RangeItemHeaderValue クラス

定義

バイト範囲の Range ヘッダー値を表します。Represents a byte range in a Range header value.

public ref class RangeItemHeaderValue : ICloneable
public class RangeItemHeaderValue : ICloneable
type RangeItemHeaderValue = class
    interface ICloneable
Public Class RangeItemHeaderValue
Implements ICloneable
継承
RangeItemHeaderValue
実装

注釈

クラスでは、IETF によってRFC 2616で定義されている範囲ヘッダーのバイト範囲がサポートされています。 RangeHeaderValueThe RangeHeaderValue class provides support for a byte range in a Range header as defined in RFC 2616 by the IETF.

範囲ヘッダーでは、複数のバイト範囲を指定できます。A Range header can specify multiple byte ranges.

最初の100バイトを要求する HTTP プロトコル要求の範囲ヘッダーのバイト範囲の例を次に示します。An example of a byte-range in a Range header in an HTTP protocol request that requests the first 100 bytes would be would be the following:

Range: bytes=0-99\r\n\r\n

HTTP サーバーは、範囲ヘッダーが Accept 範囲ヘッダーでサポートされていることを示します。A HTTP server indicates support for Range headers with the Accept-Ranges header. バイト範囲をサポートしているサーバーからの受け入れ範囲ヘッダーの例を次に示します。An example of the Accept-Ranges header from a server that supports byte-ranges would be as follows:

Accept-Ranges: bytes\r\n\r\n

サーバーからの応答のヘッダーで受け入れ範囲ヘッダーが受信されない場合、サーバーは範囲ヘッダーをサポートしません。If an Accept-Ranges header is not received in the header of the response from the server, then the server does not support Range headers. 範囲をサポートしていないが、受け入れ範囲ヘッダーを認識しているサーバーからの受け入れ範囲ヘッダーの例を次に示します。An example of the Accept-Ranges header from a server that does not support ranges, but recognizes the Accept-Ranges header, would be as follows:

Accept-Ranges: none\r\n\r\n

コンストラクター

RangeItemHeaderValue(Nullable<Int64>, Nullable<Int64>)

RangeItemHeaderValue クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the RangeItemHeaderValue class.

プロパティ

From

データの送信を開始する位置を取得します。Gets the position at which to start sending data.

To

データの送信を終了する位置を取得します。Gets the position at which to stop sending data.

メソッド

Equals(Object)

指定した Object が、現在の RangeItemHeaderValue オブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified Object is equal to the current RangeItemHeaderValue object.

GetHashCode()

RangeItemHeaderValue オブジェクトのハッシュ関数として機能します。Serves as a hash function for an RangeItemHeaderValue object.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在の RangeItemHeaderValue オブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current RangeItemHeaderValue object.

明示的なインターフェイスの実装

ICloneable.Clone()

現在の RangeItemHeaderValue インスタンスのコピーである新しいオブジェクトを作成します。Creates a new object that is a copy of the current RangeItemHeaderValue instance.

適用対象