PingReply クラス

定義

Send 操作または SendAsync 操作の結果として得られるステータスとデータに関する情報を提供します。

public ref class PingReply
public class PingReply
type PingReply = class
Public Class PingReply
継承
PingReply

次のコード例では、 クラスを使用して ICMP エコー要求を同期的に送信し Ping 、応答を表示する方法を示します。

#using <System.dll>

using namespace System;
using namespace System::Net;
using namespace System::Net::NetworkInformation;
using namespace System::Text;

// args[1] can be an IPaddress or host name.
int main()
{
   array<String^>^args = Environment::GetCommandLineArgs();
   
   Ping ^ pingSender = gcnew Ping;
   PingOptions ^ options = gcnew PingOptions;
   
   // Use the default Ttl value which is 128,
   // but change the fragmentation behavior.
   options->DontFragment = true;
   
   // Create a buffer of 32 bytes of data to be transmitted.
   String^ data = "aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa";
   array<Byte>^buffer = Encoding::ASCII->GetBytes( data );
   int timeout = 120;
   PingReply ^ reply = pingSender->Send( args[ 1 ], timeout, buffer, options );
   
   if ( reply->Status == IPStatus::Success )
   {
      Console::WriteLine( "Address: {0}", reply->Address->ToString() );
      Console::WriteLine( "RoundTrip time: {0}", reply->RoundtripTime );
      Console::WriteLine( "Time to live: {0}", reply->Options->Ttl );
      Console::WriteLine( "Don't fragment: {0}", reply->Options->DontFragment );
      Console::WriteLine( "Buffer size: {0}", reply->Buffer->Length );
   }

   
}
using System;
using System.Net;
using System.Net.NetworkInformation;
using System.Text;

namespace Examples.System.Net.NetworkInformation.PingTest
{
    public class PingExample
    {
        // args[0] can be an IPaddress or host name.
        public static void Main (string[] args)
        {
            Ping pingSender = new Ping ();
            PingOptions options = new PingOptions ();

            // Use the default Ttl value which is 128,
            // but change the fragmentation behavior.
            options.DontFragment = true;

            // Create a buffer of 32 bytes of data to be transmitted.
            string data = "aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa";
            byte[] buffer = Encoding.ASCII.GetBytes (data);
            int timeout = 120;
            PingReply reply = pingSender.Send (args[0], timeout, buffer, options);
            if (reply.Status == IPStatus.Success)
            {
                Console.WriteLine ("Address: {0}", reply.Address.ToString ());
                Console.WriteLine ("RoundTrip time: {0}", reply.RoundtripTime);
                Console.WriteLine ("Time to live: {0}", reply.Options.Ttl);
                Console.WriteLine ("Don't fragment: {0}", reply.Options.DontFragment);
                Console.WriteLine ("Buffer size: {0}", reply.Buffer.Length);
            }
        }
    }
}

注釈

クラスは、インターネット制御メッセージ プロトコル (ICMP) エコー要求をリモート コンピューターに送信し、ICMP エコー応答メッセージを介してコンピューターから情報を Ping 受信します。 クラスは、 クラスのインスタンスを使用して、操作に関する情報 (状態、要求の送信と応答の受信に必要な時間など) Ping PingReply を返します。

メソッド Send は、 クラスのインスタンスを直接 PingReply 返します。 メソッド SendAsync は、メソッド PingReply の パラメーター PingCompletedEventHandler で を返 PingCompletedEventArgs します。 は PingReply 、 プロパティを介してアクセス Reply されます。

の値が ではない場合は、 プロパティ、または プロパティによって返 Status Success される値 RoundtripTimeOptions 使用 Buffer することはできません。 プロパティ RoundtripTime は 0 を返し、 プロパティ Buffer は空の配列を返し、 Options プロパティは を返します null

プロパティ

Address

ICMP (インターネット制御メッセージ プロトコル) エコー応答を送信するホストのアドレスを取得します。

Buffer

ICMP (インターネット制御メッセージ プロトコル) エコー応答メッセージで受信したデータのバッファーを取得します。

Options

ICMP (インターネット制御メッセージ プロトコル) エコー要求に応答を送信するために使用するオプションを取得します。

RoundtripTime

インターネット制御メッセージ プロトコル (ICMP) エコー要求を送信して、対応する ICMP エコー応答メッセージを受信するまでにかかった時間をミリ秒単位で取得します。

Status

ICMP (インターネット制御メッセージ プロトコル) エコー要求の送信と、対応する ICMP エコー応答メッセージの受信の処理のステータスを取得します。

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

適用対象