Cloud.GetAvailableClouds メソッド

定義

呼び出し元のピアに認識されているピア クラウドのコレクションを取得します。Obtains a collection of peer clouds known to the calling peer.

public:
 static System::Net::PeerToPeer::CloudCollection ^ GetAvailableClouds();
public static System.Net.PeerToPeer.CloudCollection GetAvailableClouds ();
static member GetAvailableClouds : unit -> System.Net.PeerToPeer.CloudCollection
Public Shared Function GetAvailableClouds () As CloudCollection

戻り値

呼び出し元のピアに認識されているピア クラウドのコレクションを指定する CloudCollection オブジェクト。A CloudCollection object that specifies a collection of peer clouds known to the calling peer. 使用できるクラウドがない場合、null が返されます。If no clouds are available, null is returned.

注釈

このメソッドとGetCloudByNameメソッドは、 Cloudクラスの新しいインスタンスを取得する唯一の方法です。This method and the GetCloudByName methods are the only ways to get new instances of the Cloud class.

クラウドは、ネットワーク インターフェイスに非常に密接に結び付けられています。Clouds are tied very closely to network interfaces. 異なるサブネットに接続されている2つのネットワークカードを持つマルチホームコンピューターでは、インターフェイスごとのリンクローカルアドレスと1つのGlobalスコープCloudという3つのクラウドが返されます。On a multi-homed machine with two network cards attached to different subnets, three clouds will be returned: one for each of the link local addresses per interface, and a single Global scope Cloud.

適用対象

こちらもご覧ください