System.Net.PeerToPeer 名前空間

System.Net.PeerToPeer 名前空間は、ピア ネットワーク機能を使用できるようにします。 The System.Net.PeerToPeer namespace provides access to peer networking functionality.

クラス

Cloud

ピアの Cloud オブジェクトを定義する値を指定します。Specifies the values that define a Peer Cloud object.

CloudCollection

CloudCollection 要素のコンテナーを表します。Represents a container for CloudCollection elements. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

PeerName

ピアツーピア PeerName オブジェクトを定義する値を指定します。Specifies the values that define a peer-to-peer PeerName object. ピア名は、通常、ピア リソースを識別するために使用される文字列です。A peer name is typically a string used to identify a peer resource.

PeerNameRecord

ピア名レコード オブジェクトを構成する値のセットを定義します。Defines the set of values that form a peer name record object. このレコードには、ピア名や、その通信相手のエンドポイントのコレクションなどの項目が含まれます。This record includes items such as the peer name and the collection of endpoints with which it communicates. ピア名レコードは、Cloud 内に個々のピア ノードを定義するのに使用されます。Peer name records are used to define the individual peer nodes within a Cloud.

PeerNameRecordCollection

PeerNameRecord 要素のコンテナーを表します。Represents a container for PeerNameRecord elements.

PeerNameRegistration

PeerName またはクラウドのセットに Cloud を登録します。Registers a PeerName in a Cloud or set of clouds.

PeerNameResolver

PNRP 名前空間プロバイダー API プロトコルを使用して PeerNamePeerNameRecord に解決する値を指定します。Specifies the values that resolve a PeerName to a PeerNameRecord using the PNRP Namespace Provider API protocol.

PeerToPeerException

ピアツーピア インフラストラクチャでエラーが発生したときにスローされる例外を表します。Represents the exceptions that are thrown when an error is raised by the Peer-to-Peer Infrastructure.

PnrpPermission

System.Net.PeerToPeer オブジェクトのアクセス許可で使用される値を指定します。Specifies the values that are used in System.Net.PeerToPeer object permissions.

PnrpPermissionAttribute

宣言セキュリティを使用して、PnrpPermission のセキュリティ アクションをコードに適用できるようにします。Allows security actions for PnrpPermission to be applied to code using declarative security.

ResolveCompletedEventArgs

特定の ResolveCompleted の解決要求が完了したときに通知される PeerName イベントと組み合わせて使用します。Used in conjunction with the ResolveCompleted event, which is signaled when a resolve request for a specific PeerName has completed.

ResolveProgressChangedEventArgs

ResolveProgressChanged イベントの通知と組み合わせて使用します。Used in conjunction with signaling the ResolveProgressChanged event. 特定の PeerNameRecord に対する ResolveAsync 操作への応答として PeerName オブジェクトが見つかるたびにシグナル状態になります。It is signaled whenever a PeerNameRecord object is found in response to a ResolveAsync operation on a specific PeerName.

列挙型

PeerNameType

作成する PeerName の種類を定義します。 ピア名には、セキュリティ保護されたピア名と、セキュリティ保護されていないピア名があります。A peer name is either secured or unsecured. セキュリティ保護されたピア名では、名前の所有権が証明されます。A secured peer name provides a proof of ownership of the name. セキュリティ保護されていないピア名には、ID が関連付けられていません。An unsecured peer name has no identity associated.

PnrpScope

PNRP クラウドのさまざまなスコープを指定します。Specifies the different scopes of a PNRP cloud.

注釈

ピアが互いを検出して識別子を解決する方法は、一時的な接続とアドレスのドメイン ネーム システム (DNS) などのレコードへのアクセスがないことをする複雑になります。How peers discover each other and resolve identifiers is complicated by transient connectivity and the lack of access to address records such as the Domain Name System (DNS). Windows ピア ツー ピア インフラストラクチャでは、PNRP と呼ばれる名前解決とピア検出スキームにより、この問題は解決します。The Windows Peer-to-Peer Infrastructure solves this problem with a name resolution and peer discovery scheme called PNRP.

ピア名解決プロトコル (PNRP) は、ピア ツー ピア ネットワークの名前解決メカニズムを提供します。Peer Name Resolution Protocol (PNRP) provides a name resolution mechanism for peer-to-peer networks. PNRP がネットワークに名前を解決するように設計IPEndPoint完全にピア ツー ピア方式でします。PNRP is designed to resolve a name to a network IPEndPoint in a completely peer-to-peer manner.

基本的な PNRP の機能が提供される、System.Net.PeerToPeer名前空間のクラス。Basic PNRP functionality is provided in the System.Net.PeerToPeer namespace classes. ピアを作成し、内に登録する機能を提供するCloudピア。They provide the ability to create a peer and register it in a Cloud of peers. 解決する機能も用意されて、PeerNameにそのネットワーク エンドポイント、TCP ポート、クラウド、またはその他のアドレスの識別子。They also provide the ability to resolve a PeerName to its network endpoint, TCP port, cloud, or other address identifier(s).

ピア ツー ピア ネットワー キングの高度な機能が提供される、System.Net.PeerToPeer.Collaboration名前空間。Advanced functionality for peer-to-peer networking is provided in the System.Net.PeerToPeer.Collaboration namespace.

Windows Vista では、PNRP は、アプリケーションがオンデマンドで開始されるサービスとして同梱されています。In Windows Vista, PNRP ships as a service that is started on demand by applications. さらに、リモート接続および通信用のコンピューター名を公開する場合にアプリケーションまたはユーザーが手動で有効にできる、PNRP コンピューターの登録サービスがあります。In addition, there is a PNRP machine registration service that can be manually enabled by applications or users if they want to publish machine names for remote connections and communications.

PNRP バージョン 1 は、Windows XP Service Pack 2 (SP2)、Windows XP Professional x64 Edition、および Windows XP Service Pack 1 (SP1)、および、Advanced Networking Pack for Windows XP に含まれていました。PNRP version 1 was included in Windows XP Service Pack 2 (SP2), Windows XP Professional x64 Edition, and Windows XP with Service Pack 1 (SP1) and the Advanced Networking Pack for Windows XP.

さらに、リモート接続および通信のためのコンピューター名を公開に関心がある場合にアプリケーション/ユーザーが手動で有効にできる PNRP コンピューターの登録サービスがあります。In addition, there is a PNRP machine registration service which can be manually enabled by applications/users if there is interest in publishing machine names for remote connection and communication.

こちらもご覧ください