenticationHeaderValue(String)

AuthenticationHeaderValue クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the AuthenticationHeaderValue class.

AuthenticationHeaderValue(String, String)

AuthenticationHeaderValue クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the AuthenticationHeaderValue class.

プロパティ

Parameter

要求されているリソースのユーザー エージェントの認証情報を含む資格情報を取得します。Gets the credentials containing the authentication information of the user agent for the resource being requested.

Scheme

承認のために使用するスキームを取得します。Gets the scheme to use for authorization.

メソッド

Equals(Object)

指定した Object が、現在の AuthenticationHeaderValue オブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified Object is equal to the current AuthenticationHeaderValue object.

GetHashCode()

AuthenticationHeaderValue オブジェクトのハッシュ関数として機能します。Serves as a hash function for an AuthenticationHeaderValue object.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
Parse(String)

文字列を AuthenticationHeaderValue インスタンスに変換します。Converts a string to an AuthenticationHeaderValue instance.

ToString()

現在の AuthenticationHeaderValue オブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current AuthenticationHeaderValue object.

TryParse(String, AuthenticationHeaderValue)

文字列が有効な AuthenticationHeaderValue 情報かどうかを判断します。Determines whether a string is valid AuthenticationHeaderValue information.

明示的なインターフェイスの実装

ICloneable.Clone()

現在の AuthenticationHeaderValue インスタンスのコピーである新しいオブジェクトを作成します。Creates a new object that is a copy of the current AuthenticationHeaderValue instance.

適用対象