HttpContent.TryComputeLength(Int64) メソッド

定義

HTTP コンテンツが有効なバイト長であるかどうかを判断します。Determines whether the HTTP content has a valid length in bytes.

protected public:
 abstract bool TryComputeLength([Runtime::InteropServices::Out] long % length);
protected internal abstract bool TryComputeLength (out long length);
abstract member TryComputeLength : int64 -> bool
Protected Friend MustOverride Function TryComputeLength (ByRef length As Long) As Boolean

パラメーター

length
Int64

HTTP コンテンツの長さ (バイト単位)。The length in bytes of the HTTP content.

戻り値

true が有効な長さの場合は length。それ以外の場合は falsetrue if length is a valid length; otherwise, false.

注釈

TryComputeLength メソッドは、HTTP コンテンツにコンテンツの長さを計算する機能を提供します。The TryComputeLength method gives a HTTP content the ability to calculate the content length. これは、コンテンツの長さを簡単に計算できるコンテンツの種類に役立ちます。This is useful for content types which are able to easily calculate the content length. コンテンツの長さの計算が不可能であるか、またはコストが高くない (シリアル化に負荷がかかるコンテンツ全体をバッファーに格納する必要がある、またはシステムが大量のメモリを割り当てる必要がある) 場合、このメソッドは falseを返すことができます。If computing the content length is not possible or expensive (would require the system to buffer the whole content where the serialization would be expensive or require the system to allocate a lot of memory), this method can return false. このメソッドが falseを返す場合は、チャンク転送が必要であるか、またはサーバーに送信される前にコンテンツがバッファーに取得される必要があることを意味します。If this method returns false, this implies that either chunked transfer is needed or the content must get buffered before being sent to the server.

適用対象