WinHttpHandler WinHttpHandler WinHttpHandler WinHttpHandler Class

定義

WinHttpHandler は Windows の WinHTTP インターフェイスに基づく特殊なメッセージ ハンドラーであり、サーバー環境で使うことを意図されています。WinHttpHandler is a specialty message handler based on the WinHTTP interface of Windows and is intended for use in server environments. このクラスは、NuGet パッケージとしてインストールすることにより、デスクトップ アプリでも使用可能です。This class is also available for use in Desktop apps by installing it as a NuGet package. デスクトップ アプリで使うためのこのクラスのインストールについて詳しくは、System.Net.Http.WinHttpHandler をご覧ください。For more information about installing this class for use in Desktop apps, see System.Net.Http.WinHttpHandler.

public ref class WinHttpHandler : System::Net::Http::HttpMessageHandler
public class WinHttpHandler : System.Net.Http.HttpMessageHandler
type WinHttpHandler = class
    inherit HttpMessageHandler
Public Class WinHttpHandler
Inherits HttpMessageHandler
継承

注釈

WinHttpHandler などの他の既存のクラスに似ていますがHttpClientHandlerします。WinHttpHandler is similar to other existing classes such as HttpClientHandler. WinHttpHandler 下にあるハンドラーを提供します、HttpClientインスタンス化し、HTTP 要求をサーバーに送信し、サーバーの応答を受信するために使用します。WinHttpHandler provides a handler underneath an HttpClient instance and is used to send HTTP requests out to a server and receive server responses.

WinHttpHandler サーバー環境で主に ASP.NET Core および HTTP サーバーと通信する他の .NET アプリケーションで使用する設計されています。WinHttpHandler is designed to be used primarily in server environments by ASP.NET Core and other .NET applications that communicate with HTTP servers. WinHttpHandler また、開発者はよりも、アプリケーションの HTTP 通信をより細かく制御、HttpClientHandlerクラス。WinHttpHandler also provides developers with more granular control over the application's HTTP communication than the HttpClientHandler class. これにより、開発者がより高度な HTTP シナリオを実装したり、システムの既定値 (たとえば、プロキシ設定、タイムアウトとサーバーの SSL 証明書の検証) を変更できます。This allows developers to implement more advanced HTTP scenarios or modify system defaults (for example, proxy settings, timeouts and server SSL certificate validation).

WinHttpHandler 代わるものではありませんHttpClientHandler、シナリオのより高度なバージョンである、HttpClientHandler開発者のためには不十分です。WinHttpHandler is not intended to be a replacement for HttpClientHandler, it is a more advanced version provided for scenarios where HttpClientHandler is insufficient for developers. WinHttpHandler Windows の WinHTTP インターフェイスにシン ラッパーとして実装され、Windows システムでのみサポートされます。WinHttpHandler is implemented as a thin wrapper on the WinHTTP interface of Windows and is only supported on Windows systems.

複数のハンドラーのチェーンを使用する場合WinHttpHandlerチェーンの下部にある必要があります。When using a chain of multiple handlers, WinHttpHandler should be at the bottom of the chain.

コンストラクター

WinHttpHandler() WinHttpHandler() WinHttpHandler() WinHttpHandler()

WinHttpHandler クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the WinHttpHandler class.

プロパティ

AutomaticDecompression AutomaticDecompression AutomaticDecompression AutomaticDecompression

HTTP コンテンツ応答を自動展開するためにハンドラーによって使用される展開メソッドの種類を取得または設定します。Gets or sets the type of decompression method used by the handler for automatic decompression of the HTTP content response.

AutomaticRedirection AutomaticRedirection AutomaticRedirection AutomaticRedirection

ハンドラーが HTTP リダイレクト応答に従うかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the handler should follow HTTP redirection responses.

CheckCertificateRevocationList CheckCertificateRevocationList CheckCertificateRevocationList CheckCertificateRevocationList

SSL 証明書検証の間に証明書の失効リストを確認するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether to check the revocation list of certificates during SSL certificate validation.

ClientCertificateOption ClientCertificateOption ClientCertificateOption ClientCertificateOption

証明書を自動的に証明書ストアから取得するか、または呼び出し元が特定のクライアント証明書を渡すことを許可するかを示す値を、取得または設定します。Gets or sets a value that indicates if the certificate is automatically picked from the certificate store or if the caller is allowed to pass in a specific client certificate.

ClientCertificates ClientCertificates ClientCertificates ClientCertificates

ClientCertificateOption プロパティが Manual に設定されている場合にハンドラーによるクライアント認証用に使用されるクライアント認証 SSL 証明書のコレクションを、取得または設定します。Gets or sets a collection of client authentication SSL certificates that are used for client authentication by the Handler if the ClientCertificateOption property is set to Manual.

CookieContainer CookieContainer CookieContainer CookieContainer

マネージド クッキー コンテナー オブジェクトを取得または設定します。Gets or sets the managed cookie container object. このプロパティは、CookieUsePolicy プロパティが UseSpecifiedCookieContainer に設定されている場合にのみ使われます。This property is only used when the CookieUsePolicy property is set to UseSpecifiedCookieContainer. そうでない場合、SendAsync(HttpRequestMessage, CancellationToken) メソッドは例外をスローします。Otherwise, the SendAsync(HttpRequestMessage, CancellationToken) method will throw an exception.

CookieUsePolicy CookieUsePolicy CookieUsePolicy CookieUsePolicy

Cookie を管理および使用する方法を示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates how cookies should be managed and used. 開発者は、Cookie を無視する、ハンドラーで自動的に管理する、またはCookieContainer オブジェクトを使って手動で処理する、のいずれかを選ぶことができます。Developers can choose to ignore cookies, allow the handler to automatically manage them or manually handle them using a CookieContainer object.

DefaultProxyCredentials DefaultProxyCredentials DefaultProxyCredentials DefaultProxyCredentials

認証プロキシに対してユーザーを認証するために使われる資格情報を取得または設定します。Gets or sets the credentials used to authenticate the user to an authenticating proxy.

MaxAutomaticRedirections MaxAutomaticRedirections MaxAutomaticRedirections MaxAutomaticRedirections

許可される HTTP リダイレクトの最大数を取得または設定します。Gets or sets the maximum number of allowed HTTP redirects.

MaxConnectionsPerServer MaxConnectionsPerServer MaxConnectionsPerServer MaxConnectionsPerServer

1 つのサーバーに対して許可されている TCP 接続の最大数を取得または設定します。Gets or sets the maximum number of TCP connections allowed to a single server.

MaxResponseDrainSize MaxResponseDrainSize MaxResponseDrainSize MaxResponseDrainSize

応答からドレインできる最大データ量 (バイト単位) を取得または設定します。Gets or sets the maximum amount of data that can be drained from responses in bytes.

MaxResponseHeadersLength MaxResponseHeadersLength MaxResponseHeadersLength MaxResponseHeadersLength

サーバー応答のヘッダー部分の最大サイズ (バイト単位) を取得または設定します。Gets or sets the maximum size of the header portion from the server response in bytes.

PreAuthenticate PreAuthenticate PreAuthenticate PreAuthenticate

ハンドラーが要求と共に認証ヘッダーを送信するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the handler sends an Authorization header with the request.

Properties Properties Properties Properties
Proxy Proxy Proxy Proxy

WindowsProxyUsePolicy プロパティがカスタム プロキシを使うように設定されているときに、カスタム プロキシを取得また設定します。Gets or sets the custom proxy when the WindowsProxyUsePolicy property is set to use a custom proxy.

ReceiveDataTimeout ReceiveDataTimeout ReceiveDataTimeout ReceiveDataTimeout

サーバーからの応答のデータ部分の受信に対するタイムアウトを取得または設定します。Gets or sets the timeout for receiving the data portion of a response from the server.

ReceiveHeadersTimeout ReceiveHeadersTimeout ReceiveHeadersTimeout ReceiveHeadersTimeout

サーバーからの応答のヘッダーの受信に対するタイムアウトを取得または設定します。Gets or sets the timeout for receiving the headers of a response from the server.

SendTimeout SendTimeout SendTimeout SendTimeout

要求の送信に対するタイムアウトを取得または設定します。Gets or sets the timeout for sending a request.

ServerCertificateValidationCallback ServerCertificateValidationCallback ServerCertificateValidationCallback ServerCertificateValidationCallback

サーバー証明書を検証するコールバック メソッドを取得または設定します。Gets or sets a callback method to validate the server certificate. このコールバックは、SSL ハンドシェイクの一部です。This callback is part of the SSL handshake.

ServerCredentials ServerCredentials ServerCredentials ServerCredentials

サーバーに対する認証を行うためにクライアントが使う資格情報を取得または設定します。Gets or sets the credentials to be used by the client to authenticate to the server.

SslProtocols SslProtocols SslProtocols SslProtocols

クライアントがサポートする TLS/SSL プロトコルのコレクションを取得または設定します。Gets or sets the collection of TLS/SSL protocols supported by the client.

WindowsProxyUsePolicy WindowsProxyUsePolicy WindowsProxyUsePolicy WindowsProxyUsePolicy

プロキシの設定を取得または設定します。Gets or sets the proxy setting. このプロパティは、プロキシを無効にする、カスタム プロキシを使う、コンピューターでの WinHTTP または WinInet のプロキシ設定を使う、のいずれかに設定できます。This property can be set to disable the proxy, use a custom proxy, or use the proxy settings of WinHTTP or WinInet on the machine.

メソッド

Dispose() Dispose() Dispose() Dispose()

HttpMessageHandler が使用しているアンマネージド リソースを解放し、マネージド リソースを破棄します。Releases the unmanaged resources and disposes of the managed resources used by the HttpMessageHandler.

(Inherited from HttpMessageHandler)
Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean)
Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
SendAsync(HttpRequestMessage, CancellationToken) SendAsync(HttpRequestMessage, CancellationToken) SendAsync(HttpRequestMessage, CancellationToken) SendAsync(HttpRequestMessage, CancellationToken)

非同期操作として HTTP 要求を送信します。Sends an HTTP request as an asynchronous operation.

ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

適用対象