NSUrlSessionHandler クラス

定義

Xamarin スタックを使用する Apple プラットフォーム (iOS、macOS、watchOS、tvOS) の  HttpClient  によって使用される既定のメッセージ ハンドラーThe default message handler used by HttpClient on Apple platforms using the Xamarin stack (iOS, macOS, watchOS, tvOS)

public ref class NSUrlSessionHandler : System::Net::Http::HttpMessageHandler
public class NSUrlSessionHandler : System.Net.Http.HttpMessageHandler
type NSUrlSessionHandler = class
    inherit HttpMessageHandler
Public Class NSUrlSessionHandler
Inherits HttpMessageHandler
継承
NSUrlSessionHandler

注釈

Nの Lsessionhandler は、その作業を Apple の組み込み NSUrlSessionに委任する HTTP クライアントハンドラーです。The NSUrlSessionHandler is an HTTP client handler that delegates its work to Apple’s built-in NSUrlSession.   これは、アプリケーションをコンパイルするときの既定の設定ですが、別のハンドラーを選択してアプリケーションで手動でオプトアウトすることもできます。  This is the default when you compile your application, but you can opt-out of it manually in your application by selecting a different handler.  

Apple Nq&a Lsession を使用すると、ソケットベースの実装を使用するよりも利点があります。つまり、1つはモバイルデバイス上で自動的にオンになり、タイムアウトや、ラジオがダウンしている場合はエラーが発生しないようにします。Using the Apple NSUrlSession has some advantages over using any socket-based implementation, the chief one being that on a mobile device, it will automatically turn on the radio on your behalf and you will avoid a potential timeout or an error if the radio is down.

また、アプリケーションが中断している場合や、実行を停止した場合でも、ダウンロードを続行するようにハンドラーを構成できます。Additionally, you can configure the handler to continue your downloads even if your application is suspended or has stopped running.

コンストラクター

NSUrlSessionHandler()

NSUrlSessionHandler の既定のコンストラクターは、既定値に設定された  NSUrlSessionConfiguration  を使用してハンドラーを構成し、リソースのタイムアウトを 24 時間にカスタマイズします (Apple 独自の転送では無限タイムアウトがサポートされていないため)。The default constructor for NSUrlSessionHandler configures the handler with a NSUrlSessionConfiguration set to the default value, and customizes the resources time out to be 24 hours (as infinite timeouts are not supported by Apple’s own transport).

プロパティ

AllowAutoRedirect

自動リダイレクトを許可する値を取得または設定します。Gets or sets a value that allows automatic redirection. 既定値は true です。Its default value is true.

Credentials

このハンドラーで使用する認証情報を取得または設定します。Gets or sets authentication information used by this handler.

DisableCaching

メソッド

Dispose()

HttpMessageHandler が使用しているアンマネージド リソースを解放し、マネージド リソースを破棄します。Releases the unmanaged resources and disposes of the managed resources used by the HttpMessageHandler.

(継承元 HttpMessageHandler)
Dispose(Boolean)
Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
SendAsync(HttpRequestMessage, CancellationToken)

非同期操作として HTTP 要求を送信します。Sends an HTTP request as an asynchronous operation.

ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象