HttpWebResponse クラス

定義

WebResponse クラスの HTTP 固有の実装を提供します。Provides an HTTP-specific implementation of the WebResponse class.

public ref class HttpWebResponse : System::Net::WebResponse, IDisposable, System::Runtime::Serialization::ISerializable
[System.Serializable]
public class HttpWebResponse : System.Net.WebResponse, IDisposable, System.Runtime.Serialization.ISerializable
type HttpWebResponse = class
    inherit WebResponse
    interface ISerializable
    interface IDisposable
Public Class HttpWebResponse
Inherits WebResponse
Implements IDisposable, ISerializable
継承
属性
実装

次の例では、HttpWebRequestから HttpWebResponse を返します。The following example returns an HttpWebResponse from an HttpWebRequest.

HttpWebRequest^ HttpWReq = dynamic_cast<HttpWebRequest^>(WebRequest::Create( "http://www.contoso.com" ));
HttpWebResponse^ HttpWResp = dynamic_cast<HttpWebResponse^>(HttpWReq->GetResponse());

// Insert code that uses the response object.
HttpWResp->Close();
HttpWebRequest HttpWReq = 
(HttpWebRequest)WebRequest.Create("http://www.contoso.com");

HttpWebResponse HttpWResp = (HttpWebResponse)HttpWReq.GetResponse();
// Insert code that uses the response object.
HttpWResp.Close();
Dim HttpWReq As HttpWebRequest = _
   CType(WebRequest.Create("http://www.contoso.com"), HttpWebRequest)
       
Dim HttpWResp As HttpWebResponse = _
   CType(HttpWReq.GetResponse(), HttpWebResponse)
' Insert code that uses the response object.
HttpWResp.Close()

注釈

このクラスには、WebResponse クラスのプロパティおよびメソッドの HTTP 固有の使用がサポートされています。This class contains support for HTTP-specific uses of the properties and methods of the WebResponse class. HttpWebResponse クラスは、http 要求を送信して HTTP 応答を受信する、HTTP スタンドアロンクライアントアプリケーションを構築するために使用されます。The HttpWebResponse class is used to build HTTP stand-alone client applications that send HTTP requests and receive HTTP responses.

注意

HttpWebResponse は、ASP.NET アプリケーションで使用される HttpResponse クラスと混同しないでください。このクラスのメソッドとプロパティは、ASP を通じて公開されます。NET の組み込み Response オブジェクト。Do not confuse HttpWebResponse with the HttpResponse class that is used in ASP.NET applications and whose methods and properties are exposed through ASP.NET's intrinsic Response object.

HttpWebResponse クラスのインスタンスを直接作成することは避けてください。You should never directly create an instance of the HttpWebResponse class. 代わりに、HttpWebRequest.GetResponseの呼び出しによって返されたインスタンスを使用します。Instead, use the instance returned by a call to HttpWebRequest.GetResponse. 応答を閉じ、再利用するために接続を解放するには、Stream.Close または HttpWebResponse.Close のいずれかのメソッドを呼び出す必要があります。You must call either the Stream.Close or the HttpWebResponse.Close method to close the response and release the connection for reuse. Stream.CloseHttpWebResponse.Closeの両方を呼び出す必要はありませんが、この操作を行ってもエラーは発生しません。It is not necessary to call both Stream.Close and HttpWebResponse.Close, but doing so does not cause an error.

インターネットリソースから返される共通ヘッダー情報は、クラスのプロパティとして公開されます。Common header information returned from the Internet resource is exposed as properties of the class. 完全な一覧については、次の表を参照してください。See the following table for a complete list. その他のヘッダーは、名前と値のペアとして Headers プロパティから読み取ることができます。Other headers can be read from the Headers property as name/value pairs.

次の表は、HttpWebResponse クラスのプロパティを通じて使用できる共通の HTTP ヘッダーを示しています。The following table shows the common HTTP headers that are available through properties of the HttpWebResponse class.

ヘッダーHeader プロパティProperty
コンテンツエンコードContent-Encoding ContentEncoding
ContentLengthContent-Length ContentLength
コンテンツの種類Content-Type ContentType
Last-ModifiedLast-Modified LastModified
ServerServer Server

インターネットリソースからの応答の内容は、GetResponseStream メソッドを呼び出すことによって Stream として返されます。The contents of the response from the Internet resource are returned as a Stream by calling the GetResponseStream method.

コンストラクター

HttpWebResponse() HttpWebResponse クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the HttpWebResponse class.
HttpWebResponse(SerializationInfo, StreamingContext)

指定した HttpWebResponse インスタンスと SerializationInfo インスタンスから、StreamingContext クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the HttpWebResponse class from the specified SerializationInfo and StreamingContext instances.

プロパティ

CharacterSet

応答の文字セットを取得します。Gets the character set of the response.

ContentEncoding

応答の本体をエンコードするために使用するメソッドを取得します。Gets the method that is used to encode the body of the response.

ContentLength

要求で返されるコンテンツ長を取得します。Gets the length of the content returned by the request.

ContentType

応答のコンテンツ タイプを取得します。Gets the content type of the response.

Cookies

この応答に関連付けられているクッキーを取得または設定します。Gets or sets the cookies that are associated with this response.

Headers

応答に関連付けられているヘッダーをサーバーから取得します。Gets the headers that are associated with this response from the server.

IsFromCache

この応答がキャッシュから取得されたかどうかを示す Boolean 値を取得します。Gets a Boolean value that indicates whether this response was obtained from the cache.

(継承元 WebResponse)
IsMutuallyAuthenticated

クライアントとサーバーの両方が認証されたかどうかを示す Boolean 値を取得します。Gets a Boolean value that indicates whether both client and server were authenticated.

LastModified

応答の内容が最後に変更された日付と時刻を取得します。Gets the last date and time that the contents of the response were modified.

Method

応答を返すために使用するメソッドを取得します。Gets the method that is used to return the response.

ProtocolVersion

応答で使用される HTTP プロトコルのバージョンを取得します。Gets the version of the HTTP protocol that is used in the response.

ResponseUri

要求に応答したインターネット リソースの URI を取得します。Gets the URI of the Internet resource that responded to the request.

Server

応答を送信したサーバーの名前を取得します。Gets the name of the server that sent the response.

StatusCode

応答のステータスを取得します。Gets the status of the response.

StatusDescription

応答で返されるステータス記述を取得します。Gets the status description returned with the response.

SupportsHeaders

ヘッダーがサポートされているかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether headers are supported.

メソッド

Close()

応答ストリームを閉じます。Closes the response stream.

CreateObjRef(Type)

リモート オブジェクトとの通信に使用するプロキシの生成に必要な情報をすべて格納しているオブジェクトを作成します。Creates an object that contains all the relevant information required to generate a proxy used to communicate with a remote object.

(継承元 MarshalByRefObject)
Dispose()

WebResponse オブジェクトによって使用されているアンマネージ リソースを解放します。Releases the unmanaged resources used by the WebResponse object.

(継承元 WebResponse)
Dispose(Boolean)

HttpWebResponse が使用しているアンマネージド リソースを解放します。オプションでマネージド リソースも破棄します。Releases the unmanaged resources used by the HttpWebResponse, and optionally disposes of the managed resources.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

HttpWebResponse インスタンスのハッシュ値を返します。Returns a hash value for a HttpWebResponse instance.

GetLifetimeService()

対象のインスタンスの有効期間ポリシーを制御する、現在の有効期間サービス オブジェクトを取得します。Retrieves the current lifetime service object that controls the lifetime policy for this instance.

(継承元 MarshalByRefObject)
GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

SerializationInfo に、オブジェクトをシリアル化するために必要なデータを設定します。Populates a SerializationInfo with the data needed to serialize the target object.

GetResponseHeader(String)

応答で返されたヘッダーの内容を取得します。Gets the contents of a header that was returned with the response.

GetResponseStream()

サーバーから応答の本体を読み取るために使用されているストリームを取得します。Gets the stream that is used to read the body of the response from the server.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
InitializeLifetimeService()

このインスタンスの有効期間ポリシーを制御する有効期間サービス オブジェクトを取得します。Obtains a lifetime service object to control the lifetime policy for this instance.

(継承元 MarshalByRefObject)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
MemberwiseClone(Boolean)

現在の MarshalByRefObject オブジェクトの簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current MarshalByRefObject object.

(継承元 MarshalByRefObject)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

IDisposable.Dispose()

HttpWebResponse によって使用されているすべてのリソースを解放します。Releases all resources used by the HttpWebResponse.

ISerializable.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

このインスタンスを、指定した SerializationInfo オブジェクトにシリアル化します。Serializes this instance into the specified SerializationInfo object.

適用対象

こちらもご覧ください